歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2008年 1月 2月 3月 4月

 


 

2008/5/1

■世界樹の迷宮、第5階層突破。そてエンディングへ。
 ラスボス前に全てのネタばらし。

 

 かつてこの地に住んでいた人々は、滅びかけた大地を救うため、「ユグドラシル計画」を発動させた。
 巨大樹を中心として、普く大地を森林で埋め尽くし、自然を元の姿に戻す。
 「計画の種」が完成するまでに、膨大な時間と多大な犠牲が払われた。
 自らが汚してきた大地に対して自分たちができる、唯一の贖罪であるかのように――

 盟約により、人は二手に分かれ、森を見守ることになった。
 地上人と、モリビト。
 エトリアの執政院の長は町の守り手であり、モリビトは「森の人」にして「守り人」。
 外と中、二重の監視によって、計画は永遠に続くはずだった。

 しかし、今、守り手の両方が、とある冒険者の手によって失われてしまった。
 核を失った世界樹は活動を停止し、計画は――恐らく、道半ばにして――終わった。
 樹海の謎に挑まんと集ってきた彼らこそが、この大地にとっての害虫だったのかもしれない……

 迷宮の最奥、世界樹よりもさらに下の階層があることが、とある冒険者の手によって判明した。
 神の加護の届かない、ひたすらに続く赤き闇。
 新たなる未知が、彼らのさらなる冒険心を掻き立てる。

 執政院は、冒険者たちが持ち帰った様々な資料をもとに、日夜研究に勤しんでいる。
 全てが解き明かされたとき、人はまた、過去の過ちを繰り返すことになるのだろうか……

 

 ラスボスは、防御陣形と医術防御で固めつつ殴ってたら、意外とあっさり倒せました。
 というわけで、クリア後のおまけ、第6階層へ突入。というか、ある意味本編。
 入って早々に、通常攻撃の殆ど効かない敵に遭遇。どうやら物理属性と火・氷に極めて強いらしく、いくら殴っても一桁ダメージしか出ません。
 軽くパニックに陥りましたが、バードの雷劇の序曲(通常攻撃に雷属性を付加する)でなんとか撃破。

2008/5/2

明日、つどーむで即売会


久寿川ささら スク水メイドバージョン

 それ出てたじゃん。
 とか思ってたら、より破壊力の高いポーズになってた。これは…ッ

リメイクして欲しいゲームは?

 グラフィック重視路線に走ったスクウェアを罵倒しているくせに、リメイク作品にはグラフィックの向上を求めるって…矛盾してね?
 私は、リメイクじゃなくて作品そのものがやりたい。

2008/5/3

■つどーむのイベント終了。
 参加されたRさん松明さんクラ氷雨さん、お疲れ様でした。
 そしてなんかもういろいろとすみませぬ。

 レポートは4日夜までにアップします。

2008/5/4

■朝帰りして、夕方までドロのように眠りこけていました歌音です。徹夜とか何年ぶりだよ。
 さておき、つどーむのイベントレポートです。
 改めまして、参加されたRさん松明さんクラ氷雨さん、お疲れ様でした。
 たぶん需要があるのは私らだけでしょうが、気にしないで。
 あと、酒が入ってたわけでもないのにかなり記憶が曖昧なので、間違ってる点があっても、ある程度はどうかご容赦ください。

 

◆     ◆     ◆

 

1030
 松明さんを迎えに、もはや定番となった待ち合わせ場所の本屋へ。
 見当たらないので自分の買い物を済ませつつ立ち読みしていると、松明さんとばったり。
 何か待っててもらってたみたいでした。さんくす。
 手に持ってるドーナツは朝飯代わりでしょうか。

 車中BGMは、2階のCDコーナーで買ったスクウェアバトルメドレー。
 ファミコン、ゲームボーイ、スーファミの黄金時代に熱中したゲームのバトルBGM詰め合わせです。
 和音の数は今と比べ物にならないほど少ないですが、15年以上経った今聴いても色褪せない魅力。

 

1110
 会場到着。
 ほぼ同じくらいにRさんと氷雨さんも着いたらしく、入口付近で合流しました。
 前回のイベントから半年以上空いてしまいましたが、皆さんお元気そうで何よりです。

