歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月

 


 

2009/5/1

■祝福のカンパネラ、アニエスエンド。
 4度にも及ぶ「ここは俺(たち)に任せて先に行け」展開により、仲間が少しずつ減らされていくも、最後はしっかり全員集合でラスボス撃破。良くも悪くも王道ですなぁ。
 こうして、世界の危機をまたしてもOasisとその仲間たちだけで救ってしまいました。
 そしてやっぱり、このゲームにおけるバトルの存在意義が、今ひとつ見出せない。

 世界の安定のため、修復したアーティファクトの番人でいなければならず、レスターとの別れを余儀なくされるアニエス。
 この身は離れていても、心はこの空を通じて繋がっている。
 なんてカッコイイことを言ってみても、ホンネはちょっと寂しかったりして。
 レスター分が不足してきたら、手紙や工具(レスターからプレゼントしてもらったものがあるのです)で補ってるそうです。
 レスターからもらった工具でレスター分を補ってるそうです。何で2回言ったの?

 次はチェルシーかな。


■『けいおん!』第3話。
 定期テストが散々な結果だった唯を見かねて、唯の家で勉強会をすることに。
 ちなみに一番ダメそうな律は、意外にも高得点であり余裕で追試回避です。まあ一夜漬けなんですが。
 「こんなのりっちゃんのキャラじゃないよ」
 などと失望の言葉をかける前に、追試も赤点だったらいよいよもってヤバイ唯。当然、テスト終了までは部活動は自粛です。

 唯の家にやってきた3人。
 天然ドジっ子な姉と違って、よくできた妹な憂に感心する律たちです。
 澪と紬が唯に勉強を教えている間、手持ち無沙汰な律は、一人で盛り上がっては澪に怒られるのでした。
 律に突っ込みながら一生懸命教える澪かわいい。

 後日、追試の結果が返ってきたのですが、その点数に一同は驚きを隠せなかった。
 やれば出来る子ってレベルじゃねーぞ。

2009/5/2

■ホワイティリス着たジャクリさんにニヤニヤが止められない、期せずしてGW満喫中の歌音さんです。
 つまりカンパネラもクルくるもアマガミもスト4もストップして、なぜかアルトネリコ2をやっているのですが。
 俺、今度こそI.P.D.100人集めるんだ…(現在77人)

 まあそれはいいとして。
 あのジャクリさんが、ツインテールで、少々ロリっ気の白いドレスで少女のような笑みを浮かべるわけですよ。
 彼女にしてみれば恥ずかしすぎて仕方が無い――むしろ裸の方がマシとまで豪語――衣装ですが、クロアに「似合ってるぞ」と言われただけで、「まあ、少しくらいなら着てもいいかも」とかあっさりデレるこの脆さ。
 クローシェ、インフェル、そしてジャクリ。あと、2ではほとんどゲスト扱いのシュレリア様。
 前にも言ったけど、このゲーム、ツンデレだらけだ。


紳士のための魔女っ娘ゲーム『PW プロジェクトウィッチ』

 リルテが大変私好みなので是非育てたい。(←落ち着け)


明日はつどーむで即売会

 半年ぶりです。
 そしてその次の日は東京でプチパルティex2……行けということか?

2009/5/4

■イベント終了。
 参加された松明さんクラ氷雨さん、おつかれさまでした。
 以下、いつものレポートですー。需要があるのは私らだけでしょうけど、シスプリとかベビプリとかが好きで、

歌音: 黒髪ロングお姉さんメイドが大好きだがシスプリだけは別格なオールドタイプゲーマー
松明: シスプリとミルキィシーズンを愛するブルマ神
クラ氷雨: シスプリと格ゲーに心血を注ぎつつも新作チェックも欠かさない若き雄
R-SPHERE: 澪(いたる絵の方)とメイドさんに魂を捧げたシューター。今回不参加

 上の紹介は一部フィクションです。
 こんな仲間に入りたい人がいたら一緒にどうかしら的な、そんな記録。

 

 

●03-1030
 松明さんをお迎えに、いつもの本屋……ではなく電気屋へ。
 そういえば電気屋店内のどこで待ち合わせにするか決めていなかったことを思い出し、軽く後悔。
 とりあえず書籍コーナーに行ってみたら、一発で発見しました。

