歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月

 


 

2008/11/1

■スパロボ2周目、スーパー系主人公で開始。
 せっちゃんとは正反対のアホ面…もとい、コメディで暑苦しい顔が不安でたまりません。
 戦闘カットインのメール(主人公の相方)は、良い味が出てるよーな気がしないでもない。

 ガンレオンは全体攻撃を持たないので、ランドに再攻撃を覚えさせて各個撃破を狙います。
 でも、10何話あたりで主人公と戦うのをすっかり忘れてて、ガンレオンを思いっきり改造しちゃった。
 やべー! 既に装甲値が2000を超えてるコイツを、どうやって倒せばいいんだ!


■メールです。

>匿名さん
ネタバレになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。
平川大輔さんは、ヘタレ役だけでなく凛々しい好青年役も得意としています。元々洋画吹き替えを中心に活躍しており、オーランド・ブルームの日本語吹き替えは全て彼が担当しています(「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「ロード・オブ・ザ・リング」などが代表作)。
あと、ひぐらしは実写映画化もされており、上映したら意外にも前評判より上々の評価だったそうです。

 まあ、実際は声優さんを明かされたくらいじゃそれほどネタバレにはならないんですけどもね。ウズラの卵返せようと言ってみたかったのです。
 ラスボスは外見美少年、内面は自己中心的な快楽主義者というお方でした。ヘタレでも凛々しい好青年でもなかったよ。
 あと、ネタを振ってもらって何ですが、ひぐらしとかスクイズとかの怖い話の話題はどうか広げないでください。泣きます。

>いしかわくらんどさん

>せっちゃん「僕の名前はエンポリオです」
つまり次回のスパロボはロボットから競走馬に乗り換えて、サンディエゴからニューヨーク経由で銀河の中心目指しての大レースを開始するわけですね。
主人公の武器も古きよきスーパーロボットらしく鉄球で、気力130以上で戦闘フィールドが森や草原なら『黄金長方形の回転』が出せるはず。

ああでも時空が一周しちゃってるから、出てくるパイロットの名前もアムロ・ゲイとかコージー・カブトみたいに、名前も顔もパチモンくさくなっちゃってるんだろうなぁ。
ラスボスも多分イエス様を操縦するアメリカ合衆国大統領だしなー。ラスボスバレしてる時点で買うのはちょっとねー。

キャッチコピーはもちろん「ようこそ…『スパロボの世界』へ……」で。
あれ? なんだかすっごくロボットがいなさそうな気がする次回作ですよ?

 アナタという人は、最後の1行に反応して妄想広げすぎです。なんという奇妙なスパロボ。
 そして、肉スプレーという名の修理装置とか、MAP兵器は爪全弾発射とか。
 まあ、せっちゃんが生きて帰ってきたので、たぶんハッピーエンドなんだと思います。

2008/11/2

■スパロボZ、進行中。
 ランドが暑苦しすぎてストーリー中でもネタにされまくり。オッサンって言うな!


美少女キャラと混浴気分 濡れないポスター

 今更ハルヒ……どうせならストライクウィッチーズにしてはどうだろうか。

2008/11/3

■今日のスパロボZはお休み。
 疲労がたまってて、コントローラー握ったまま寝落ちとかザラです。ちゃんと寝よう。


スヌーピー名言多すぎwww

 子供の頃は意味がよくわかりませんでしたが、改めて読んでみると実に小粋な訳でありますね。

ゲームに出てくる乗り物で何が好き?

 メタスラは乗ってみたい。

2008/11/4

メインヒロインって正直どうよ?

 大抵のゲームのメインヒロインは好きですね。
 >>30が言うとおり、メインヒロインは「作品の看板」、つまりその作品の主題に最もマッチしたキャラであらねばならないわけです。
 結果的に地味だったり個性が今ひとつ際立たなかったり一番人気でなかったりすることもあるでしょうが、仕方がない。

