歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月

 


2012/4/1

■『スマイルプリキュア!』第9話、エイプリルフールでございます。
 ウソが許される日ではありますが、限度ってもんがあるわけで。大友のみなさんは、節度あるウソを。

 やよいが何気ない気持ちでついた「明日転校するの」というウソが、みゆき、あかねへと伝わって完全に信じ込まれてしまい、ついには盛大なお別れ会を開かれるという、予想もしなかった大事に。
 最近ちょっと調子に乗ってた感のある黄色への戒めかもしれん…と思ったら、3話以来の泣き顔到来に加えて、戦闘シーンまでもピース活躍。つまるところピース回であった。
 やはり、黄色の可愛さは泣き顔込みでありますなあ。

2012/4/8

■『スマイルプリキュア!』第10話、お好み焼き屋を救え! でございます。
 そこそこ予想通りで、期待以上の展開でありました。あかねちゃんかわいい。
 おまけにアイキャッチにまさかのアカンベエが登場というサプライズまでかましてくれました。いやー、毎回面白いわ。

 腹が減ったからとグルメガイド片手に人間界に飛び出したはいいものの、行く先々で入店お断りされてすごすご引き下がるウルフルンさん。
 美味そうな匂いにつられてやってきた先が、出し物の屋台。
 ついには、減りすぎた胃袋とどうしてもお好み焼きが食いたいという私欲を満たすためだけに、バッドエンド空間を作り出してしまいました。ピエーロ復活という大目的はついでですか。
 まあ、食ったのは屋台のじゃなくて、あかねが試行錯誤した大量のお好み焼きでしたが。食べる前にちゃんといただきますをするウルフルンさん可愛すぎる。

ウルフルン「人間の食いもんもなかなかだったぜ」
サニー 「えっ、ホンマ!? おおきに! …はっ?! おおきにちゃうわ!」

 アカンベエのソース接着剤で拘束されながらもウルフルンに褒められて反射的に喜び、しかし即座にノリツッコミするサニー(青海苔だけに)。って、なんか今回やたらとテンポいいな。
 ウルフルンはウルフルンで、失敗作だとわかってても全部平らげちゃうし。しかも満腹で大層いいスマイルじゃないか。
 ちなみにその失敗作の中には、みゆきとやよい(料理させちゃいけない担当)がぶち込んだ生クリームとかみかんとかも入ってます。あれ? やよいってキャラ弁作ってなかったっけ?

 唯一無事だったビューティに、ビューティブリザードを撃たせる
   ↓
  サニーの能力(火)で一気に蒸発、高温のスチームに
   ↓
  蒸気でソースをとかして剥離

 という、珍しく頭を使った手段で脱出。だってほら、最近みんなアホの子呼ばわりされてたから…
 個々の能力を生かしだして、今後の戦闘も面白くなってきそうですね。
 火で直接炙らなかったのは、焦げちゃうからだと思われます。

 父ちゃんのお好み焼きの隠し味の秘密に気づかせる描写も、とても良かった。
 多くを語らない父、それとなく示す母、腹一杯食っておきながら扱き下ろすウルフルン、そしてはっきりと言うハッピー。いい順序だ。

 というわけで、一部の大友的には、あかね回と見せかけてウルフルン回であったとな。

2012/4/15

■『スマイルプリキュア!』第11話、一寸の虫にも五分の魂でございます。
 主人公が小さくなっちゃうのは定番のひとつですが、スマプリのそれは何味も違う。
 仕込んだネタも多種多様で、ぶっちゃけ全部拾っていたらテキスト量がえらいことになりまする。
 誤解を恐れずに敢えて言うなら、95割ツッコミどころしかない。これって女児向けアニメだったよな…?