 パンフを買って、場内へ。
 前回よりもさらにスペースが減った気がするどころか、開店すらしていないサークルもちらほら。
 事情は人それぞれですので仕方ありませんが、一応作品目当てで来ている我々にとってはやはり寂しいものです。

 目ぼしいところを一頻り巡った後、いつもの空間(フェンス際)に腰を下ろし、取引の時間。
 といっても、今回はほとんど貸し借りしあってたものを返すだけになってましたが。
 Rさんにお借りしていた水月を返し、貸してたキミキスとまほHを受け取り、リリカルりりっくを貸し、プリっちサントラをお借りし、さらに前回仕入れた杏璃本を渡す。
「ありがとうございます。それで…おいくらでしょうか」
「お金なんていりません。ハッピーバースデー、Rさん」
 代わりにリリカルりりっくのプレイ状況を逐一報告してもらえれば幸いです。
 それよりも、プリっちサントラはマジで有難い! 7月のクルくるが楽しみですね!(話飛ぶな)
 Rさんから氷雨さんに、なにやらエロゲを貸していたようですが、私の知らないタイトルでした。うーむ。

 取引も終わり、再び会場巡り&コスプレ鑑賞。
 相変わらずの賑わいなのですが、今のアニメマンガはあんまり見てないため、元ネタを知らないものが多すぎて何がなにやらといった具合です。
 ぱっと目に付いたのは、やはりミクリンレンのボーカロイドたち。絶対数は少ないのですが、無双ジャンプ系が多い中でのあれは実に目立つ。
 何気なく見ていたら、承太郎や花京院、ジョルノといったジョジョコスのひとたちも。凄いな。

 再度巡ってみるも、密かに期待していたベビプリ本は見つからず、会場を後に。

 

1210
 会場にいた時間は実質30分程度でした。最短記録更新ですが、願わくば次回は知ってるネタが増えますことを。
 Rさんと松明さん、氷雨さんと私に分かれ、オタスポットへ向かいます。
 車中BGMは、変わらずスクウェアメドレー。そしてアイマス。
 スクウェアBGMで熱く語り合い、宇宙刑事アサゴハンで爆笑し。いや、だって、アレは噴かざるを得ないよ!

 

1250
 オタスポット到着。一箇所に固まっているので、巡りやすくて助かります。
 流れるように店内に入り、各好きなようにお買い物。一緒に来た意味あるのかという質問は黙殺します。

 メロンさん。
 ・G’s6月号
 ・ベビプリ本「カモンベイビー」(お助けアニキ事務所さん)
 ・聖剣3リース本「厳戒処女2」
 怪しげな表紙のおかげで、一発でわかりました>ベビプリ本
 正直、委託販売されているとは思ってもみなかったので、これは嬉しい誤算。
 サンプル無かったけど表紙買いしてみたリース本は、後で見てみたら触手モノでしたorz

 アニメイト。
 WORKING限定版とトリコロとネギま通常版がどうしても見つからなかったためスルー。

 らしんばん。
 基本的に中古しかないため、何も買わず。
 プリっちサントラがありましたが、傷物じゃなぁ。

 とら。
 アニメイトに無かったトリコロとネギまがあったので、迷わず手に取る。
 WORKING限定版はもうどうしても無理っぽいので、諦めて通常版を買いました。
・WORKING!! 5巻
・ネギま 22巻
・トリコロMW特装版 1巻

 買い物終了後、行きつけ――というか、私が街にきたときには大抵そこに行ってるだけですが――のそば屋へ。過去に何度か話に出てきている、例の盛りが多いそば屋です。
 氷雨さんは初体験とのことなので、「とりあえず大盛にしないほうがいいですよ」と言っておきました。
 ざるそば並盛りを難なく平らげていたので、次回は中盛くらいならいけると思うよ。
 ちなみに並を公園の小山とすると、中盛は小高い丘。大盛は羊蹄山くらい。

 

1430
 買い物が終わり、またしても私の家へ。
 なんか定番となりつつありますけど、ウチにはゲームとマンガしかないですよ?(それで十分です)

 皆さん実物を見たいとのことなので、クローゼットからエグゼリカフィギュアをアマゾンダンボールごと取り出してみた。

R・松明・氷雨「「「でけぇーー!!」」」

 うん、みんな思うことは一緒ですよね!
 年度末の大きな山をのりこえた氷雨さんに、オレカノとこんぶ(こいびとどうしですることぜんぶ)を差し出してみましたが、さすがに2つはキツイようで、こんぶを選択されました。まあ、どっちを選ぼうと、キツイのには変わりありませんけど。(搾られる液体的な意味で)

 その後、松明さんが朝買ったドーナツを皆でつつきながら、ニコニコ鑑賞したり、DC版エグゼリカをプレイしたり、麻雀やったり。何でまた麻雀してるん?

