歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 


 

2008/1/1

■あけましておめでとうございます。
 新年最初の食い物は磯辺餅でした、歌音です。
 本年も歌音茶房をよろしくお願いいたします。


■アルトネリコ2、第3章に入りました。
 ジャクリさんが正式参入ということで、調合アイテムが一気に増加。スピカにいじられるジャクリ面白い。
 あと、IPD集めも再開してますが、早くもLv9のIPDが各地に出没。まあ、出現位置は固定だし、放っておいても最後までいるので、もっと強くなってから挑んでも何ら問題はありません。
 そもそも攻撃力が高すぎるので、一度でも防御に失敗すれば即死。GREAT判定なのに4ケタ食らうとかひどい! 一発たりともPERFECTを逃してはいけないとか、限りなく無理ゲーじゃないか。

 そして、未開の地、クローシェ様のコスモスフィアLv6以降へ。正確には、Lv5〜Lv6R。
 新しいコスチュームは、浴衣に拘束衣に美少女戦士という何とも困った品揃え。つーか拘束衣って何だよ。ルカの女王様と対になってるのが恐ろしいです…


■こいびとどうしですることぜんぶ、エンディングAを迎えました。
 素晴らしい仲間たちに支えられながら、これからもずっと共に歩んでいこうと改めて誓う陽介と玖羽。いい話だなー。
 全く奇を衒わない、望みどおりのハッピーエンドですが、終盤(第4話以降)の展開が急ぎすぎな感が否めない以外、大きな不満はございません。

 だんだん仲良くなっていき、他の人たちにも溶け込んでいく玖羽の成長は上手く描かれていたと思います。
 何より、

「陽介が勉強も仕事も頑張ってくれるのは、他でもない、私のためなんだ。
 だから私もしっかりサポートしなくちゃいけない」

 と、玖羽が理解のある嫁というのがとても良いところ。賢い子ですね。
 それに、玖羽のことが大好きだから陽介は頑張れるし、陽介のことが大好きだから玖羽も頑張れる。簡単にできそうだけど、世の中の夫婦の多くはこれができてない。(←嫁もいないのに何言ってんの歌音さん)

 細かいトコですが、不満点がひとつ。
 日常の掛け合いもテンポがよくて面白かっただけに、一部キャラにしかボイスが無いのが残念。男性キャラに至っては全く声なし。
 せめて、航路だけでもボイスが欲しかった…いいキャラなんだよアイツ。

 総合的には良ゲー。
 このゲームが気に食わないという人は、そもそもキャラが嫌いなだけなんだと思われます。まあ確かに重要ではありますけども。
 ああそうそう、総数30以上にも及ぶえちぃシーンですが、どれもこれもラブラブすぎて最高でした!

 

 エンディングAということは、当然BとかCもあるに違いない。
 というわけで再び最初からプレイしてみましたが、玖羽りんの声がもの凄く無感情で驚いた。そっか、こんなに冷たい感じの子(少なくとも外面は)だったっけ。

2008/1/2

■初夢は、菫と茉莉菜さんと(略)
 いやぁ、新年早々メイドさんの夢とは、実に縁起が良い。
 そんな感じで、今年は良い一年になりそうです。


■こいびとどうしですることぜんぶ、Bルートに入りました。
 まさか、ストーリー分岐に影響する選択肢が一つだけとは思わなかった…
 これを手抜きと取るか、それとも玖羽りんを目一杯愛でることに特化するための手法ととるか、プレイヤーによって印象が分かれそうです。

2008/1/3

■朝方までわれポン見てました。リアルタイムで見るなんて何年ぶりだよ。

 堺正章、加賀まりこ、ワッキー、はなわという、ベテランVS若手の戦い。
 とはいえ、ワッキーはわれポン経験者なので、初出場ははなわ一人だけ。
 堺はこの4人の中ではワリと手堅いほう。ワッキーもほぼ同じタイプの打ち手。加賀はイケイケ。唯一、はなわの実力が未知数なので、結構面白そうな面子かと。