 いつの頃からか意味が変わってしまいましたが、ヒロインとは基本的には「主人公とストーリー的に深い関係のある人ひとり」を指すものであり、その他の女性キャラは普通に「女性キャラ」と呼称するのが通例でした。
 その後、「ヒロイン」は「攻略対象キャラ全般」を指すようになり、それ以前にヒロインと呼ばれていた者を「メインヒロイン」と区別するように。
 そして現在は、「ヒロイン=女性キャラ全般」「メインヒロイン=攻略対象である女性キャラ」「サブヒロイン=メインヒロインでない、つまり攻略対象でない女性キャラ」と呼ぶようになっています。


■tomohiroさんより、テキスト「台湾テレビマンへの提言・編集後記」をいただきました。

2008/11/5

■スパロボばかりやってるとだんだん飽きてくるので、気分転換にゴッドハンド起動。

 そして止まらねえ!
 (↑いい加減学習しろ)
 (↑ていうかそろそろクルくるやれよ)

2008/11/7

■休日なのに、あんまりゲームやってないです。
 昼過ぎまでぐったりして、その後はなんとなく過ごしてるような。いかん!


■とらドラは辛いけど、かんなぎなら見れる。(ユルさ的な意味で)
 とらドラも充分ユルい気がしますが、今はあまりツンデレ分が欲しいときではないので。


■クルくるは、いまだ闇鍋中。
 冷凍マグロを釣り上げて、調理に取り掛かったところまで。

2008/11/8

■かんなぎのOPは、さすがにヒドイと言わざるを得ない。
 声優さんに歌わせるのは別にいいんですが、なぜにライブ風味なのだろうか。
 涼宮ハルヒへのあてつけとかいう噂もあるようですが、単純にお話の雰囲気に合ってないのでよろしくない。

 まあでも、本編のナギはちゃんと面白いので、飽きるまでは見ます。ユルいけど。


■スパロボZ、18話くらい。飽きてきました(えー)
 しかし、ハマーン様を仲間にするためにも、挫けるわけにはいかない。


なんかネタ振られてる気がする。

 春歌はねー、ホント難しいんですよ。
 手軽に行くとなるとベタ甘かギャグなのですが、往々にして自分の妄想を投影しただけの、正しく駄文になりかねない。
 となると、そんじょそこらの人間では考えつかない、それこそド変態(注:ここでは最大級の敬称)レベルの甘々を書くしかない。いやそれもどうか。
 要約すると、春歌が如何に床上手であるかを書き綴れば良いということですね。

2008/11/9

■スパロボZ、19話くらい。
 中の人つながりということで、風の魔装機神サイバスターによく似た名前の武装がちらほら見られるシュロウガですが、ディスカッター・乱舞の太刀みたいな技のシメが、思ったよりかっこよくなくて残念。
 あと、禍々しさにおいては、ベルグバウにかなり劣ると思います。まあ、あれは金子さんだからしょうがないか。

2008/11/10

■クルくる、進行中。まだまだ序盤です。
 ていうかやっと闇鍋が終わったところです。
 毎朝のことですが、このゲームをやると無性にソバが食いたくなる。


■スパロボZ、第20話。
 2周目だというのに、相変わらずプラネッタのオーバースキルには手を焼きます。自動「必中」「覚醒」が非常に危険。


スパロボやってるときの独り言って何?

 「お前固すぎ!」
 あと、ロム兄さんのゴッドハンドスマッシュのセリフを一緒に叫ぶのは基本。全種類見たことあるよね!

2008/11/11

ベビプリブログは春風さんの番

「ね?

春風のココ――
さわってみて。

そっと――

もっとそっと――

……

ウフフフッはぁと

 …ッッ!(とっておきのギャグを思いついたジャイロのような表情で)

2008/11/12

■スパロボZ、21話くらい。
 追加ユニットや追加パーツなど、スーパー系は随分と優遇されている気がします。
 主人公機の射程が短いという欠点などでは相殺できないくらい。
 せっちゃんルートがお得な点は、貴重な覚醒持ちであるフォウが参加することくらいでしょうか。


