歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

 


2010/8/1

■『ハートキャッチプリキュア!』、第25話、ファッション部合宿の巻。
 えりかだけだと思ったらつぼみも呼び捨てとは。いつきはすごく嬉しそうなので全く問題ありませんね。ていうか同い年だったのか。

 デザトリアンが出てこない代わりに、3人の幹部が揃って登場、プリキュアたちとのガチバトルです。
 3つのパフュームを一緒にかざしてるカット――まさかの3人同時変身バンク! かと思ったら、さすがにそんなことはなかった。
 何やらサソリーナさんがゴールドフォルテバーストで浄化されそうになってましたが、つまりこの先そんな展開になるのか…

 OPが微妙に変わり、EDは新曲に差し替え。サブタイトルの絵とアイキャッチも変更です。
 ムーンライトさんだけ妙に浮いてるけど気にしてはいけません。

今日の萌えポイント:
・荒波に映えるクモジャキーの赤い褌
・つぼみといつきが月を眺めながらイチャイチャしてるところを敢えて邪魔しなかった、空気の読めるコブラージャ
・いつきが流しそうめんで啜りきれなかった麺をちゅるんってするところ
ブロッサム全部パンチ


■『クラ☆クラ』、紫子ルート進行中。
 二人の出会いからしてもうベタすぎてたまんない。


アルポータル4周年企画開催中

 ハーヴェ様にリアルタイムで罵られたい愚民どものために、ツイッターまで作ってくださいました。
 私はツイッターやってないので関係ないですがねHAHA!

2010/8/2

■『クラ☆クラ』、紫子ルート進行中。
 一言一言に真っ赤になって反応する紫子がベタ過ぎてもうたまんない。
 幼なじみで十年来の付き合いで、今になってやっと互いの気持ちに確信が持てて、告白したらあとはもう一直線ですよ。ベタベタじゃないですか。

2010/8/4

■『クラ☆クラ』、紫子ルート進行中。
 何者かに嫌がらせを受けているらしい紫子を守りつつ犯人をつきとめるという、いきなりきな臭い展開になってきました。
 幼なじみの特権でイチャイチャするのかと思ったら思いがけない方向へ。何だこれ。

 珍乳vs悲乳ときたか、なるほど…

 そうじゃなくて。
 風呂場でイチャコラして次の瞬間大蛇に絡まれるプレイとか、もうフォローのしようがありません。どうしてこうなった。

 

 などと、シナリオに不満を感じながらしばらく進めていたら、バーロー的なBGMが流れ出して私、堪忍袋の緒が切れました!
 真面目なんだかギャグなんだかイチャイチャなんだかミステリーなんだか、どうすればいいんですか。

2010/8/5

■『クラ☆クラ』、紫子エンド。
 主人公の推理小説マニアという設定が一応は生かされたものの、いろいろとすれすれなお話でした。
 会話の途中で唐突に話題に上った紫子の家庭教師が――

 …あれ? こいつじゃね?

 と思ったら本当に犯人でしたとか、主人公による事件解決後の解説とか、犯行動機の自白とか、もうまんまコナンじゃないですか。
 でも、エピローグはよかった。

 

 これで4人終了。残るは美雨とその他。
 男性含めてサブキャラのほうが萌えるのは、もはやお約束なんだろうか。

2010/8/11

■『ハートキャッチプリキュア!』、第26話、ファッション部合宿の巻つづき。
 最初の一歩を踏み出すのが怖い。そんな経験が誰にもあるでしょう。
 その背中をちょっと後押ししてくれる人がいたなら。

 ザコ→デザトリアン→幹部と連戦したせいか、戦闘シーンは、いつもより少々尺が長めでした。
 プリキュア大爆発・サンシャインバージョンの変顔を見られるかと思ったら、そんなことはなかった。残念。
 そういえば、クモジャキーの赤フンが、まともな長さに戻っていました。前回自重しなかった反省でしょうか。

 次回予告で出てきた、髪を下ろしたサソリーナ。お前誰だ!?