 

1800
 松明さんの家へ。
 相変わらず壁一面を埋め尽くさんばかりの蔵書に圧倒されたり、本物のブルマやスク水を拝見したり。これらはあくまでも資料ですので、変な意味は全くございません。
 ここでもニコニコ鑑賞したり、マンガ読んだり、ストゼロ2やったり。懐かしいなゼロ2。
 あと、今日の面子の中で松明さんしかもってないWiiを堪能してみたり。
 発想は非常に面白いのですが、他のゲーム機とはかけ離れた操作性のため、慣れるまでが難しいのです。ガンシュー無理!

 そうこうしているうちに、夜も随分と遅くなってきた……のですが、あろうことか、次の日は全員休み。一番遠くからやってきたRさんも、今回はお泊り。
 というわけで、なぜか雪崩れ込むように皆で松明さんちで夜を徹する流れに。あれ?

 私は一旦家に帰り、ゲームをいくつか持って再び松明さんちへ。
 黙々と晩メシをむさぼり、一息ついたら即座に始まるゲーム大会。既に我々のテンションは不思議な領域に入っているため、とりあえず今の状況を疑問に思うことはありません。

 もじぴったんで熱いバトルを繰り広げたり。(氷雨さんつえー)
 あすか120%でバリバリ戦ってみたり。(ガーキャン超必出し放題とか、実に良いゲームです)
 SAIでシスプリうろおぼ絵大会してみたり。(鈴凜描けねー)
 GGXXで鰤ってみたり。(ロマキャン? それっておいしい?)

 シスプリ2を最初からプレイするも、プロローグの時点で甚大なダメージを受けたため、最初のメールを読んだ時点で敢え無く終了。
 そういえば、シスプリってこんなゲームだったなぁ…(事ある毎に「お兄ちゃん、大好きはぁと」と言われるゲーム)

 そんなこんなで、朝までgdgdな時を過ごしたのでした。
 いつの間にか外が明るくなってて、変な笑いが漏れた。

 

0500
 眠気が限界に達してきたので、ここで解散。
 Rさんは松明さんちでお泊り(※既にそういうレベルじゃない)のため、氷雨さんと私は帰宅することに。

 

◆     ◆     ◆

 

 以上で、レポート終了です。
 しかし、これをレポートと言っていいものだろうか。まあいいや。

 元気だったら、また次回お会いしましょう。
 そして、徹夜はもうやめよう…私はそう誓った…

2008/5/5

■Rさんからお借りしたプリっちサントラをひたすらローテーション。このバトルBGM、何度聴いても脳汁溢れるわ!

 先日のイベントレポートが、Rさん松明さんトコでアップされてますので、よろしければそちらもチェキ!
 氷雨さんのも待ってるよ!


厳戒処女でぐぐってる人がなぜかこのサイトに来るみたいなので、ちょっと触れておく。

 1作目はリースかわいいよリースな本であり、ラストページのごぽぽっっていう描写なんかもうたまらぬエロさなんですが、『2』のほうはフェンリルナイトのリースがアマゾネスリースを触手でいじめるというかなり上級者向けの内容ですので、それ相応の覚悟がないと私のように泣きを見るハメになります。
 表紙から、フェンリルナイトとアマゾネスの女の子同士プレイを期待してはいけない。それは俺だ。
 本家はこちら。(サンプルがあります)