 車中では、アニソンを流しつつ、いつもの雑談。
 けいおんのクオリティや咲のはいてないっぷりについて熱く語ったりそうでもなかったり。やっぱり短いですよねあのスカート。
 今のペースで進行するとなると、松明さんお気に入りの梓が出てくるのは、おそらく後半でしょう。

 

●03-1115
 会場到着。パンフを買って入場します。
 最近若干参加人数が少なかったおでかけライブでしたが、今回はGWということで、いつもよりも多めで活気に溢れておりました。
 まあ、参加サークル数はこっそり減少していたのですが。
 逆に、コスプレは回を重ねるごとに盛り上がっていってるという有様。
 会場のおよそ半分がコスプレスペースとして割かれているあたり、もうすぐ逆転現象が起こってもおかしくありません。

 相変わらず一島しかない男性向けスペースをメインに、適当に見て周ります。
 某国際的アニメのせいか、ジャンプ系のスペースがかなり減少するという不思議な光景。新規参加サークルも多数あるようです。
 咲とかけいおんとか、新作アニメに触れていたトコもちらほら。さすがに反応早いな。

 

●03-1150
 クラ氷雨さんと合流。会場の空気に中てられたのか、赤くて通常の3倍ニヤニヤしていました。
 そういえば昨年の秋のときに来られなかったので、約一年ぶりですね。
 再会の喜びもそこそこに、引き続き、ばらけて見て周ることに。

 十数分後、誰からともなく集まってコスプレ見物をする我々がいた。

 一頻り見た後、端っこに座り込んでうさんくさい物品交換会。(うさんくさい品物を交換するわけでは……ないと思う)
 氷雨さんにお貸ししてたこんぶ(こいびとどうしですることぜんぶ)を返していただきました。
 主人公の陽介とヒロインの玖羽がひたすらイチャイチャするのを眺めるという、見てるこっちがむず痒くなるほどゲロ甘エロゲです。ある意味拷問ですが、超オススメ。
 松明さんからは、なんとジェバンニが朝一でやってくれたというホタ色紙を頂戴しました。
 そういえば私もうすぐ誕生日だったわ。本当にありがとうございました。以前戴いた春歌と合わせて家宝にします。
 そして、氷雨さんがカバンから取り出だしたるは……真・恋姫無双。やべ、辞書登録してないのに一発で変換できた。
 40人からの登場キャラすべてとえちぃシーンがあるとか、スタッフ頑張りすぎです。
 私は積みゲーがありすぎるため、松明さんがお持ち帰りすることになりました。

 交換会のあとは、今後期待のゲームやアニメなどについて雑談タイム。
 ていうか、みんな咲とけいおんだけはちゃんとチェックしてたんですね。モチのロンですね。
 他にも、ハルヒ再放送やハヤテ、バサラ、プリキュアと、今期はワリと当たりが多いんではないでしょうか。
 ……そんなこんなで話していると、氷雨さんの友人らしいレイヤーさんが二人。長門コス(だったと思う)と、もうお一方の衣装は失念してしまいましたすみません。
 近くで見るとなんだかドキドキしますね! 何言ってんの俺。

 その後、再びコスプレ観賞タイムへ。
 サークルと合わせてジャンプ系はかなり減ったものの、無双やバサラは相変わらずの人気。腋の甘い巫女を初めとする東方や、ランカシェリルといったマクロスF勢もたくさんいました。ランカの髪の毛をもふもふしてえ。(唐突になんですか)
 ミクリンレンルカのボーカロイド勢がちらほら見られたり、再放送効果かハルヒも多かったようで。
 やたら気合の入った仮面ライダーとか、モッコス……じゃなくてKOS−MOSとか、意外なレアキャラも。
 あと、時々背の高い人たちも見かけましたが、大体は女装です。

 

●03-1330
 狸小路付近のオタスポット到着。
 丁度昼時なのか目当ての店が込んでいたので、食事は後回しにすることに。

 メロンさん。
 直前に大きなイベントがあったらしく、新刊が多数入荷されておりました。
 もちろん、注目のけいおんやアマガミもいっぱい。
 とはいえ、この作品に関しては大人向けよりも一般向けの方に期待したいわけで。なぜならアマガミのエロはキミの心(ムネ)の中にあるから! キミキスのときにも言ったなコレ。
 あと、けいおんがいくら澪にハァハァするアニメ(言いすぎ)だとしてもムニャムニャ。
 結局、G’s、アルカデ、けいおん本1冊とマンガ1冊を買って終了。久々に来たのに、全然買わないのな。