2010/8/13

■『クラ☆クラ』、美雨ルート進行中。
 従順で良い子すぎて生きてるのが辛い、とかそんな感じの彼女ですが、いけないシチュエーションなプレイを入れるのだけはシナリオライターの趣味的な問題でどうしても外せなかったのでしょうか。
 せっかく可愛いのに、そういうのはいらないですー。

2010/8/15

■『クラ☆クラ』は少しずつ進めていますが、特に語ることがないです。
 美雨を終えて、残りを片付けている間になにかあるかも。


■『ハートキャッチプリキュア!』、第27話、花咲、故郷に帰るの巻。
 私は待っています。いつかちゃんと伝えられる、そのときまで。

 初期に何度かブロッサムを助けてくれた絶望先生にそっくりなイケメンさんが、既に死別したおばあちゃんの旦那にそっくりという不思議。
 あの服装は、当時を考えればごく普通だったというわけでした。
 普通どころか、助けに来てくれたあの人はマフラーなんかしちゃって、おしゃれではないですか。
 さすがに同一人物というわけではなさそうですが、ひそかにコッペ様が関係してそうな気もします。

 サソリーナが髪を下ろしたのには別に深い理由はありませんでした。
 周囲がカップルだらけで、むしろストレスがマッハという。
 それはそれとして、しばらくそのままで出演してみる気はありませんかね。

 次回、えりかが最大の敵との決着をつけるとき!
 という壮大な前フリを平然とやってのける! やったッ! さすがスタッフ! そこに以下略。

2010/8/16

■『クラ☆クラ』、美雨エンド。
 最後の最後でそいつが出てくるか…
 あと、縛るのとか木の上でアクロバティックなプレイとか、もう何かのギャグですよね。そうだと言ってくれ。

 メイン4人を終えたので、残りのシーンを回収してきます。
 手始めにリサリサを選んでみたら、なんか突入して……そのままスタッフロールが流れました。おいィ!?


■サブキャラのシーンを全部回収。
 高屋敷さんが一番好みでございました。彼女はあの後、家に帰って続きをしてるにちがいない。

 最後に残った、ハーレムらしきルートに進みました。
 …なんか主人公の性格がひどいんですが。萌えエロはどこにいったのか。

2010/8/17

■『クラ☆クラ』、ハーレムエンド。
 あれ? このルート別に無くてもよかったんじゃね? 複数ならではのプレイがアレだけじゃなぁ…
 一人とイチャイチャしてるほうが、よっぽど萌えエロでありました。

 とりあえず、これでコンプリートしたのでお終いです。
 メインキャラはそれぞれに魅力があって良かったと、八方美人な感想を残しておくことにしましょう。

2010/8/21

トウコウスフィア 第98回(アル ポータル)

 いつものテンションでいつも以上にカオス。
 空猫クラスになれば、人間の身でありながらトルーリーワース汁でHP回復も可能ということッ! さすが公式変態淑女である。
 個人的には、ルカの出番が多かったのが嬉しいです。

2010/8/22

■「歌音さんはツイッターやんないの?」
 とか、何度か誘われたことはあるんですが、今起きただのメシ食っただの風呂上りだの、そんな個人情報をつらつらと書かれても一体誰が得するんでしょうかね。
 いっそのこと、寒い一発ギャグを書かれるほうがまだマシです。
 ツイッターは、基本的に「益体も無い文章しか存在しないところ」だと思っているので、リアルタイムな情報源(笑)とかいう煽り文句が、心底意味が分からない。

 「マリンのおでこパンチ食らいたい」

 などという、どうでもいい魂の叫びとか、クソフレ様のツイッターみたいな「存在自体がネタ」なのは認める。
 まあ、長文書くのめんどくせえ、って人にはいいのかもしれませんね。
 実際、私も長文書くのはちょっとめんどくせえんですが、アレには文字数制限があるらしいので、思いついたことをダラダラと書きたいときには不適だし、このサイトのほかにも何か日記じみたことを書かなきゃならんのかと思うと、そっちの方が面倒なんです。
 毎日更新してから言えと? ですよねごめんなさい。

 結局のところ、ツイッターなんぞどうでもよくって、今週のプリキュアも面白かったのでまた1週間頑張れるよ! えりかスペシャル!