 そう考えていた時期が、俺にもありました。

 優勝はたぶん皆さんの予想通りです。
 はなわはもうちょっとできる子だと思ってたのですが、如何せん運と押し引きが弱かった。


■こいびとどうしですることぜんぶ、進行中。
 玖羽りん、正月早々「アレが来ないの」宣言。
 めいどさんすぴりっつでもフィエナと子作りエンドだったし、シリウスのゲームはどうしてもそういう方向に持っていきたいようです。


アルポータル テレモのある広場第4回「デュアルストールシステムについて」

「開発者絶対頭おかしい!」が第一印象でした。

「お風呂というのはよく『裸の付き合い』と言うように、人間が一番気を許す瞬間であり、そこで普段は出来ない話も出来るだろう、そして絆が深まっていく様を表現できるのではないか、と思って」

 いや、確かにいいこと言ってるんだけどね!
 裸の付き合いとか言っておきながら、内容はまるっきりコントだったけどね!
 ドット絵が無闇に凝ってるあたりからも、彼らの本気度が窺えます。

2008/1/4

■企業から年賀状が届きました。(知人は?)

 ういんどみるから、Oasis(こ〜ちゃさんが原画のトコ)の新作『祝福のカンパネラ』の扉絵。あー、やっぱこの人の絵可愛いなぁ。
 左端のお姉さんの絶対領域に魅せられざるを得ない。


■こいびとどうしですることぜんぶ。

 結局、昨日の「できたかも」騒ぎは不発に終わりました。
 まあ、時間的にも経済的にも今の彼らの状況を考えると、とてもじゃないが作れたもんじゃありませんし、むしろできてなくて良かったのだと思いますが。

 とか思ってたら、「どうしたらできるか」を本格的に考え始めた陽介と玖羽りん。
 いやいやいや、君らまだ早いから! 陽介は愛と根性で乗り切る気満々だし、玖羽りんも同じく満々だけど、もう何年か先に延ばしたほうがいいと思うよ!?


競泳水着がもらえるラジオCD「ウミショー」

 そういえば、本物のぱんつが付録についてる文庫本なんつーのもありましたが。どうしろと。

2008/1/5

■新年一発目の買い出し。

・ピューと吹く!ジャガー14巻
トリガーハート エグゼリカ、クルエルティア本「ガラナ」
アルトネリコ2、クローシェ様本「×Chroche」
ティンクルセイバードラマCD「Maiden Star」

 面倒なので写真はなしで。
 つーか同人誌2冊しか買ってねえ。(だって最近のアニメとか知らないんだもん)

 ジャガーさんは何だかんだでずっと買ってます。この中途半端な面白さが好きだ。
 よく「マサルさんと比べてパワーダウンした」などと言われますが、比べるものじゃないと思います。マサルさんは瞬発力、ジャガーさんは持続力。(何か違うような気がしないでもない)
 あと、このクオリティを毎週保つのはさすが。

 今更エグゼリカかよ、という気もするんですが、このひとのマンガは無闇にラブラブなのが私好みであります。ヴァーミスの触手プレイだとかそういうのは他のサークルに任せとけばいいのだ。

 クローシェ様が表紙ということで真っ先に目に付いたのですが、よくよく見てみれば目の描き方に見覚えが…ってこれ、ミヤスリサさんじゃないか!
 というわけで即買い。「クローシェ様総受け本」というコピーが、実にわかってらっしゃる。

 ティンクルセイバーは去年出てたのに気付かず、ようやく入手。相変わらず雅さんの趣味全開です。さっちゃん可愛い。


トウコウスフィア更新

 アルトネリコ2のキャラが大勢参戦し、より一層賑やかになりました。…もとい、カオス度が倍増しました。
 冒頭がインフェルのさぶい一発ギャグという時点で、もう何かが間違ってる。母さん、トウコウスフィアはとても怖いところです…
 そして、黒さではダントツの二人・オリカとルカの熾烈な闘争の幕開け。現在はオリカがルカを責め立てている状況ですが、オリカのキャラを掴んだ頃に、ルカの言葉では言い表せないような恐ろしい反撃が始まるに違いありません。魔大陸やインフェルスフィアのルカは、本当に泣きそうでした。私が。

2008/1/6

■昨日買ったクローシェ様本のクローシェ様が可愛すぎて一晩中悶えました。自分から迫っておきながら弱点を攻められたとたんにへにゃへにゃになるクローシェ様可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
 よし、ちょっとアルトネリコ2の続きやってくるわ!