2008/5/6

■スティールボールラン15巻買ってきました。

 なんだかネガティブな登場の仕方だったアクセルROさん。
 スタンド攻撃を受けると、「自分が過去に捨ててきた心の重荷(罪悪感など)がのしかかってきて、そのまま自分へのダメージになる」という、小林玉美の「心の錠前」みたいなスタンドです。
 錠前と違って、罪悪感が無くなってもスタンドは消えない分だけ質が悪く、また、「誰かに殺させることで、自分が背負っている重荷を押し付けることができる」。しかも、重荷を背負わせると自分は死んだことにならない(また、自分を「殺した」者には殺されない)という、よくわからないけどなんとなく無敵な感じです。
 いいところまでジョニィたちを追い詰めたのですが、ジョニィを「殺した」ことにより、彼に押し付けたはずの重荷がそのまま自分に戻ってきてしまい、直後、いつの間にか近くに来ていたバレンタイン大統領に撃たれてお亡くなりになりました。

 SBRにおけるスタンドの定義は「立ち向かうもの」。それに反したものは、必ずといっていいほど無残な最期を遂げています。
 「過去の重荷を捨てる」という行為は、「自分を否定する」こと。
 それは何の解決になることも無く、まして「他人に押し付ける」ことなどできるはずがありません。(一時的に「忘れる」ことはあっても、脳細胞が死なない限りは何かの拍子に思い出すこともあるわけで、自分の足跡というものは決して「なくなる」ものではないのです)
 良いことも悪いことも、楽しいことも苦しいことも、過去というものは死ぬまで背負って生きていくもの。それが人の宿命。

 しかし、過去を背負うのではなく、他人に押し付け、苦しいことから逃れたい。
 そんな彼の「スタンド」は、「生に立ち向かっていない」と認識されたようで、「上司に撃たれる」という彼にしてみれば予想もしなかった結末に。聖なる遺体を手に入れることは叶いませんでした。

 

 どうでもいいけど、表紙裏の作者自己紹介写真。
 荒木先生ますます若返ってるよ! 確かもうすぐ50だよね!? やっぱり波紋法のおかげですか!?

2008/5/7

■世界樹の迷宮、B26Fを探索中。
 10数箇所ある分岐のうち1箇所だけが当たり(先に進める)という、実に鬱陶しい仕掛けがいっぱいで、プレイヤーの気力をますます削いでくれます。
 さらに、特定の攻撃しか有効でなかったり、状態異常がいやらしかったりと、登場する敵も冒険者泣かせのやつらがいっぱい。
 この調子では、真ボスに辿り着くまでに、あと何ヶ月かかることか。


【ネタバレ】「恋空」と並ぶケータイ小説「赤い糸」のあらすじ

 日本語でおk

2008/5/8

■なんかすごいのきたー!

桜木天さん

http://guideline.livedoor.biz/archives/51071201.html
う〜ん!? どう思われますか、これ。とお聞きしようと思って最後まで見てみたら、歌音さん何カキコしてるんすかww

 「こいつはくせぇーっ! 寄せ集めのニオイがプンプンするぜぇーッ!!」

 というのが正直な感想です。ぶっちゃけ、アルトネリコもアトリエシリーズも根強い(濃ゆい)ファンがいるってだけで、ゲーム業界見渡してみれば有名とは言い難いですよ。
 あと、>>118あたりはどうみても私が書いたとしか思えないレスでありますが(笑)、私じゃありませんよー。…と思ったら、米もシュレリア様率がやたら高くて焼肉ソーダ噴いた。俺がいっぱいいる!


給食であったカオスなメニュー

 小学生の頃、ドライカレーにレーズンが入ってたことがありましてねェ…

2008/5/9

「若者のテレビ離れに危機感」

 何を今更。テレビ見るヒマがあったら本かゲームかネットやってるわ。

 …まあ、久々にちょっとつけてみるかね。

 あ、少林サッカーやってる。

2008/5/10

切り口がいつも斬新なパーフェクトフリーさんのベビプリマンガ

 終末云々言ってるワリには思いっきり生きることを謳歌してる霙姉さんの能力値と笑いのツボが世紀末だと思うのは私だけか。


■エロゲリンクばっかりでスマヌ。

プリマ☆ステラ

 製作チームが複数あるとはいえ、およそ2ヶ月に1本のペースで新作を出し続けているアトリエかぐやは凄すぎる。
 ところで、Schoolぷろじぇくと辺りからchoco chipさんの絵がすっごい萌え寄りになってるのはなぜなんだろう。好きですが。

ツナガル☆バングルファンディスク『ツナバンはぁとらぶみくす』

 ノーチェックでしたが、ツナバンって結構売れてたんですねぇ。
 メインヒロインらしき娘が春姫の魔法服着てて噴いた。

Hなメイドさんは好きですか?