 アニメイト。
 近所のCDショップには全く無かったけいおんOP・EDのCDが、これでもかとコーナー展開。あるところにはあるんだなー。
 特に買い物はせず。

 らしんばん。
 他の店には無いメジャーサークルの同人誌があったりするのですが、お値段もそれなりなのでなかなか手が出ません。
 意外にもフィギュアが充実しているのが特徴で、掘り出し物もあったりなかったり。
 こっそりティンクルセイバーが値下げされていたので、はーちゃんを私のものにするべきか否か、少し悩んだ。

 とら。
 こちらでもけいおんコーナーを展開。CDいっぱいあるわー。
 同人誌コーナーはメロンに比べて大人向け率が高く、一般向けは少なめ。
 アマガミの新刊も結構あったのですが、詞かはるかか七咲しかないのはどういうことだ。確かに私は黒髪ロングが好きだけど、もっと梨穂子や薫やふかふかや美也のことも思い出してあげてください。(その前にふかふかを名前で呼んであげてください)
 雅さんトコのけいおん本が欲しかったのですが、既に完売だったようです。それともまだ委託してなかったのかな。

 空いてきたので、先ほどの目当ての店に戻り、遅めの昼食。
 調理したてのスパゲティを和風洋風中華風カレーといったいろいろな味付けで提供するお店で、手ごろな値段で量もなかなかに多いです。
 太めの麺なので、見た目よりかなり食い応えがありました。

 

●03-1610
 もはや定番となった、歌音さんの家に到着。
 とりあえずドリームクラブのPVで爆笑しておきます。
 発表から10日を過ぎ、10万超えた再生数。そして自重しない物量の弾幕。たぁ↓
「地雷と分かっていて踏み込むのは俺だけで充分だ! お前らは逃げろ!」
 といった勇者によるコメントが、あきれるほどに大量に。勇者何人いるんだ。

 スト4を起動し、早くも格ゲー大会へ。
 お二人ともレバーにはあまり慣れていないようでしたが、箱パッドはそれ以上にヤバかった。
 「飛んじゃう!」
 木霊する悲鳴。意識しないとすぐ斜め上に入ってしまうため、慣れないと波動拳もろくに出せない困った子です。
 その後、アマガミをみんなでゲラゲラしながらプレイ。橘さんの数々の奇行に、ツッコミを入れざるを得ない。
 あと、スタッフのローアングルに対するこだわりは、通常の計りを超えている。
 序盤ですらこれだけひどいので、中盤終盤は推して知るべしです。七咲は俺の嫁。

 

●03-1900
 松明さんとお別れし、氷雨さんは残留。
 そしてなぜかウチのひとと麻雀。あれ?
 知らない面子だったので初めは緊張していたようですが、2回目は跳満倍満を続発し、堂々のトップ。これが若さか。
 結果は半荘3回やって、マイブラザーの一人浮きでした。空気嫁。

 

●04-0010
 深夜の格ゲー大会。
 氷雨さんが買ってきた同人格ゲーをインスコし、一通り練習した後に適当にCPUをボコる作業へ。
 私も試しにキーボードでやってみましたが、指が攣る。
 もう一つ、東方幻想麻雀なるものも買ってきてました。ネット対戦が出来るとあっては、次回あたり手に入れざるを得ない。

 1Pプレイにも飽きた頃、ドリャスのGGXを起動。まだスレイヤーもブリジットもいない時代です。
 いじりながら操作を思い出したりして、ひたすら対戦対戦。
 気付けば4時間も経っていました。しまったやりすぎた。
 疲労のあまり、目と指が大変重たくなっており、直後にばたんきゅーしたのでした。

 

●04-1100
 徐に起床。布団が無かったので体イタイ。
 PCを起動し、記憶が薄れないうちにコレを書いてました。
 氷雨さんはその横でオバカミーコに読みふける。
 本誌の方はそろそろネタ切れっぽい雰囲気で、正直重箱の隅レベル。参考にしないほうが幸せかもしれません。もうすぐ連載終わるなこりゃ。