 そして飽きたらシスプリ2起動! 明日は花穂の誕生日だし、完璧です!


■ティンクルセイバードラマCDが相変わらずネタ満載(しかも声優ネタ多め)で面白すぎます。
 キーワード:「水乃緒れい CV:桑谷夏子」「ツンデレ対決」とくれば、

「違いますぅ! そんなんじゃツンデレとは程遠いですぅ!
 お前らは全然分かってないですぅ!!」

 翠の子キター!

 他にもアニメネタマンガネタ百合ネタ、数え上げればきりが無い。
 前回お休みだっただけに、新井と七月男の出番が多いのも嬉しいです。こいつらノリ良すぎ! お前ら大好きだ!
 いやぁ、それにしてもホント趣味丸出しですね雅さん! GJ!

2008/1/7

■かほたん! かほたん! ハァハァ(?)


■花穂誕生日関連のいろいろ。

しんこんまもかほ #11〜12(ちいさなひまわりさん)

 #11の咲耶が絆創膏プレイに飛び入り参加する気マンマンな件。

スク水花穂(カベナンザさん)

 スク水神といえばもうこれしかない! 靴下が花穂を引き立てる。

巫女花穂(Ballon d'orさん)

 誰かに似てる気がするが気のせいでしょう。ところでプレゼントとはお兄ちゃまの御神酒のことですか。

チア服花穂(アライソレジデンスさん)

 この色気は何だろう…いろいろ成長したからかなぁ。

2008/1/8

■正月の長い休みで溜まった無駄肉を落とすべく、夜も運動を欠かさないワタクシですこんばんは。
 疲労感に身を委ねてそのまま寝落ちするのが気持ちいい。

 

 ただのストレッチですが何か。


■(´д`)……

…………(´д`)

 

……Σ(゚Д゚)

…(*´Д`)

(*´∀`*)

……

(つД`)…

 

 

 すごくイイ夢を見ていたん気がするだけど内容が思い出せない様子。


■すいません思いついただけです。

2008/1/9

■オレカノ、菫エンド。
 専用ルートに入った途端、新キャラの幼女が現れました。しかもなぜか、その子を娘として養うことになった主人公と菫。そんな展開予想してなかったわ。
 やけに主人公になついてくる幼女に、あからさまにやきもちを焼く菫。同レベル同レベル! こいつはもうどうしようもないです!(可愛くて)
 しかし、クリア後のおまけエピソードで幼女の自慰(オカズは主人公)を目撃してしまったり…いらない! そんなエピソードいらない! 私は菫とムニャムニャするシナリオを期待してたのに!

 9つのおまけシナリオも全部見て、これでコンプ…かと思いきや、CGが1ヶ所埋まってないので、もう一度プレイしてきます。


■アルトネリコ2、第4章。
 クローシェのダイブはLv7まで進行しました。(ストーリー上の都合により、まだクリアしてない)
 クローシェがIPDであるということを知ったクロア君。
「あれ? 確かIPDには心の護はいないはずだよな? じゃあインフェルは何者なんだ!?」
 というわけで、今更ながらにこの怪しい女(特技:さぶいギャグ)を問い詰めますが、クローシェに危害を加えた様子がないのでとりあえず放っておくことにしました。って、いいのそれで?

 戦闘フォーメーションですが、クロア&クローシェ、ココナ&ジャクリという陣形。とうとうルカが控えになりました。
 だって、ルカと相性良いのがアマリエだけなんだもん! アマリエすげえ使い勝手悪いんだもん!
 必殺技はけっこうカッコイイけど、それでもココナには敵わないな! ココナ可愛いよココナ。

