歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月

 


2012/2/2

■今年に入ってからの行動が、モンハン3Gやってるか、ミルキィ見てるかしかないという草臥れっぷりです。あとたまにプリキュア。
 G級モンスターの肉質がクソすぎ&体力高すぎでストレスがマッハ。アオアシラの腕に弾かれる日が来るとは…

2012/2/5

■先週のスイプリ最終回見られなかった…

 それはともかく、今日から新シリーズ『スマイルプリキュア!』
 略称はスマプリになるんでしょうか。

 出会いがしらに妖精と衝突したり、主人公のおっちょこちょいっぷりといい、何も考えてないようで芯はしっかりしてるかもしれなかったり、激しい既視感が。ベタといったほうが正しいかもしれない。
 決め技で「ハッピーシャワー!」と叫びつつ、真空波動拳(マヴカプ版)を放ったり、いろいろとツッコミどころの多い第1話でしたが、つかみはいいんじゃないでしょうか。
 展開が速すぎて気づいたら30分経ってたことに関しては、良し悪し決めづらいところではありますが、しょっぱなからあんまり詰め込んでも疲れますしね。
 フレッシュから始まった踊るEDは、今回も健在。
 あの頃とは比較にならないくらいの進化、3Dの人形っぽさが全くといっていいほど無くなってます。すごいな。

 要約すると、みゆきはアホの子かわいい。演技も明るくてよかったし、福圓さんがんばってるね。

2012/2/6

■モンハン3Gは適当に進行中。もう水中戦はいやだお…
 地上時と比べて手数が減り、しかも大幅に隙の増えた攻撃モーション。
 同じく大幅に動作時間が増えたのに、無敵時間は全く変わっていない回避行動。
 おかげさんで、敵の周囲をうろつきつつ小さな隙に確実に攻撃を叩き込んでいく片手剣の身軽さがまるで発揮できず。なんだよこの片手剣いじめ。
 そもそも水中にいるだけであらゆる行動が鈍重になるのが実にイライラします。
 あと、グラン・ミラオスって、片手剣ソロで倒せるんかいな。

 モンスターが増えた分、作れる武器防具もとんでもない数があるのですが、毒と爆破が強すぎて、他の属性がほぼいらない子。
 水中はLv3通常弾の跳弾のヒット数が凄まじく、やっぱり属性弾が空気気味に。モンハンだと思ったらSTGだったでござる。


■ミルキィ2期は「主成分:カオス、添加物:お花畑、調味料:探偵&オペラ要素、隠し味:トイズ」って感じで、1期で相当鍛えられたはずなのに毎週腹筋が破壊されています。
 2、3話に1回くらいはちょっと真面目な話を入れてくれればいいのになーとも思いますが、何であれ30分を全く退屈せずに過ごせるので満足。

2012/2/12

■『スマイルプリキュア!』第2話、キュアサニー爆誕でございます。
 所々に可愛さをちりばめながらも、全体的にはカッコイイ。あとなんや知らんけど漢らしい。
 「友達を大事にする子が、プリキュアになれるのかも」
 というキャンディの台詞が、さり気なく子供向けアニメとして大事な言葉だと感じました。

 決め技外したり不発だったり、今週もみゆきはアホの子かわいかったです。
 ていうか必中じゃないんだアレ……ガードされたり弾かれたりっていうのはあったと思いますが。

2012/2/19

■『スマイルプリキュア!』第3話、大友のド本命ことキュアピース降臨でございます。
 表情や仕草から効果音まで、ひたすらに可愛さをアピールした変身バンク。
 要所要所に執拗なまでにピースサインを盛り込んだ決め技・ピースサンダー。
 さらにフィニッシュポーズの疲労顔ダブルピースがまさかの公式という、あざといな黄色マジあざとい。
 ていうかこれ薄い本でそのまんま使えるんじゃね? やばいんじゃね。

 一方、先輩プリキュアの二人は、先週の反省など全く生かしておらず、早々に必殺技を放っては外したり(ハッピー)、不発だったり(サニー)。お前らときたら…


▲このページのトップへ

戻ります