 

●04-1300
 氷雨さんと別れ、長かった日がようやく終わる。おつかれさまでした。

 

 

 以上でレポートは終了です。
 参加されたお二人、改めてお疲れ様でした。
 事情により今回不参加だったRさん、次回はお会いできるといいですね。


■買ってきた本の感想については明日にでも。

2009/5/5

■本の感想とか。

 アルカデは、リニューアル一発目ということで、何だかスタイリッシュな表紙に。タイトルロゴがシンプルになってます。
 内容はKOF12とカードゲームがメイン。大門が太ましすぎる。

 G’sはいつものように、ベビプリしか読まず。いや、他の記事もちゃんと流し読みしてますが。
 今月は春風のショートストーリーと、スーパーぱんつタイム。開放されすぎです。

・海晴:いちいち言い回しがエロい。ちょっと岩陰に行きませんか。
・霙:終末思想を漂わせた文章の締めくくりが、どうして「アサリは味噌汁に限る」などという……
・春風:甘酸っぱいイチゴのようにきゅぅぅぅぅぅん。ちょっと岩陰に(ry
・ヒカル:ぱんつなんて気にしない。
・ホタ:ホタをハンティングしちゃいたい。ちょっと(ry
・ひょうちゅう:お仕置きも……いいかなぁ、なんて。
・星花:そりゃもういくらでもなでなでしてあげようじゃないかなぁぁぁぁぁぁ! 取り乱しました。
・虹子:貝、ぴゅっ、ぴゅって、おしおふくよ!(落ち着きましょう)
・あさひ:野・性・全・開。「むぅっは!」が若本ボイスで脳内再生される!


トウコウスフィア第67回

 今回はワリと真面目な回ですよ。
 初っ端からインフェルさんが一発かましてくれましたが、みんな反応が優しいな。

2009/5/6

■咲、第4話。
 咲と指切りした感触を思い出して、和が指ちゅぱ! 冒頭からやってくれます。
 ちなみにこのシーンは連載時にしかなかったもので、単行本では小指にくちづける部分は修正されています。
 京太郎の妄想もエスカレート。押し倒されたタコスも無闇にエロく。(ただし京太郎には効かない)
 今度のGONZOは自重しない!

 それはともかく、本編は咲と和がカツ丼さんにこっぴどくやられるお話。
 なんだけど、どうしてもメイド服に目が行ってしまう歌音さんは、心の底からメイドスキーです。
 今週もこれでもかと強調される和の胸ですが、咲の控えめなのも良いものである。

 来週は強化合宿。
 ヒャッハー! 温泉だァー!


■地味にやってるアルトネリコ2。
 vsラキ15番勝負は軽くこなして、おまけゲット。そして、

インフェル・ピラなら、100人乗っても大丈夫!

 IPD100人集まりました。
 これで心置きなくラスボスに挑める。

2009/5/7

■先日のイベントレポートが松明さんトコに上がってますので、併せてご覧いただければ幸いです。
 氷雨さんトコは、今週末までには上がるでしょう(プレッシャー?)

>松明さん
 あのコスプレイベントは長モノOKだったようです。道理で自重しない人々がたくさんいたわけだ。二本槍の幸村とか超刀持った慶次とか。
 キミキス5巻特典カバーは結美たんでしょうか。ちょっと惹かれますが、もう近所の本屋で買っちゃったので。


■アルトネリコ2、ようやくジャクリエンド見ました。何あの扱いの良さ。
 残る要素は会話ネタがいくつかとココナエンド。さすがに面倒だ。

 そんなわけで、気分転換にやってたRPGも区切りが付いたので、そろそろ梨穂子を愛でることにしたほうが良いかもしれません。

2009/5/8

■『けいおん!』第4話。
 ムギの別荘で合宿と称して海で遊びまくろうぜ! の回。
 みんなが遊ぶ気マンマンの中、一人気炎を吐くトコとか、ぼいんとか、「もえもえー、キュン!」とか、澪にとにかく全力注いでます。あざといまでのアピールっぷりが、逆に清々しい。
 そして最近、律の可愛さに目覚めてきた私がいる。こういう子が側にいると、絶対飽きないよね。