 どうでもいいですが、「ここなかわいいよここな」の一発変換が「ココナ可愛い横粉」になって思わずパソコンデスクを殴りました。横粉ってなんだよ。

2008/1/10

■企画が本格的に始まったわけでもないのに、えらく話題になってるベビプリ。
 姉キャラがいるだとか19人は多すぎだろとか0歳はねえだろとかいや俺は1歳もアリだねとか、とりあえずは単純に第一印象に対するツッコミが多いようです。
 ココ最近はさしたる目玉企画も無く、単なるギャルゲ雑誌と成り果てていたG’sに対して、斯様にとちくr…もとい、はっちゃけた企画を待ち望んでいた読者(「元」含む)の目に留まるのは自明の理。
 まあ、もはや妹12人とか双子とか百合とか男の娘くらいじゃ物足りないという剛の者を相手に強烈なインパクトを与えるためには、こうでもするしかなかったのでは、という気もしないでもないです。

 企画発表の段階では、一応成功したといえるでしょう。
 ただ、この先、連載当時のシスプリのような盛り上がりをみせるためには、キャラ数とか年齢とか特異な設定などといったチャチなものでは決してない、もっと恐ろしいものの片鱗を読者に味わわせる必要があるようです。
 その答えは、意外と単純なものかもしれない。

 何にせよ、現段階ではあれこれいうには早すぎるので、しばらくは様子見といったところ。というより、様子見せざるを得ない。ちなみに覇王翔吼拳は使う必要が無い。


■シスプリで思い出しましたが、そういえばシスプリの連載が急に終わったのは、当時の編集部の陰謀だとかいう説があるようです。
 が、シスプリを知ってG’sを買い始め、シスプリ終了と共に購入をやめた私にとっては、陰謀だとかそんなことはどうでもいい。
 ただ、「G’s誌上でのシスプリの連載が終わった」という事実を受け入れ、最終回で天広さんと公野さんが言っていたように「読者である我々の手でシスプリを暖め続けていけばいい」。
 事実、そうやってシスプリは「生き残っている」わけだし、津々浦々のお兄ちゃんたちの手によって今でも数回シスプリオンリーイベントが行われているのです。

「お兄ちゃん、」
「「「「「大好きーーーーー!!!」」」」」

 イベントの締め括りに、会場の皆でそう叫んだ。
 一昨年の浅草での興奮を、私は今でも、これからも忘れない。


■つまるところ、私は今でも「春歌ハァハァ」ということです。(ダメなオチ)


■このメールを力に。(ぽろろ〜ん)

桜木天さん
>アマリエすげえ使い勝手悪いんだもん!
な、なんと! アマリエの↓Lv.3の回復で楽してる私はどうなりますか!

 それもまた大いに結構であります。プレイヤーの数だけ戦略(と書いてフォーメーションと読む)があるのがこのゲームの良いところ。
 私の場合、回復はジャクリ謹製太巻か戦闘開始時の回復詩魔法があれば事足りるので、あんまりアマリエの技に頼った記憶がないのですよ。行動時間を大きく消費するのも面白くないので。(ターンの終わりに使えばどうってことないんですが)
 などと言い訳してみましたが、ほとんどココナへの愛だけで選んでるんだろというツッコミには全力でYESと答える所存です。次回作では、17歳になったココナが主人公なんだよ!(妄想)

2008/1/11

■アルトネリコ2、インフェルスフィアLv4まで完了。
 クローシェがルカに対して抱いていた負の感情は、

「一見華やかな御子様稼業も意外と楽じゃないのよ」
「ぽっと出のルカなんかに御子の立場を奪われて、私の今までの人生が否定されたようで不安だわ」

 などといった、主に自分の立場や境遇に関する不満がほとんどであり、ルカのときと比べると些か子供っぽいものが多かったように思います。
 ルカの場合は、冷え切った母子関係、世間の荒波、外面だけのお付き合いなどなど、あまりにも痛くて薄汚くて、いい大人のクセに思わず寒気がした私。

 そんなギスギスしたイベントを乗り越え、やっと心が通じ合った二人のお風呂会話で癒される私マーメイ

2008/1/12

ストリートファイターIV公式サイト始動ッ!

 さすがに今年中にというのは無理でしょう…2009年が楽しみだ!

ジョジョの奇妙な百人一首

「おまえはこう思ったことがあるだろう。
自分ほど『ジョジョの奇妙な冒険』を読み、知り尽くしている者などいるはずがない、と…………
そこでこのDIOは考える…
はたしておまえはどの程度おぼえているのかと?
フフ…どうなんだ?

