歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月

 


 

2008/8/5

■PCが帰ってきました。予定より早かった。
 マザーボードごと取り替えてくれたおかげで、現在は快適に動いておりますよ。
 そんなわけで、10日間ほどのご無沙汰でした。歌音です。

 で、PCが無い間何をしていたかというと……
 すいません、性懲りも無くゴッドハンドやってました。つーかそれしかやってませんでした。ハードモード超楽しい。

 あ、あとスト4もちょこちょことやってましたよ。
 ザンギは飽きるほどやってるので、クリムゾン・ヴァイパー略してクリパーに手を出してみたり。
 微妙に使いづらい通常技と、女性らしからぬ豪快な必殺技を併せ持つエージェントな姉貴。
 それでいてサンダーナックル寸止めやハイジャンプキャンセルができたりと、テクニカルな面もある面白いキャラです。


■本関係は、G’sとアルカディアとアルトネリコファンブック。
 G’sは相変わらずベビプリしか見るところがありません。ていうかベビプリさえあればいい。付録の半裸フィギュアとか、正直興味なし。
 …あ、一つだけあった。エグゼリカがPS2に移植だそうです。フェインティア使えるっていうのが何よりそそる。(その前にDC版クリアしとこうな)

 アルカデは、スト4の記事がそれなりに大きく載ってたので満足です。
 コンボゲーじゃないので研究材料が少ないようですが、逆に目押しコンボが発展しそうな気がする。
 新キャラには手を出しづらいのか、今のところ使用率が高いのはリュウ、ケン、チュンリといったところ。安定して強いですしね。

 アルトネリコファンブックは、過去のトウコウスフィアをまとめたものがメインに、書籍化記念としての新規コーナーや裏話などを収録した、まさしくファンのための一冊。エイプリルフールの1日だけ公開された、伝説の「トウコンスフィア」もちゃんと載ってます。
 あるあるアルトネの「お風呂に入ってるとついデュアルストールのBGMを口ずさんでしまう」がありすぎてチェリリアンハーヴ噴いた。

 アルトネリコついでに、トウコウスフィア第49回更新
 毎度毎度使い物にならないお答えしか返してくれないタルガーナ。お前、もしかして、とろとろむらむら試したのか…


■そんなわけで、久々にメールです。

>水さん
「のぞみ推薦の冷蔵庫
 省エネNo,1 怒濤の大容量 801リットル」
この巨神にいったいどんな突っ込みをしたらいいか 教えてください。

 何という難題を…
 せっかくなので、頑張って考えてみます。

Lv1: 801リットルも何を溜め込むつもりだ。
Lv2: ていうかのぞみって誰だ。
Lv3: そんなにでかかったら排熱もすごいことになってて省エネどころじゃねえよ。
LvDie: 少し、頭冷やそうか。

桜木天さん
えっちなゲームのやり過ぎのせいですね、わかります。

 確かに、プリマステラ漬けだったことは否定できない。疲労は甚大です。

2008/8/7

■今日も今日とて、1日1スト4。クリパーさん使いづらいよ!
 とりあえず、立ち中P→しゃがみ中Pの目押しを完璧にできるようにならないといかん。


■ツイッターというものが密かに流行しているらしいですが、サイトとの両立という難題が。


毎日新聞社内で何が起きているのか(上)

 一連の問題についての詳細はこちらで。毎日新聞社を潰すのが目的ではないということをご理解ください。
 ただし、毎日の対応如何では、結果的に潰れるということも充分に起こり得るでしょう。


DMCファーストシングル「SATSUGAI」、5日にリリース

 なんという禍々しいジャケット…
 あと、歌詞をジョークだと理解できない人は買わないように。

2008/8/8

■アルトネリコファンブック眺めながら寝落ちする毎日です。
 この調子だと、クルくる出るまで何にもゲーム買わなさそう。どうしよう!