 「マジョリーナが薬を発明→アカオーニが無くす→キャンディが使う→みゆきたちにトラブル発生」
 というテンプレができました。ついこの間見たばかりの展開のよーな気がしますが。ともかく、敵側のキャラが立ちまくり。
 虫を怖がるあまりに変顔に次ぐ変顔で、カッコイイ担当のなおメインのお話のはずが、なぜか「なおちゃんかわいい」という意見で一致するのであった。
 戦闘シーンでも、タンポポの種ミサイルがが板野サーカスしたり、地形をフル活用したアクションを展開したり、だんだんエンジンが暖まってきた様子。

2012/4/22

■『スマイルプリキュア!』第12話、新必殺技でございます。
 光の柱で飲み込んで消滅と、初披露目のワリにえらく地味だったような気がしますが、重要なのはキャンディとれいかのほうなので。
 キャンディをやさしく諭すれいかさんの母性が深すぎですが、怒らせると一番おっかねえのもまたれいかさんである。

 今回新登場の青鼻のアカンベエ、キュアデコルを核に作ったわけではないため、ハッピーシャワー等の必殺技で浄化することができません。
 そんなことなど知る由も無いプリキュアたちは、

 とりあえずハッピーシャワーぶっぱ
   ↓
 効かない
   ↓
 ならば、みんなで一斉に撃てばどうだ!
   ↓
 ビューティ「みなさん、冷静に!」
   ↓
 静止を聞かず、サニーとピースとマーチが必殺技同時発射
   ↓
 案の定弾かれる
   ↓
 弱ったところでガチャのカプセルに閉じ込められる4人
   ↓
 ビューティが対策を考えつつ孤軍奮闘

 おいこの展開確か第5話で見たぞ。
 と、あれからずいぶん経つのに、相変わらずな4人であった。ビューティさん、頼れるのはもはやあなたしかいません…
 ただし、浄化はできなくともその能力を生かして足止めするなど、応用はいくらでも利くことが証明されました。

2012/4/29

■『スマイルプリキュア!』第13話、災い転じて福となすでございます。違うかもしれない。
 5人の浮かれっぷりとはしゃぎっぷりが可愛すぎて視聴者もウルトラハッピー。れいかちゃんは今週も超可愛い。
 魚眼レンズのみゆきについてはそっとしてあげましょう。幼女泣くぞ。

 今回の舞台は京都。そして前回の予告どおり修学旅行。
 中学高校の旅行といえば、学校とは打って変わって開放的になる子供心。移動の電車の中で騒いだり、仏閣見学で解説屋さんがいたり、末吉がどれくらい良いのかいまいち分からなかったり。予習完璧なれいかちゃん可愛い。
 ホテルについてもハイテンション。枕投げたり、就寝時間に騒いだり、修学旅行あるあるが満載で、大友のノスタルジィをグリグリとえぐってくれます。初めは止めようとしてたのに、枕ぶっけられた瞬間に闘志に火がついたれいかちゃん可愛い。やよいは調子に乗りすぎ可愛い。
 大凶が入ってるおみくじは現在は少ないそうで、仮に入っていたとしても相当の低確率。ある意味引きが強いとも言えましょう。
 消灯後の布団の中で恋バナ咲かせるあたりは、やはり女子か。みゆきの好きな人の告白には、

 みゆき「ピーターパン!」
 4人「「「「……」」」」

 4人呆然。はい解散。

 一方のアカオーニは、テレビで見た京都の古い町並みに心躍らせてみたり。お前もか。
 「そうだ、京都、行くオニ。」
 と、さりげなくJR東海的なネタも仕込みます。マジ油断できねえ。

 青鼻は赤鼻より弱いという設定のようですが、あの右手の御籤箋箱はどう見てもそんな風には。ていうかどっかのSTGよろしくビーム撃っちゃうし。やはり制御棒だったか。
 戦闘シーンでも不幸続きのハッピーを、4人がうまいことフォローする展開もとても良かった。
 何だかんだいって、ハッピーってばリーダー向きの性格ですよね。
 あと、「青鼻には必殺技が効かない」ということを再確認するためとはいえ、サニーはぶっぱしすぎである。

 

 書き忘れるところでしたが、最大の大凶要素は、群馬県で高速バス事故のニュース速報テロップであったというやばいオチ。


▲このページのトップへ

戻ります