そこで! きさまの実力を試す手段を思いついた…!
青ざめたな…勘のいいきさまは悟ったようだな…」

 ミニゲームで自分のジョジョ度を測れッ!

2008/1/13

■キーボード叩きながら舟漕いでる歌音さん(疲れた)ですこんばんわー
 というわけで今日はもう寝ますー

 ジョジョ百人一首の記録更新とか頑張ろうと思ってましたが無理竜。

2008/1/14

■どうやら名前を天気とか気象とかで統一してるらしいベビプリですが、マリーだけがわからない。


■オレカノ、美瓶子エンド。
 メイドさんと結ばれたわけじゃないことと、主人公が目標を達成できなかったため、物語的にはバッドエンドということになってます。
 一応CGは用意されていたし、えちぃシーンも何だかんだで5つくらいあるし、脇役のワリにはそれなりにいい扱いを受けてた美瓶子でした。
 まあ、スタッフがその気になれば本気で美瓶子ルート作るのも可能だったのでしょうが、それだとゲームのテーマにそぐわないし。

 以上で、オレと彼女は主従なカンケイ、コンプリート。
 久々のメイドさんゲーということで、存分に楽しませていただきましたよ。
 萌えエロゲにありがちな「とりあえずメイド服着せてドタバタコメディしとけばいいや」というゲームじゃなかったのが実によろしい。というか、個別ルートの後半で無駄に熱血してるし。
 キャラお気に入り順は「菫>茉莉菜>>美瓶子≧とばり」という具合。といっても嫌いなキャラなんていないんですがね。

2008/1/15

■某所の記事を見て、思い出したようにシスプリ2を起動してみましたところ、セーブデータには春歌アイコンが二つ。
 つまり歌音さんは、春歌エンディングを見て満足しちゃってそれ以降は一切プレイしていなかったんだよ! な、なんだっ(ry
 だって、面白いけどタルいんだもん、このゲーム! でも面白いんだけどね! ぶっちゃけ、妹たちとのユカイな日常を延々愉しむだけなんだけどね!

「だがそれがいい」(←シスプリ脳)

 春歌可愛いよ春歌! いやみんな分け隔てなく好きなんだけど、やっぱり春歌が一番なんですよ!

2008/1/16

■アルトネリコ2、ようやく第5章に入りました。
 が、クローシェのコスモスフィアがLv7で止まったまんま。
 もっとストーリーを進めないとダメなのか。


アーケード格ゲーが全盛期の勢いを取り戻す方法ってある?

 結論から言うと、もはや無理。
 複雑な連続技をマスターしなければ1ラウンド取ることすらままならないゲーム性や、相手の腕前に関わらずとにかく乱入する心無いマニアのせいで初心者が定着しないというのもありますが、そもそもそれでもへこたれずにゲーセンに通って通って腕を上げていく人が非常に少ないと思います。
 ストIII3rdのリュウの勝ち台詞に、

「10や20の失敗で簡単にあきらめるんじゃない!」

 というのがありますが、本当にそのゲームが好きなら、上手くなりたいと思うなら、何十回何百回とプレイすることも決して苦痛ではないはず。
 そうやって試行錯誤を繰り返し、ようやくクリアしたときの達成感は、時間と金さえかければ俺TUEEEEEEEEEEなコンシューマRPGあたりでは到底得られるものではありません。
 話題が微妙にずれましたが、とりあえずお店には対戦台と一人用練習台の両方を置いてほしいです。

 

格ゲーをゲーセンでプレイする時の最低限のマナー

 主なところでは、連コイン、台叩き、リアルファイト、プレイしてないのに椅子を占領、あたりはどこのゲーセンでもマナー違反です。あと、解説君も自重ね。すごく鬱陶しいから。
 試合内容――戦法とか勝ち負けとか――に関しては文句を言っても仕方がないですが、勝利後PAとか死体蹴りとかは仲間内でもない限りは極力しないほうが良いですね。
 「挑発伝説を終了まで生暖かく見守る」が出来るようになれれば一人前です。