ゲームタイトルの一部を幼女にするとわくわくする

 わくわくしちゃいけない気がする…まあいいか。
 >>1がすでに秀逸ですが、>>62もなかなか深い。(深くねえ)

2008/8/9

■近所のゲーセン、スト4が1プレイ50円になりました。
 うむ、これは通えということですね!?

 今日はクリパーじゃなくてアベルを使ってみました。
 使い道のはっきりした通常技に、固めと崩しに便利な打撃及び投げ系必殺技。重そうな見た目に反してなかなか使いやすく、初心者にもオススメです。
 突進中無敵のウルトラコンボ「無我」発動時のビジュアルがカッコイイので、対戦ではぜひとも決めたい。

2008/8/10

■今日はどこにも遊びに行けず。
 仕事中に立ち寄ったゲーセンにはスト4が置いてなくてもうガッカリですよ。


■メールが来てますよ。

>水さん
プリキュア5GOGOの突っ込みどころ満載の冷蔵庫にコメ頂きまして感謝です。
LV2あたりでカノンさんらしくない発言が見えますが冷静カツまじめな回答で嬉しくなりました。

 どうみても今週のプリキュアを見ていないことがバレバレです、本当にすみませんでした。罰としてのぞみさんに叱られてきます。
 そして今日のプリキュアも録画し忘れるという罠。罰としてのぞみさんにいっぱい叱られてきます。

2008/8/11

■今日はスト4をクリパーさんで1プレイ。対戦成績は1勝1敗でした。
 ウルコンの対空性能が当てにならないため、空対空の昇りJ中Pか大P、もしくは大サンダーナックルを的確に出せないとあっさり攻め込まれてしまう脆さが悩みの種。
 練習用に一人プレイ専用台が欲しいです。


■メールですよ。

>水さん
お説教はなしです。 8/10分はプリキュアお休みでした ペチンオリンピックのおかげです♪
むしろ、、、よっしゃ!!今日予約完璧 ってところで見たらペチンだったら良かったのに、、

 そんなオチも用意できなかった私の元に笑いの神が舞い降りるのはいつの日か。
 さておきオリンピックですが、柔道のあまりのお粗末さに時間返せと言わざるを得ない。
 谷の成績を非難するつもりは毛頭ありません。むしろ、よくやったと思います。そもそも無理して出場しなくても良かったんじゃないかと。あんなお遊戯のようなJUDOで世界一を決めようというルールがおかしい。

2008/8/12

■今日はスト4やるヒマがなかったです。
 代わりにもじぴったんをちまちま進行しつつ、ゴッドハンドを1周してくる。(←明日朝早いのに夜更かしフラグ)

 あと、ついうっかり買ってしまった、マンガ版『乃木坂春香の秘密』の黒スト+透けるぱんつに癒されてきます。


毎日新聞社内で何が起きているのか(下)
(関連:毎日新聞社内で何が起きているのか(上)

2008/8/13

■お盆休み中。
 起きていれば後ほどお会いしましょう。

2008/8/15

■昨日は一日中ぐっすり…もとい、ぐったりしておりました。12時間以上は寝たね。
 まあ、そんな具合にダメ人間っぷりを謳歌できるのもこの連休中だけであり、明日からまた元気に仕事に向かう、しがない一般社会人の歌音さんです。ヲタだけど。
 ちなみにそれ以外の過ごし方としては、