■エロゲ分が不足してきたので、プリマステラを起動してみたり。(クルくるやれよ)
 雅かわいいなー。

2008/11/13

■体がぴきぴきと悲鳴を上げています。
 慣れない事はするものではないと、つくづく思った。  ぶっちゃけ、ゲームどころじゃない。

 ので、昨日録画したかんなぎでも見ながら寝ます。
 先週あたりから変なパロネタ混ざってきたのが気になる。

2008/11/15

■かんなぎ第3話。
 北海道では本州よりも大幅に放送が遅れているため、まだココです。
 あと、OPは見るのやめました。

 来るなといわれても学校に来ちゃったナギとか、魔法少女ステッキを取り出して奇異の目どころか痛い子扱いされるとか、お約束展開が大盛な今回ですが、最後の最後でざんげちゃん登場。
 なんかこっちはこっちで相当な人気があるらしいですね。妹キャラだからでしょうか。それともロングヘアだからでしょうか。

 そいえば、今月号のコミックREXの付録にかんなぎのCDがついてくるそうで。
 おかげで、アキバでは瞬殺とか。東京の皆さん、ご苦労様です。
 私としては、ティンクルセイバーが無事に連載されているほうが嬉しい。


自転車運転中のケータイ禁止・罰金5万

 本来ならば法で取り締まることすら馬鹿馬鹿しいことなのに。

2008/11/16

■小説版プリマステラが萌えすぎます。
 文章は原作ライターによる書き下ろしの新シナリオ、挿絵もCGの使い回しではなく、濱田麻里さんの描き下ろし。さすがアトリエかぐや、わかってらっしゃる。

 挿絵だけでも行ける。
 ナニが。
 言うまでもなく。

・くすねえ馬乗り
・巴はだエプ
・雅ドレス
・悠さん競水
・静歌制服(これだけ普通だ)
・美雪さん××

 はい今死んだ! 今ので俺萌死んだよ!


やよいかわいい!

 みんなもアイマスMLアンコールの『ポジティブ!(REM@STER-B)』を聴こう。

2008/11/17

■ジョジョ第6部17冊を一気買いしてみた。
 のはいいのですが、ぶっ通しで読むと凄く疲れるので、皆さんは真似しないでください。
 かくいう私は、10巻くらいでギブアップ。


■桃色シンドローム3巻も買ってきました。
 思わせぶりな前フリで思いもよらない変態シナリオを展開する! そこにしびれる。

2008/11/18

「こんなの分かるか!!」っていう理不尽な謎解き

 チャンピオンシップロードランナーの難しさは異常。
 ウィザードリィのリドル(謎かけに答えを自分で入力しなきゃいけないやつ)も、どう考えても子供には厳しいです。まあ、アレ自体がマニア向けのRPGでしたけども。

2008/11/20

■未来に何が起こるかわかっていれば、最善の選択を取ることができる。
 遺伝子情報を解析して、適材適所に配置すれば、確実に失敗の無い人生を送れる。
 運命がわかっていれば、それを受け入れる覚悟ができ、先を恐れる必要が無くなる。

 ラスボスの思い描くそんな「幸福」は、皆、独りよがりである。

 

 ジョジョ第6部を読んで唐突に思いついただけです。
 主人公全滅とか、何度見ても衝撃的な終わり方だよなあ。

2008/11/21

■国籍法改正案は、碌な審議もなされぬまま成立しそうです。
 それどころか、その内容も詳しく理解していない議員が多いという有様だとか。
 完璧な法案などあり得ませんが、せめてもっと審議を重ねて、慎重を期すべし。

 テレビや新聞でもさほど詳しく取り上げないせいで、国民もこの法律の内容をほとんど知らないでしょう。
 首相の失言や元要人の暗殺よりも、もっと伝えるべきことがあるはずなのに、マスコミはそれをしない。
 まあ、自分のところの経営も厳しい状況ですからねー。

 そういえば、最近の新聞の字って随分でかいですね。教科書みたい。
 きっと、目が疲れにくく、子供や老人にも読みやすいだろうというご配慮なのでしょう。
 その分、ページあたりの文字数は少なくなっているんですがね。

2008/11/24

■「2日も飛ばして何やってたの!」
 いや、その、リアル時間が取れなくてデスね…という言い訳を、恥と知りながらもしてみたい。(つーかもうしてる)


■2日連続で、目の前で交通事故を目撃するというあまりにも縁起の悪いイベントに遭遇。
 昨日は車と車が正面衝突、今日は片側3車線の道路で婆さんが車に撥ねられ。
 せめて私の身に降りかかるのだけは勘弁してくれー。