2008/1/17

■「『珍妙な属性付けすぎ』などと了見の狭いことをほざいていた自分が恥ずかしい…ッ!」
 ベビプリの姉妹日記を読んで、思い知らされた歌音さんです。
 でも、コメントを投稿するのは無理。彼らはレベルが高すぎます! 私のレベルがせいぜい2桁なのに、あっちは余裕で4桁だもの。


アルトネリコ2の購入特典壁紙が、オメガエロス。

 この小さなサンプルだけで、強烈に漂う色気ッ!
 具体的には、ルカに抱きしめられて潰れたクローシェ様の胸。あと尻。

2008/1/19

■昨日は朝方まで麻雀やってて更新できませんでした。すみません。
 半荘5回やって3、2、2、トップ、トップ、トータル+15という無難な成績。
 ちなみに歌音さんの麻雀は、ダブリー崩してメンチントイトイを目指したり、7種7牌から純全三色目指したりという手役追求型なので、良い子は真似しないように。

 そしてほとんど寝ずに仕事に行ったせいで、何度も落ちそうになりました。危ねえよ。

2008/1/20

■FF7がPS3でリメイクされるそうです。ふーん。


■立夏とディィィィィィィィィィィィプキスができる日はいつですか。


■メールです。

>桜木天さん
壁紙、音速で頂いてまいりました。歌音さん、スーパーグッジョブ……! ベビプリの家族日記に付けられるコメントは、以前の公式掲示板をそこはかとなく思い出させるものがありますね。……というか、以前の公式掲示板のレベルの高さを走り高跳びの高さだとすると、現在付けられているコメントのしきいの高さが棒高跳びぐらいの気がします。
私はせいぜいハードルをくぐる程度のレベル。足りないレベルはデュアルストールに混じることで稼いでこようと思います。

 書き込みのたびに妹とコント一発やらかしたり、一見常連関わらず投稿者全員にレスしたりしてましたね。あまりの怖さに、私は一度見ただけで以降は一切アクセスしませんでした>シスプリBBS
 私などはハードルの高さが怖くて飛べないレベルですから、ベビプリブログのコメント群に加わることは恐らく一生無いでしょう。桜木さんのご健闘をお祈りいたします。なお、幸せの茶柱が立ちますように願いを込めて、入浴剤は風雅昇龍湯を推奨で。
 あと、焔と澪にも特典壁紙がありますのでお見逃し無く!

2008/1/21

■『正しい国家の創り方。』というマンガを買ってみました。
 内容はというと、オタ漫画家・流☆すばると、新人編集者・織田ゆうきのコメディ。ラブコメかもしれん。ちなみに、主人公はゆうき(女性)のほうです。
 すばるのワガママでいろんなコスプレをさせられるゆうきを眺めるのが正しい作法のようですが、他の楽しみ方がわからないので従っておきましょう。
 って、ちょい待て、ラブコメだったら国家関係ねえじゃん…と思ったら、漫画家が描いてる連載のタイトルが『正しい国家の〜』なのでした。魔法少女モノっぽいです――やっぱり国家関係無かったよ…
 後半、すばるの幼なじみ(ツンデレらしい)・ねねが登場しますが、私としては、すばるはこっちとくっつけばいいと思います。


トウコウスフィア第36回(アルポータル)

 2回目にして早くもツッコミマスターの称号を得たクロア君でした。おめでとう! オリカの矛先が早くも痛烈に突き刺さっておりますが、トウコウスフィアの良心(他にはミシャやアヤタネなど)として、これからもがんばってください!
 相変わらず萌えの何たるかを理解しすぎているジャクリと空猫が大好きです。

男性向けラブコメ(非エロ)の書き方を語るスレ

 >>504で不覚にも噴いた。が、>>511には必ずしも同意できるとは限らない。

2008/1/22

私は、薙刀持ったヒカルに襲われてきゃーきゃーヨロコぶ人種ではありませぬ!(説得力なし)


■むしろ私の反り返った薙刀で――


■とか、そういう話はどうでもよく、久々にゲーセンに行ったら、レバーでスクリューが自在に出せなくなってて泣いた。ギガスなんてもってのほか。
 私はもう、格ゲーを引退すべきですか。