 好きです。でもコレはなんか違う気がするー!

2008/5/11

■ホタと戯れる夢を一日中見ていたい。(←現在はまってるゲームが無いため、変な思考が支配しています)


トウコウスフィア第43回

 例の即売会のせいですっかり忘れてた! つーか油断してた!
 相変わらずどこからつっこんでいいものやら的な空気が素敵な空間ですが、とりあえずヤング☆オババ様に粗茶噴いた。

2008/5/12

ベビプリブログはマリーの番

 年齢に似合わない貫禄とそれでいて年相応の子供っぽさが同居するマリーですが、今日の日記もそんな感じ。
 彼女の美意識が許さない「マヌケな黄色のおっきいズキンにチューリップのアップリケ」ですが、世の中にはそれが好きな人もいるようです。
 私じゃないよ。私はもっとこう(以下言うまでも無い)

2008/5/13

■ハボリムさん逃げてぇぇぇぇぇ!!
 (その後、数人のニンジャに集中攻撃を受けてリセット)


ベビプリブログは星花の番

「うむ、この天候不順はやがて来る天変地異の前兆――
 不吉な凶星――
 そしてついに我らがご主君様の身に得体の知れぬ災いが――
 じゃんじゃ――ん!!」

 「げぇっ、孔明!」
 と反応したくなるのが漢のサガ。
 さておき、今日は星花とおしくらまんじゅう記念日ということで、日本中のトゥルー皆様方は体があったまりすぎて大変なことになってしまいますね!
 全く、この家族たちは揃いも揃ってスキンシップが好きなやつばかりじゃのう。

2008/5/15

■箸を持っているだけで右手が痛いです。
 何より利き手なのがつらい。生きた心地がしないとはこのことか。

 まあ、時間が経てば治ると思いますが。
 あと、痛くてもゲームはちゃんとやる。
 …
 世界樹? あー、あれはねぇ、B26Fで止まっ

2008/5/16

春歌、誕生日おめでとう!
 というわけで、兄君さまとしてこの日だけは頑張るよ!

 

 

春歌BDSS「あなたの側に」

 

 ワタクシたちは今、キャンプに来ています!

 といっても、山の中でテントを張ったり木の実を採ったりするわけではなくて。
 14人もの大所帯――ワタクシたち12人、兄君さま、そして、亞里亞ちゃんおつきのじいやさん――ですので、今回はコテージを借りてみました。電気も水道も、お布団まで揃っているなんて、とても便利です。
 せっかく自然の中に来ているのに、何だかちょっぴり味気ない気もしますけど……
 いいえ、今日は思う存分楽しみますわ! そして、夜もがんばります!
 ……あっ!?
 よ、よるごはんのことですよ!

 お昼は外でいっぱい遊びました。
 いつもは療養所で静かにしているばかりの鞠絵ちゃんも、今日はお日さまの下で駆け回っています。もちろん、四葉ちゃんや花穂ちゃんみたいに、そんなに早くは走れないのですけれども。なんだかミカエルも嬉しそう。
 私は、近くの川でお散歩。水がとても澄んでいて、さらさらという音が心地いいのです。
 ふと横を見てみると、先に来ていたご様子の兄君さまが、草原に寝転がり、目を閉じてじっとなさっていました。
 もう、兄君さまったら、こんなところでもお昼寝ですか……うふふっ。
 ? 一緒にやってごらん?
 兄君さまに促され、ワタクシも同じように寝転がり、静かに目を閉じてみました。
 すると、何も無い世界に、水音だけが響き渡る不思議な感覚。
 遠くからは、衛ちゃんや雛子ちゃんたちのはしゃぎ声がしているみたい。
 地面に預けた背中がひんやりと気持ちよくて。
 体がふわりと浮いたような気がして……

 ……きゃっ!?
 わ、ワタクシ、今寝てしまってましたか!?
 うう、兄君さまに、はしたないところを……
 ほんの数分だけだよ、と、兄君さまは笑っていらっしゃいましたけど、ワタクシは恥ずかしくて、そ、そのぅ……