・いつものサイト巡回
・ニコニコ眺める
・スト4の攻略サイト(主にヴァイパー)眺める
・2chのプリマステラスレ眺める
・今日も何人か病院送り(皇医院or夏川東病院)になってたが、概ね平和であった
・ちなみに迂闊に嫁宣言(「雅は俺の嫁」など)をした者は、強制的に病院送り
・もじぴったんする
・ゴッドハンドする
・世界樹する
・レベル上げめんどい
・ちょっとスト4やりに出かけてヴァイパーさん使って負ける
・目押しコンボが上手くできないので、一人用台が欲しいと切実に願う
・今回リュウケンサガットが安定して強い気がする
・ザンギが強いという意見が多いようですが、スクリューのプレッシャーに負けすぎです
・まあでも、ゲージMAXウルコンの威力は思わずちびるよね(7割)
・今日のバージョンアップで、CPU戦でセス倒した後に拳を極めし者乱入
・あれ? なんか弱くね?
・徹マンするもメンツの一人が酔いつぶれ&眠気に負けて終了
・半荘4回で役満2回というキモイ流れ
・お盆だからいろんなモノが出てきてたのかもしれない
・着順は4、1、2、3、終わってみればトータルマイナス10
・乃木坂春香の黒スト+ぱんつ眺める
・挿絵目当てで小説版が欲しくなるも思いとどまる
・何週か前に録ったセキレイ第1話を見る
・感想:おっぱい

 といった感じでありました。

 そういえば現在はコミケ真っ最中だそうで。
 みなさん、怪我や事故には気をつけて、楽しんできてください。

2008/8/16

■今日から元気にお仕事…と思ったら、休みだった歌音さんです。暇人じゃないよ!


■メールだー。

さきりんさん
ご無沙汰しております(^^;
お盆休みでオリンピック観ながら久しぶりに遊びに来ましたさきりんです。
日記のネタにもなっておりますがストWがゲーセンでブイブイとイワしておりますよね。
自分も今日初めてプレイしたのですが, なんか疑似3Dといいますか
イラスト的なのに立体というキャラに 最初は戸惑ったりしたものの,
ゲーム自体をプレイしていたら, やはりストリートファイターシリーズなんですよね(^^;
一応自分はリュウ使いなのですが 必殺技の派手さは凄いものの
一人プレイ台がなくじっくりとプレイ出来ないのは 実に辛いところでありました。
う〜〜ん・・・・ゲーセンでプレイ出来ない鬱憤を
ZERO3なんかで晴らしたいところです(^^;

 うおう、お久しぶりです! お元気そうでなによりです。
 オリンピックは要所要所見てますよ。同じ時期に高校野球もやってますが、北海道勢は全滅しちゃったので…
 さておき、スト4、お楽しみのようで。
 スト3的なテクニカルなコンボが多いものの、カプコン格ゲーらしく立ち回り次第でなんとかなるゲーム性は、私のようなオールドタイプには有難い仕様ですね。
 4台1セットなのは大人の事情らしいので、そのうちゲーセン側が「対戦台3台+練習用1台」みたいに切り離してくれることを願うしか(筐体ごとに基盤がささってるので、不可能ではないはず)

2008/8/17

■この連休をひたすらダラダラというとても有意義な過ごし方をしてきたわけで。
 あとは、家にある本を片っ端から読み漁るとか。

 乃木坂春香の原作(小説版)1巻がどこにも見当たらないのは、アニメ効果だろうか。それともホントに面白いからなのか。
 最新刊らしい8巻だけはどこにでも置いてあったので、ちょこっと立ち読みしてみたのですが、よくある主人公視点でのライトノベルでした。うーむ、これだけじゃ評価の下しようが無い。

2008/8/19

■財布忘れた!

 と気付いたのが、仕事前に寄ったコンビニに着いてから。
 朝っぱらからやらかしてしまいましたが、こんなこともあろうかと用意しておいた千円札があったので事なきを得ました。
 ちなみに本やCDの間に挟むというのはよくある手ですが、たまにどれに挟んだか忘れてしまうので要注意です。読子さんか。


■凍るメール。

桜木天さん
シャキーン!
http://www.nhk.or.jp/kids/program/shakiin.html

 ジュモクさんキモすぎてインフェルブリーズ噴いた。これは背筋も凍りますわ。
 コーナー構成がいかにもNHKな感じですが、平日の7:00〜7:15という時間帯は視聴率取る気あるのでしょうか。小学生、ちゃんと起きてる?