 ラストの澪のネックハンギングは、原作1巻のカバーを外したところにあるおまけマンガより。
 そんなのまでフォローしてるのか。

2009/5/10

■フレッシュプリキュア。
 本音をさらけ出させて仲違いさせようと思ったら、逆に一層仲良くなりましたの回。
 サウラーの作戦はいつも冷血非道なのに、詰めが甘いことに定評があります。
 そして、ラブの裏表の無い性格を目の当たりにしたイースたんは、ちょっぴり心が近づいたかもしれない。

 プリキュアたちが一生懸命戦ってる間、カオルちゃん、タルト、シフォンの一人と2匹は、

●建前
 「「「ドーナツうめえwww」」」

●本音
 「「「ドーナツうめえwww」」」

●元に戻った後
 「「「ドーナツうめえwww」」」

 オチ担当でした。

2009/5/12

■祝福のカンパネラ、チェルシールート終章へ。
 エールを感知できたり、シェリーと一緒に冒険してたワリにはやたらと若作りだったりと、いろいろ謎が多い彼女ですが、ここでようやく明らかにされます。
 すなわち、「女神に遣わされた剣」。おおう、ファンタジー。
 しかし、そんな彼女の正体を知っても、思ったより動じてないOasisメンバーでした。
 美人だし肌ツヤツヤだしおっぱい綺麗だし羨ましい(アニエス談)


勢いあまって主人公やヒロインより人気が出てしまったキャラ

 力石徹、ストレイト・クーガー、パピヨン(武装錬金)、レイ(北斗の拳)、シュトロハイム、プロシュート兄貴、リンゴォ・ロードアゲイン、東方不敗、渡良瀬準(はぴねす)、シュレリア様、などなど。

2009/5/13

■咲、第5話。
 みなさんお待ちかねの温泉旅行……じゃなくて強化合宿の回。
 原作では1〜2巻をまたいで数ページしか語られていなかったお話ですが、アニメでは1話丸々使って、じっくり触れております。
 あと、タコス大活躍。(性的な意味で)

 そんなわけで、合宿所にやってきた麻雀部の面々。
 ハブられてた京太郎もちゃんと参加してます。よかったね。ただし荷物持ち。
 まあソレは予想してましたが、まさか部室の自動卓を持ってくるとは思わなんだ

 到着早々打つかと思いきや、さすがにそこまで鬼ではなかったようです。
 つまり、まずは温泉だ! ヒャッハー! ただし京太郎は男湯。

(中略)

 あー、いいお湯だった。
 というわけで部屋に戻ってきましたが、なぜか和は自前の寝間着。他のみんなはもちろん浴衣です。

まこ「よーし! みんな、和をひん剥きんさい!」

 よっしゃあ!
 そして、ここぞとばかりに和に襲い掛かるタコス。先輩命令だじぇ!
 すかさず押し倒すと、ゼルエルを食らう初号機のごとく暴走モードに。瞬く間に和の衣服を剥いてゆきます。
 一方咲は、タコスのナナメ後ろに移動、絶好のポジションを確保するのであった。

 数分後、そこには浴衣をはだけかけたあられもない姿の和が。
 仰向けに寝転がってもなお、張りと弾力を失わないおっぱい。じゅるり。

タコス「ふぅ……いい仕事したじぇ……

 実に満足そうなタコスであった。GJ。

 

 さて、遊んでばかりもいられないので、卓を用意して咲、和、タコス、まこの4人で対局を。この面子だと、本気で打ったらタコス超不利ですね。
 部長は皆の様子を見ながら、指導プランをじっくりと練っております。
 そんなこんなで、一日目終了。
 もちろん、京太郎は隔離です。苦しくったって泣かないもん。

 

 2日目。
 この日は1年生部員それぞれの弱点を克服するべく、特別な練習メニューを与えます。
 和は得意のネット麻雀ではなく、本物の麻雀牌で牌さばきを体に叩き込む練習。咲は逆に、ネット麻雀を。そしてタコスは、算数のドリル。
 それぞれ、思い通りにいかない環境に苦戦しているようですが、後々きっと役に立つ……はず。  ちなみに京太郎は、ド初心者なので特訓は無し。というかそれ以前にいろいろ。

 特訓が終わったら、お楽しみタイム。
 メシ! フロ! 温泉!
 ただし強烈なスチームジャミング、および絶妙な立ち位置により、大切な部分は完璧に隠されておりました。