 3時のおやつは、じいやさんが用意してくださった手作りのシュークリーム。
 甘さは少しだけ控えめで、シュー皮がさっくりしてて、とても美味しかったです。白雪ちゃんの作るのとは、また別の、ね。
 咲耶ちゃんったら、口の端にクリームをくっつけて、お兄様、とってー、なんて。
 ああ、もう、千影ちゃんや可憐ちゃんまで真似して。
 兄君さまったら、大人気ですわねはぁと

 おやつのあとは、もうひとはしゃぎ。
 ワタクシは、じいやさん、白雪ちゃん、可憐ちゃんといっしょに、夕食の支度です。
 キャンプの定番といえば……そう、カレーです!
 白雪ちゃん推薦レシピを元に、材料を切っていきます。
 にんじん、たまねぎ、じゃがいも、お肉、ソーセージ、ブーケガルニ、チョコレート……チョコレート!? ああ、隠し味ですか。
 ところで、どうしてお外で作るカレーって、あんなに美味しいのでしょうね?

 二つのテーブルに分かれて、夕食です。
 みんなおなかがぺこぺこだったみたいで、大きな皿に盛ったカレーをすごい勢いで平らげてます。
 ワタクシも一口。んー、美味しい! さすがは白雪ちゃんの特別レシピですわ。
 千影ちゃんは、黙々とスプーンを動かしていますけど……あの、どこか味がおかしかったのでしょうか?
 そんな心配を他所に、気にすることはないよ、いつもどおりだから、と、すっと微笑んで答える千影ちゃんでした。

 夕食の後は、自由な時間。
 眠たくなるまでカードゲームをしたり、お茶やジュースを飲みながらお話したり。お酒を飲んでるのはじいやさんと兄君さまだけですね。
 隣の部屋から、鈴凜ちゃんや咲耶ちゃんが興奮してる声が聞こえますけど、大丈夫かしら……

 余程遊び疲れたのでしょうか、いつしか一人減り二人減り、日付が変わる前にはみんな寝てしまいました。
 起きているのは、ワタクシと兄君さまだけ。
 毛布や布団を掛けて回り――亞里亞ちゃん、可愛い寝顔でしたわはぁと

 

 ねえ、兄君さま……
 せっかくですから――少し外に出てみませんか……?

 

 昼間のように、草原に腰を下ろして。
 空を見上げると、真っ暗な闇の中に煌々と浮かび上がる月の光。周りには、たくさんの星が輝いていました。
 空気が澄んでいるおかげでもあるのでしょう、小さな光のかすかな瞬きも、はっきりとわかるくらい綺麗な。
 ワタクシは飽きることなく、しばらく星空を眺めていました。

 夏にはまだ少しだけ早い季節。
 夜風がひんやり冷たくて、ぶるるっ、と体が震えてしまいます。
 そっと繋いだ、兄君さまの手のところだけが暖かくて……ワタクシ、思わず体をくっつけてしまいました。
 そんなワタクシを、兄君さまはそっと抱き寄せて――

 ああ、ワタクシの愛しい背の君……
 どうか、このまま……兄君さまのぬくもりを感じさせてくださいませ……
 いついつまでも、春歌は兄君さまのお側に――はぁと

 

 

 


■うー、やっぱり春歌の文体は難しいわ。
 その後どうなったかは、皆さんのご想像にお任せします。
 あ、野外ではやってませんので念のため。


■春歌誕生日のお祝いに気合が入る兄君さま方。

●鎧装備春歌(散露書院さん&White Pure Song 〜天使の詩〜 さん)

 散露さんの描かれる春歌は凛々しくも可愛くて、いつ見ても美しゅうございます。
 高貴な印象を与える紫で統一された色彩も素敵。

ねんどろりど春歌(白いチューリップさん)

 制服なのに体の線がやけにくっきり出るところとかがすごく可愛いと思います。

2008/5/17

■春歌誕生日関連捕捉。
 それにしても、今年はやけに少ないような。

ゆっくりいわってね春風&春歌(Ballon d’orさん)

 不覚にも噴きましたが、その後なんかむかついたw

2008/5/19

■アイマス マスターライブ03 Do-DaiのREM@STER-Aが、あまりにも凄まじくて震えそうです。
 アレンジが効きすぎてもはや劇物なMy Best Friendsと太陽のジェラシー、感情が入りすぎてて今にも死にそうな蒼い鳥、スタイリッシュな朝ごはん。そして新曲2曲。
 ネタっぷりに騙されそうになりますが、実はかなり豪華な一枚だったり。