2008/8/20

■よせばいいのに、乃木坂春香の秘密1巻を買ってきました。

 ページをいくらかめくって、本当によせばよかったと思いました。

 結論を出すには明らかに早すぎるのですが、主人公の妙にスレた語り口がどうにも肌に合わない。
 ブルマ談義に花を咲かせる友人やオタクで腐れ縁な親友と一緒になってバカ話しているのならともかく、読者視点だと一歩引いた地点から「こいつらバカだなぁ」という感じで見ているように思えてならないのです。
 その一方で、学園のアイドルで完璧超人で不可侵の存在たる春香のことを、片想い交じりで眺めてるのか、単に美人なところに見とれてるのか、興味があるのか無いのか今ひとつ分からない様子で視線を向けている。
 この作品のヒロインなのだし、平凡な一学生である主人公とて彼女に何の興味も無いわけではないところを、前フリも兼ねて一応は見せておこう。そんなテンプレ的な伏線の張り方に見えてしまうのは私だけなのでしょうか。

 初登場の人物が出てくるときには欠かせない説明台詞も、過剰とも蛇足ともいえる比喩表現のせいで本来説明したいことが伝わってこず、要するにくどくてしょうがない。
 それに限らず、至るところで様々な比喩やら何やらが混じり、カギカッコもついてないところで語り口調と説明文がごちゃごちゃと入り組んでいて、ひたすらに読みづらい。読解力の問題ではなく。
 状況や心象がスムーズに飲み込めるように、整理整頓してもよかったのではないかと。

 もう少し読み進めれば、主人公はとりあえず「いいやつ」ということが分かるし、春香の人物像もつかめてくる(まあ、徐々に彼女の「真の姿」を明らかにしていくのがこの巻の狙いなので、最初はある程度ミステリアスなほうが良い)のですが、とにかくこの文体でかなり損をしてる。
 この先もこんな調子だと読み進めるのがちょっとツライかな――と危惧してましたが、書き下ろし部分である第3話までいくと、大分読みやすくなってました。
 挿絵の春香がいちいち可愛いし、彼女のセリフを脳内で能登ボイス変換すれば、幾分元気が出るかもしれません。
 あと、この物語の世界に入るなら、アニメかマンガからの方が良いと思います。

 2巻は……どうしようかなぁ。

2008/8/21

■買い出し行ってきましたー。(リストは敬称略)

まだまだベビプリは少ない様子

・Glisten.(D・N・A Lab.)
・ちかこす。 5(黒酢堂
・Hero(翠霞)
・あいどるざんまい 5(リズミカ)
・べびプリ観察日記(RINARINA)
・となりのやよいちゃん えくすてんど!(はるさめパビリオン)

 とりあえず目に留まったものを片っ端から買ってみましたが、それでもこの冊数。
 まさきちさんの千影マンガは、正直アンミラコスに魅せられて買いました。一番悪いのは、ちかにアンミラを紹介した咲耶だと思うわけです。兄くんの変態行為なんて、彼女の想定内なわけだ。
 ベビプリ人気は徐々に高まってきているようですが、それ以上にマクロスFとかなのはとかの盛り上がりが半端じゃない。よって棚の多くは、それら人気作品に占拠されている有様です。


■反応はえーメール。

>いしかわくらんどさん

>のぎーのひみつ
大体ウチとおんなじような感想乙(笑)
まぁアレですね。個人的にこの作品を読んで、特に春香に焦点を合わせていると、
「オタクって本当に世間様に顔向けできない趣味柄なんですよ!」
って言われてるような気がして凹むんです。自分の中のオタクに対してビビッてるんじゃないわよのさって思いまして。
オタク要素をメインに据えた話なのに、主人公ヒロイン双方ともそれに対して及び腰なので、
「お前ら二人揃ってバラエティ番組の罰ゲームでも受けてんのか?」
って気がして立腹混じりの痛々しさを感じてどうしようもなく。