 

 そんなこんなで、大変だった合宿もとうとう終わり。
 大会に向けて、そして今後に向けて、決意を新たにするのでした。

 

 次回はついに大会開始。

久「試合で気をつけること。
  1、睡眠は充分に取る。
  2、朝はバナナを食べる。
  3、打牌は3秒以内。
  4、1打目から字牌を切らない。
  5、ドラは聴牌までガメる。」

 って、3、4、5は雀○流じゃねーか。

 

 最後に。
 和のおっぱいのみならず、咲の肩とか、背中とか、鎖骨とか、腋とか、大変美味しゅうございました。

2009/5/15

■けいおん録画したけどまだ見てないよ! アイマスのCD(貴音&雪歩)もまだ買ってきてないよ!
 そして明日は春歌の誕生日だけど、今年はプレゼント用意できるかわかんない。(歌音さんのMP的な意味で)
 もしもダメだったら、罰として一日だけ春歌の言うことを全部聞きます。


ジョジョの奇妙なチョコクッキーの作り方

 ジョジョネタというだけでお菓子作りがこんなにもウキウキする!

2009/5/16

■春歌、お誕生日おめ!
 今年は何も無し! ごめん! 罰として一日だけ何でも言うこと聞きます!


■『けいおん!』第5話。
 ムギの百合萌え属性が覚醒。超うっとりしてるー!
 まあ、ムギはともかく、さわ子先生が顧問になるのがメインのお話ですが、音楽室に全力ダッシュするシーンやら、ミステリードラマの解決編やら、過程がスペクタクル過ぎる。
 そんなこんなで、正式に部と認められた軽音部。
 公の場での初めての活動は、学園祭のライブっていきなりハードル高い!
 しかも、澪が書いたむず痒い歌詞のオリジナルソングを、学園祭で歌うことに。澪が。  自分で書いておいて恥ずかしがってる場合じゃないぞ! でもそんな澪を見て視聴者はハァハァしてるんだけど。

 というわけで、来週は学園祭でライブの巻。
 みんな期待してるよ!(澪のぱんつを)

2009/5/18

■プリキュア、学園祭でおばけ屋敷をしよう、の回。
 大輔とラブの仲が少しは近づいた…のかな?
 というのがメインのお話なのですが、ウェスターが萌えすぎてどうしたものか。敵なのに憎めないレベルをかなりぶっちぎってしまってます。
 もういっそイースたん共々、プリキュアの味方になればいいのに!

 そして、次回への振りとして、ただ一人新技が使えなくてナケワメーケに対抗できず、力不足を感じる美希たんの描写も。
 というわけで、来週は美希たんの新しい力が来ちゃいますよ。ドックン!

2009/5/20

■咲-Saki-、第6話。いよいよ県予選大会が開幕です。
 まずは各校メンバーの顔見せからですが、紹介が面倒なので略(えー

 迷子になった咲が龍門淵とすれ違う場面で、化け物じみたプレッシャーを受ける龍門淵メンバー。その怖気たるや、大将の天江衣レベル。
 まさか、こいつが噂の原村和か! と、恐怖を感じる井上(背が高くてボーイッシュなひと)ですが、

「いえ、原村和はもっとこう――
 胸の辺りに無駄な脂肪がついた感じですわ」

 身振りを交えて否定する透華。そんなにでっかくない……と思う。
 しかし直後に、何も無いところで転ぶというテンプレどおりのドジっ子ぶりをアピールする咲でありました。

 各校から5人選出、一人1半荘ずつ、計5回を戦って、トータル点数がトップのチームのみが勝ち残るという形式。
 清澄のメンバー表は、先鋒・タコス、次鋒・まこ、中堅・竹井部長、副将・和、大将・咲の順。
 それぞれが合宿の成果を存分に発揮し、中堅戦まで終えたところで2着とおよそ10万点もの大差をつけます。
 そんな清澄ガン有利な状況で迎えた副将戦、ついに和が出陣。彼女の手には、しっかりとエトペンが抱きかかえられています。