2010/8/23

■『ハートキャッチプリキュア!』、第28話、デザトリアン最大の作戦の巻。
 真面目に考えると、実はもの凄く怖い。これがコブラージャの本気か…!
 そして、ハトプリ史上最大級の問題回にして神回という奇跡のコラボ。

 

 夏休みも残り10日ほど。
 真面目なつぼみと優等生のいつきは、現時点で宿題をほぼ全て終えておりましたが、勉強嫌いのえりかは全くの手付かずという惨憺たる有様。
 腹いっぱい遊び倒して、残りの一日で山積みの宿題全てを泣きながら夜通しかかって片付けた(若しくは片付かなくて自主延長した)という経験は、たぶん誰にでもあるでしょう。
 はい、どう考えても、3人のうちで適役はえりかしかいませんね。
 本気を出せば最初の一週間で全て片付けてしまいかねないほどの素質とパワーはあるはずなんですが、しかし、中学2年の夏休みという「おそらく人生で最も自由な時間」を全力でエンジョイする方向に全身全霊を傾けてしまったえりかなのでした。
 その結果、直らぬアホ毛にファッションの欠片も見当たらないビジュアル、食事も碌に摂らぬせいでアイスくらいしか食えないほどに弱りきった消化器官。いつ如何なるときもおしゃれだけは欠かさないというポリシーさえも捨て去ったその姿は、まさに自堕落を極めし者。
 そんなえりかの惨状を見かねたつぼみといつきが、一緒に宿題やろうよというステキな提案をしてくれたというのに、ベタすぎて今時珍しい「天使と悪魔による脳内葛藤の図」――しかも勝者は悪魔などと、完全に根性が腐りきった女の子が、そこにはおりました。ダメ人間!

 どうしても遊ぶときかないえりかの押しに負け…たとみせかけて、せっかく図書館に連れ出すも、読書感想文用の本を借りるでもなく、あまつさえ公園で遊んでいる小学生をダシに、宿題を先送りしている自分を正当化しようとまでする始末。ダメだこいつ!
 …と思ったら、小学生どころか、誰一人いない、やけに静かな公園。

 異常を感じた次の瞬間、現れたのは、大量のデザトリアンでした。

 その源は、夏休みの宿題を嫌がる子供たちの、しおれた心の花。
 そんな小学生何十人分もの心の花を片っ端から抜き取ってデザトリアンにするという、非道な作戦が多いコブラージャのなかでも殊更にエグいもの。
 いつもならスナッキーだろうがデザトリアンだろうがバッタバッタと薙ぎ倒すマリンですが、一撃で倒せないパンチ力といい、危なっかしい回避動作といい、今日はどうにも動きにキレがありません。朝飯アイス一個だけだもんなぁ。
 それだけならまだしも、「宿題がイヤなら学校を壊せばいい」というコブラージャの悪のささやきに同意しかけるというダメっぷり。お前そこまで腐っていたか…ッ!
 ブロッサムとサンシャインのピンチを目の当たりにして、

マリン「気合入れろ、あたしー!」

 と、ようやく自分に喝を入れ、キュアマリン復・活。
 最後は3人の必殺技を連発して、どうにか合体デザトリアンを倒しました。

コブラージャ「まだ宿題をやっていない子供たちよ、今度はお前たちのところへ行くぞ!」

 カメラにくっつくほどのアップで全国のお友達に脅しをかけて、コブラージャは去っていったのでした。
 宿題を終わってなかった子供たちも、夏休み出勤の先生のおかげで、ほどなく片付くことでしょう。

 そんなわけで、子供たちの心の花も元気になりました。
 ということは、即ち…心の種がたくさん生まれるということ!
 ココロポットを用意して、待ち構えるシプレとポプリ。
 そして、コフレの準備もOK。

コフレ「ぷりりんぷりりんぷりりんぷりりんぷりりんぷりりんぷりり〜ん!」

 穴が擦り切れる勢いで、大量の心の種を生み出し、こころの大樹はすっごく元気になったのでした。これはひどい。

 

 つぼみといつきに手伝ってもらって、えりかも勉強の楽しさに目覚め始めたところで、めでたしかな。
 一方コフレは、大仕事を遣り遂げた余韻にベッドの上で浸っていた。

2010/8/29

■録画しておいたプリキュアとか題名の無い音楽会とか見たいけど疲れたので寝まする。
 あとなんか右手の調子がよろしくない。力が定まらない感じ。誰が厨二病か。


▲このページのトップへ

戻ります