挿絵のしゃあさんの出している「キョウハクDOG」というコミックもありますが、
多分そっちの方がより乃木坂っぽい上に面白いです(何

 蔵人さんも読んでたんすか(笑)
 まあ実際のところ、世間で思われてるオタクのイメージってそんなものですが、だからといってネガティブな題材として使われるのはあまりいい気はしませんね。
 「キョウハクDOG’s」(でした)ぐぐってみたら、二人の立場が見事に逆転してて笑いました。
 ただ、ヒロイン側に明確な恋愛感情がある分だけ、導入としてはスムーズだと思います。

2008/8/22

■乃木坂春香の秘密1巻、読了。
 後半、春香の妹が出てきましたが、ストーリー的には今ひとつ重要な役割を果たしていないのがとても残念でした。
 終わり方も、「俺たちの恋は、まだ始まったばかりだ」という、明らかに次巻を意識した感じ。加筆修正があったにもかかわらず、1冊でひとつの作品として仕上がっていないのは、どう考えても間違ってる。男坂の最終話を思い浮かべた私は、きっと間違っていない。
 それでもこのシリーズが既に8巻まで出ている理由は、たぶん、挿絵も手伝っての「春香が可愛いから」というのが相当に大きいからではないでしょうか。
 ……それとも、ライバルキャラでも出てくるのかな。

 2巻を買うことはおそらくないでしょうが、マンガ版は追っていってみようと思います。
 機会があれば、アニメ版も見てみたい。能登さん目当てで。


祝福のカンパネラ、情報更新ういんどみるOasis

ミネット「あなたが、わたしのパパですね!」

 出会って早々パパ呼ばわりとは、なんという新境地。
 あと、手に持ってる棒状の物体が気になる。

縦読みFAX

 あいちゃん小二じゃないだろw

2008/8/24

■クルくるが出るまであと1ヶ月あまり。(の予定)
 それまでの時間を有効に使うべく「つなぎ」のゲームを探しに何軒か周ってみましたが、どうにも「ちょっとやってみようかな」と思うゲームが見当たりませんでした。
 眠ってるDSを動かすにはドラクエ5かファイアーエムブレムあたりが良いのかもしれませんが。
 そういえば、ドラクエは4までしかやったことないな。

 などと考えつつも、気がつくとゴッドハンドをやっている私がいる。


江頭2:50、五輪ハプニング出演の真相を語る!--「これが本当の黄金伝説だ!」
 (関連:北京五輪の中継に江頭2:50が映りこむ

 自腹切って北京に応援に行ったエガちゃんをハプニング呼ばわりとは、無礼にも程がある。

2008/8/25

■スト4、バルログで1プレイ。

 素早いジャンプと爪のリーチを生かしてヒットアンドアウェイでじっくり戦うチクチクキャラだったはずなのに、ジャンプはそんなに早くないわ、体力低いわ、パワーキャラにはダメージ負けするわ、爪は剥げやすいわ、仮面は剥げやすいわと、かなりマゾいキャラになってしまいました。
 体力と攻撃力は仕方ないとしても、スピードがそれほど速くないのがマズイ。
 攻められても切り返す手段に乏しく(EXスカーレットテラーですら下手すると相討ち)、今のところ最弱キャラとまで呼ばれる有様。
 こいつで勝ち抜くのは確かにキツイかもしれません。

 相手の攻めに決して付き合わず、常に自分の間合いで立ち回れる集中力があれば、或いは。

2008/8/26

■新作テイルズのレベルやお金を実際のお金で買うシステムが議論を巻き起こしているらしいですが、まあ別にいいんじゃないでしょうか。そこまで叩くほどのことじゃない。
 レベル上げや金稼ぎの時間が惜しいと考える人が、「時間を金で買う」ようなものじゃないんですかね。

 私は絶対やりませんが。
 レベル上げに飽きている頃には、そのゲーム自体に飽きているということです。


ベビプリブログは吹雪の番

 見られてたー!

 い、いや、やましいことは何もしていません! ただちょっとプロレスを!