 あと、やよいかわいい

2008/5/20

■なんとなく再開してみた世界樹の迷宮、パラディンとメディックのレベルがカンスト(70)してしまいました。
 どうしてこんな中途半端な数字が上限なのかというツッコミはぐっとがまんするとして、さっさと三竜倒すべきか、それとも転生させるべきか。

2008/5/21

■会社のゲーマー仲間に、「モンハンやらないか」とやたら熱心に誘われてます。
 でもごめん、私はクルくるとスト4が楽しみで仕方が無いのだ!


■ヒャッハー、メールだぁー!
 (最近よく見ているTRF北斗の拳大会の、モヒカンの雄叫びより)

はるきげにあさん
はじめまして。桜木さんのところから飛んで参りました。
私のブログでは,鞠絵中心に妄言を書き連ねております。リンクさせていただきましたので,よろしくお願いします。
ところで春歌ちゃんのBDSSですが,「野外ではやってない」ということは「屋内では・・・」ということですか?
(のっけから下ネタで申し訳ないですが・・・)
では

 どうもはじめまして。時折春歌大好きな戯言を吐かずにはいられない歌音でございます。
 リンクありがとうございましたー。こちらからもリンクさせていただきましたので、今後ともどうぞよしなに。いまだにシスプリで盛り上がってる人がいるというのは、嬉しいものですね。
 春歌BDSSですが、若き愛情を抑えきれないふたりのことですから、屋内で致している可能性は大いにあり得るかと思われます。そうでなければ、脳内。
 ところで、春歌誕生日にそんなおもしろそうなことをやっていたとは!

2008/5/22

「美少女ゲーム(エロゲ)・アニメを楽しむ人は、人間性失ってる。
少女殺害等に繋がるので販売規制を」…民主党議員が請願

 「現実と妄想の区別がついていない、想像力が欠如した人間」って、この議員のことよね。
 我々のようなオタは、エロゲやギャルゲに限らず、マンガやゲーム、ひいてはさして興味の無いドラマやお笑いなどもフィクションとわかってて楽しんでいますから、現実で犯罪に走るようなことはまず有り得ません。
 >>192で挙げられてる事件は、それこそ何億分の一の極めてレアなケースであり、きっとソイツはエロゲなんてやらなくても犯罪を起こしてたと思うよ。


トウコウスフィア第44回(アルポータル)

 春歌誕生日とかぶってたおかげで、今日まで気付かなかったですよ。
 さて、内容は――

 ……

 ああ、今日もシュレリア様とクローシェは可愛いなぁ。

2008/5/23

■やよいの歌声だけが、今、ボクにとっての癒しです。(←何があった)


オーディンスフィア廉価版、6/19発売

 オーディンスフィアは久々に良いゲームでした。
 緻密に描き込まれたグラフィックに、崎元アニキの素敵な音楽、キャラクターたちの活き活きとしたアクション。そして美味しそうな食事。
 ケーキをボリボリと食うメルセデス(CV:能登かわいいよ能登)が可愛かった。戦闘中に木の実を食った後、指をぺろぺろと舐めたりとかもうね。
 同日発売のシャイニングウィンドは、前作ティアーズがかなりヤバかったため華麗にスルーした私ですが、売数はオーディンスフィアよりもウィンドの方が多かったような。

絵が苦手で読めないマンガは?

 この手の話題になると、ジョジョと福本は絶対挙がるなぁ。まあ気持ちは分からんでもないです。
 私は、少女マンガ全般が苦手です。フルーツバスケットだけは例外ね。

2008/5/24

■休みなのをいいことに世界樹レベル上げしてたらいつの間にか寝落ちしてた。

 そんな感じでとりたてて起伏の無い毎日を過ごしている歌音さんですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


ヒカルと制服をとりかえっこしてみた(Perfect Freeさん)