 というところで、次回へ続く。


人生で1番泣いた作品

 グランディア、スーとの別れ。
 アルトネリコ2、『Hartes ciel, melenes walasye.』。
 シスプリRePure、咲耶エピソード『ホーリーウェディング』。
 スレに出てるものだと、『帰ってきたドラえもん』(原作コミックスでは『さようならドラえもん』)は鉄板ですね。

2009/5/23

■けいおん録画したけどまだ見てないよ! アイマスのCD(貴音&雪歩)もまだ買ってきてないよ!
 なんかこの前も同じようなこと言った気がしますが、このまま未視聴のアニメが溜まるのは避けたい。

2009/5/25

■『けいおん!』第6話。
 学園祭で軽音部初のライブ。
 しかし、メインボーカルだったはずの唯が、練習のしすぎで声がガラガラになってしまったため、急遽澪がボーカルに。
 皆に励まされ、恥ずかしさを乗り越えて、無事にライブは成功しましたが、最後の最後であまりにもお約束なオチがついてしまったのでした。
 まあ要するにコードに足を引っ掛けて転んで、ぱんつが見えてしまったわけで。
 とはいえ、ここはテレ東。ダイレクトにしまぱんを描いたりはしません。自主規制的な意味で。
 じゃあどうやって表現したかというと、

 しましま茶碗。

 ホントおいしいキャラだなぁ、澪…(オタ受け的な意味で)

2009/5/26

■アイマス マスターSP#04 貴音&雪歩編と、咲-Saki- EDテーマを買ってきました。
 SDキャラになっても、和の胸は大きい。(そこかよ)
 ついでにOPも探してみたんですが、なぜか見当たらなかった。


ベビプリブログは春風の番

 ヒカルのキス事件の、まさかのオチ担当でした。春風姉さんなら仕方がない。

2009/5/28

■フレッシュプリキュア、美希たんパワーアップの回。
 ロッド、フルートときて、ベリーソードとは。
 まあ、剣といっても別に斬ったり刺したりするわけではありませんけどね。

 ピーチとパインがサンドイッチ型ナケワメーケに挟み込まれるシーンにて。

ウェスター「これはいい! プリキュアサンドイッチの出来上がりだ!」
 ナケワメーケ「フルーツサンドデス!」

 誰が上手いことを言えと。


■咲-Saki-、第7話。
 予選第1回戦、副将戦。和の出番です。
 どうでもいいけど、他家の3人は無茶な点差が付いてるのに、どうしてそんなに余裕の表情なんだろう。

 ネット麻雀最強と謳われる「のどっち」の、その片鱗を見せる和。
 隙の無いデジタル打ちで他家を圧倒、半荘終了時にはさらに点差を広げて、その役目を終えました。
 その後の大将戦では、咲が東福寺を飛ばして終了。清澄は無事に2回戦へとコマを進めました。

 第2回戦では、そんな咲の実力を見せ付けられて火がついたのか、龍門淵の先鋒が篠ノ井西を飛ばして、Aブロックをトップ通過。
 って、10万点持ちの相手を一人で飛ばすとかねーよ。

 

 今回はED曲が変わってます。それはいいけど、和のおっぱいでかすぎないか。
 もう一つ、エンドロールのキャストより、懐かしい名前を発見。

>吉留未春:神崎ちろ
 (風越女子次鋒、ショートカットでメガネの子)

 鈴凜プロ! 鈴凜プロじゃないか!

2009/5/29

■『けいおん!』第7話。
 律の思いつきでクリスマス会をやることになり、俄然張り切る軽音部の面々。
 唯の誘いで和も参加したり、呼んでもいないのに顧問権限とやらでさわちゃんが参加したり、騒がしくも賑やかで楽しい集まりになりました。
 唯&憂の平沢姉妹のナカヨシっぷり――愛といってもいいレベル――を視聴者に見せつけつつ、ムギはそんな二人を眺めてツヤツヤ。すごく楽しそうです。

 なんか、来週は早くも新キャラ登場という噂を聞きましたが。
 ってことは、13話で終わりなんですかね。

2009/5/30

■『祝福のカンパネラ』チェルシールート終盤、セーブデータが突然飛びました。原因は不明。
 カリーナとアニエスのクリアデータが消え、おまけも解禁前の状態に。
 そのまま勢いでアンインストールしてしまい、しばし呆然とする私。

 再インスコして最初からプレイする気力が湧きません。


▲このページのトップへ

戻ります