RPGでこだわっていること

 RPGに限りませんが、1周目は攻略情報は一切見ない。

エロゲの主人公が自分と同じ名前だった時

 ヒロインが母親とか妹の名前と同じだったときは萎える。
 あと、「かのん」という読みのヒロインがちらほらいて困る。

2008/11/26

■夜中まで知人と麻雀してました。
 結果は2着、2着、トップで、トータル+27。負けなかったので何でもいいです(えー)


ドラえもんの格ゲー買ってきたwww

 >>97で不覚にも。

格ゲーで負けたときの言い訳大辞典をつくろうよ

 北海道在住の私にとっては、>>27は常套句。

サターン派とプレステ派の対立

 別に対立してたわけじゃなく、ゲーマー:サターン、一般層:プレステという住み分けだったと思います。
 ちなみに、私の周りにはなぜかサターン派が多かったです。それはつまりみんなゲーマーだったということか。
 あと当時はリッチ野郎の証であるネオジオを持ってるやつも。

2008/11/27

■アマガミの発売日が発表されたようです。
 まあ、延期の可能性は充分にあり得ますけども。それでも来年が楽しみだ。
 というわけで、サンプルボイスを適当に組み合わせて遊んでみた。

 

詞「えっと、皆さん、至らぬところも多いと思いますが、一生懸命頑張ります。
 よろしくお願いします!」 紗江「あ…よろしく、お願いします…」

梨穂子「よかったよ〜、あなたが来なかったら、ココで一生を終えるところだったよ」
薫「あっはははは、いいよいいよ、そのリアクション!」

詞「フフッ、私、あなたに興味が湧いたかもしれない」
はるか「私に会いに来てくれたのね! 嬉しい!」

詞「さてと、じゃあ私はそろそろ帰ろうかな。風邪を引かないようにネ」
梨穂子「気にしてくれてありがとう。それじゃまたね」

薫「もう一度修行して出直してらっしゃい。じゃあね〜」
逢「先輩、何か用ですか?」

逢「先輩、何か用ですか?」
詞「フフッ、私、あなたに興味が湧いたかもしれない」

詞「フフッ、私、あなたに興味が湧いたかもしれない」
逢「別にいいんじゃないですか? 恋愛はその人の自由ですし」

薫「フフッ、なーに微妙な顔してんのよ。
 そんな顔をするくらいなら、最初から変なこと言わなきゃいいじゃない」
逢「別にいいんじゃないですか? 恋愛はその人の自由ですし」

はるか「私に会いに来てくれたのね! 嬉しい!」
紗江「せ、先輩…あまり見ないでください、恥ずかしいです」

紗江「せ、先輩…あまり見ないでください、恥ずかしいです」
はるか「あん、ダメダメ! その照れたお顔で、ちゃんとこっちを見てね」

紗江「せ、先輩…あまり見ないでください、恥ずかしいです」
薫「あっはははは、いいよいいよ、そのリアクション!」

詞「フフッ、私、あなたに興味が湧いたかもしれない」
紗江「せ、先輩…あまり見ないでください、恥ずかしいです」

 

 紗江たんが受けのシチュエーションしか浮かばねえ。

2008/11/28

■今週のアマガミ情報により、賢者に転職するひとが各地で大増加。
 北海道のダーマ神殿の営業日はまだですか。

 来年は2月にスト4、3月にアマガミと、初っ端からステキなことになりそうです。
 360版とPS3版と、どっちが良いでしょうかね。

2008/11/30

■今週のアマガミ情報により、私は賢者に転職しました。
 ふかふかボディをむんずと掴む妹に、このゲームの真の恐ろしさを感じた。
 そしてあんなエロいジャージ姿見たことねえ。今まさにブルマを超えた。


一番多く持ってるゲームのメーカー

 >>2と>>13と>>47は仲良すぎです。
 私はカプコンでした。しかもほぼ格ゲー。

妙に頭から離れないゲーム音楽

 ミンサガの戦闘曲などの有名どころは敢えて外すのが、このスレの趣旨。
 というわけで、アルトネリコ2のデュアルストールのBGMを挙げます。
 ナナナナンナンナン♪ んーふーふふーふーふー♪


▲このページのトップへ

戻ります