 それにしてもこのトゥルー長男、ノリノリである。


ドラゴンボール、実写化

「え? ギャグ?」
「何を言っとるのかね?」

 ヤムチャのカッコよさが想像もしない方向に向かってて噴いた。

日本人の自転車マナーの低下 無灯火二人乗り、信号無視は当たり前

 スレタイのことよりも、携帯いじりながら運転してるやつをどうにかしてほしいです。余程死にたいのでしょうか。

2008/5/25

■珍しく早起きしたので、数ヶ月ぶりにプリキュア5を見たら、たむけんがゲストのお話でした。
 あー、そういえば大分前にそんな話も出てたような。

 ひょんなことから無くしてしまった獅子舞の面を、ビラを配りながら必死に探すたむけんことたむらけんじ。
 その一枚がのぞみたちの目に入り、獅子舞探しを協力することに。
 ようやく探し当てたとき、それはエターナルの手に渡っていたが、プリキュアたちの協力で無事に獅子舞を取り戻すことが出来た。
 失って初めて分かった相方の大切さに気付いたたむけんの心からの叫びが、相方に届いていたのかもしれない。

 そんな感じのストーリー。
 たむけん本人が声当ててますが、皆さんお察しのとおり、てんでお話になってません。
 演技力云々は仕方ないとしても、劇に溶け込めていないのが実にマズイ。作画の人にそれなりにカッコよく描いてもらってるのに、これはないわ。
 「私たちが助けたたむけんさんがテレビに出るらしいから、みんなで見ようよ!」
 と期待してみたものの、案の定ドンズベりなオチとか(テレビの中の観客にはウケてるらしい)。

 構成と画と声優さんたちが上手いことやってくれたから、一応は見られるモノに仕上がってたと思います。
 ここまでのことをしてもらったんだし、アイツは死ぬまで獅子舞を捨てるわけにはいかないね。


夏を感じさせるフレーズを書いていくスレ

 エロゲかラノベかぶれと思われる>>1を一笑に付すかのような>>2のウマさ。


■夜中から用事があるので、この辺で。

2008/5/26

ベビプリブログにて、悶絶モノのネタばらし!

制服――少しだけ。
オマエの匂いがしてた。

 ふおぉぉおおおおぉぉッッ!!(←ものすごくいろんな想像をしているようです)

2008/5/27

■HDDの容量が少なくなってきたため、外付けHDDを買ってきました。
 ついでに、ごちゃごちゃしたファイルを整理整頓。
 といっても、アニメ録画してるわけでもないし、120GBもいらなかっただろうか。


ベビプリブログは夕凪の番

 夕凪ミラクルとな! ここはツッコまないでおこう! きっとマホウのおかげだよね!

 最近、ようやく年少組の可愛さが分かってきたかもしれない歌音さんです。ロリじゃないよ!

2008/5/28

■仕事が早く終わったので、久々にアルトネリコ2を起動して3周目再開してみたり。
 今回目指すのはジャクリエンドなのですが、ダイブはまだLv2。チェリー&ヴィオールはもういいから! その先見せてよ!


ゲームに適した液晶ディスプレイはどれなんだい?

 格ゲーやシューティングの上級者のように「1フレームたりとも遅延が発生するのは許せない」というほど厳密な反応速度を求める人ならともかく、RPGやSLGがメインのプレイヤーならば、好きなものを選んで構わないと思います。
 私はどちらかといえば前者寄りなので、液晶テレビを買う予定は今のところありません。
 でも、テレビじゃなくてPCのモニタはそろそろ買うべきかと思ってる。

2008/5/29

■スト4の移植発表はあまりにも衝撃的でした。みんなますますゲーセン行かなくなっちゃうんじゃない?
 まあ私はPS3も箱○も買う予定無いんですけども。

 あと、せっかくだからイングリッドを入れればいいと思うよ!
 黒歴史に埋もれさせるには、彼女はあまりにも惜しすぎる。


■そんな悲しみに打ち震えながらも、今日も真っ昼間からアルトネリコ2。
 布団に入りながらゲームしてるといつの間にか寝落ちしてることが多いのですが、きっとこの温もりのせいだ。

2008/5/30

ティンクルくるせいだーす発売前人気投票開催中。

 リアせんぱい大人気。
 え、歌音さんは誰に入れたのか、ですか? んなもん決まっておりましょう!


ベビプリブログはホタの番

 先週の制服取替えっこは、ばっちり見られてました! ギャース!
 今度はホタと交換してみようかな! どうかな!
(↑トゥルー私は女装に抵抗を感じなくなったようです)


▲このページのトップへ

戻ります