「100人くらいに聞いてみた キミは18禁PCゲームの声優、誰が好き?」

 さすがトップ10、強まった方々ばかりですな。
 私は、佐本さんとまきさんを選んでおく。

2008/8/27

■今すぐにでも布団に倒れ込んでそのまま泥のように眠りこける予定なので、今日はお休みで。
 か、身体イタイ。

2008/8/28

■なんか調子が悪いと思ったら、案の定風邪引いてたみたいです。
 平熱が36度未満なので、38度でもフラフラする。
 薬飲んで一晩寝たらいくらか回復したので、今日はたぶん大丈夫。


■メールでぃす。

>メタトロンさん
どうも、RPGは強くなっても楽しいけれど、弱い上に貧乏な時もまた楽しいと思うメタトロンです。
マゾって言うな。

>新作テイルズのレベルやお金を実際のお金で買うシステムが議論を巻き起こしているらしいですが、まあ別にいいんじゃないでしょうか。
そういったシステムがあろうがなかろうが、チートなどに手を染める人は非合法だろうとやるでしょうし、やらない人は絶対やらない。
何処まで行っても平行線な議論に時間を費やすよりは、素直に住み分けした方がいいんじゃないかと思うワタクシ。
なので、フツーにゲームを楽しむのが好きな一個人の意見と致しましては、別に「関わらなければどうでも」いいんじゃないでしょうか、と。

話は変わりますが、暇潰しのゲームをお探しでしたらぺルソナ4など如何でしょう。
情報を一切シャットダウンしての1周目でしたら、間違いなくツッコミ疲れる良作だと思われます(おい)。
難点はプレイ時間長すぎなため、暇潰しで終わらない可能性が大なこと(おいおい)。

 キャラの成長過程を見届けるのも、RPGの楽しみ方の一つだと思うので、決してマゾだとは思いませんし、むしろそれが普通ですよ。みんなにもあるだろう、初めてはがねのつるぎを買ったときの喜びとか。
 テイルズの件に関しては、メタさんの意見に同感です。やりたい人だけやればいい。
 ペルソナ4に関しては、あのまっ黄っ黄のステータス画面が気に食わないのでパス。というのは冗談だとしても、スキル継承にものすごく時間を割かれそうなのが怖いです。(俺TUEEEEEE的な意味で)


福本がりぼんで連載する方法考えようぜ

 どうやっても福本テイスト全開じゃねーか。

RPGオタクを名乗るのに最低限プレイすべきRPG

 アルトネリコ出た瞬間に噴いたわ。ていうかエロ系かよ。

2008/8/29

■大丈夫じゃないかもしれないので寝ます。治れー。


ベビプリブログは星花の番

 ラムネ400円!? 高ッ!(そこかよ)

2008/8/30

■今年も24時間テレビの季節がやってきました。
 オリンピックが終わってけっこう経つのに、まだ選手たちをゲストに呼んでは酷い質問責めにしてますよ。
 いい加減、「どんなお気持ちですか?」以外の質問を考えようよ。金取れた選手は嬉しいに決まってるし、メダル取れなかった選手にとっちゃ、傷口に塩と泥と唐辛子をすり込むようなもんだ。


■マンガ版乃木坂春香の2巻買ってきました。小説は読む気がしないが、マンガなら読める。
 逆に、ドクロちゃんはマンガよりも小説版の方が面白い。(作者の脳みそと桜くんの勇者っぷり的な意味で)
 特典がつくと聞いてとらで買ってみましたが、口絵と同じイラストのハガキでしたよ。それって意味あんのかな? 近所の本屋でよかったかも。

 本編は、前巻の続き(決着編)と、小説版2巻以降のエピソード
「裕人、ロンドンへ拉致られる」
「裕人、メイドを尾行する」
「裕人、新キャラとフラグを立てる」
 の3本でお送りしました。んがっくっく。

 ところで、本編よりもおまけマンガのほうが萌えるのはどうしてだろう。


▲このページのトップへ

戻ります