■なんかこう、モチベーションを高めるものは無いものか、ということでとりあえず本棚を発掘してみましたところ、元祖シスプリ(いちばん最初に出た、あの薄っぺらいやつね)が出てきたので、12冊読破してきます。
 まあ文章量は大したことないので、それほど時間がかかるわけではないのですが、果たして生きて帰ってこられるかが問題。

2008/1/23

■ちょこっとネット徘徊する以外はずっと寝てた、何の収穫も無い休日の過ごし方。
 布団の中では妄想ばかりが浮かんでは消え浮かんでは消え。「花穂ちゃんがぴょーん」というフレーズだけが妙に印象に残っているんですが、どうしたらいいと思いますか?

「とりあえず病院に行ってきたらいかがかと」


登場した瞬間にみんなから可愛がられまくっているあさひ。

 「よぉ〜〜しよしよし」のジョジョネタを持ち込んだコメントが、もの凄く場違いで無粋に見えてくるので不思議だ!

2008/1/24

■昨晩来、北海道も豪雪に見舞われ、交通機関がほとんど麻痺するという有様。
 ある人は膝まで積もった雪の中を漕ぐように通学通勤し、またある人は足を取られながら必死に車を運転し、またまたある人は家の前の除雪に余念が無く。
 そんなちっぽけな人間を嘲笑うかのように、今もこんこんと降り続いているベタ雪であります。

 そして、この天気に合わせたかのような星花の日記。あまりにもタイムリーではないか。
 斯様な雪の中を学者一人勧誘するために行軍した劉備様も、相当変わり者というか実直というか。


■スーパーカップ杏仁豆腐を買ってみました。
 何だか大層な名前ですが、何のことはないカップアイスです。量はちょっと多めですが。
 あ、北海道人は冬でも普通にアイス食いますので、ちっとも変じゃないですよ?

 …

 ……

 ………

 予想通り、杏仁豆腐の味がするアイスクリームでした。
 ていうか固ッ! 木のへらが刺さんねえ!
 あと、あまりにも味が濃くて、途中で飽きます。スーパーの名は伊達じゃないってことか。

 リアル妹と半分こして、どうにか平らげました。少量なら、また買ってもいい。


ギャラクシーエンジェルがパチンコになるようです

/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ も  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て う.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 ク  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ソ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  パ  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  チ  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  は  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .作   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  ら   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .な    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で   い   ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、

 と思ったけど、かなん絵のマンガのほうだから別にいいや。
(歌音さんが好きなのはアニメ版GAです。あと、る〜んはあんまり好きじゃないです)

2008/1/25

■虹
   子
     め
       ん
         こ
           い


■かわいい、ではなくて、めんこい。
 方言の機微というのは、実に趣深いです。

2008/1/26

■長い事止まってた『こいびとどうしですることぜんぶ』、Bエンディング(子作りエンド)を見て、ようやくコンプリートしました。
 Aエンド(結婚式エンド)と同じく、終盤の展開が急ぎすぎなのが残念ですが、流れとしては決して悪くはなかったです。
 仕事に勉強に育児と、ますます大変なことになっていく陽介ですが、愛する玖羽がいればきっと大丈夫。

 総合評価は、前と変わらず良ゲーということで。
 陽介の頑張りを最も評価すべきですが、究極的には「玖羽かわいいよ玖羽」でいいと思います。

2008/1/27

■初音ミク版斑鳩をひたすらヘビーローテ。(何やってんの)

2008/1/28

■今期初めて見たアニメがみなみけ。しかもおかわり。しかもしかも第3話。
 第1期全然見てないのに何を今更という。分かってる、分かってるんだ!

 とりあえず、この何ともいえない雰囲気と、次女への(三女による物理的な)ツッコミを楽しむアニメだということは理解しました。
 ときどき挿入されるお風呂シーンとかは別にどうでもいいです。でも温泉はちょっと見てみたかった。

 そういえば、プリキュア5の最終話を録っておいたんだった。そのうち見るかー(えー)

2008/1/29

きゅん――――――――はぁと

 「スタンダードな外見の子は、中身が凄い」という法則でもあるのでしょうか。かなりブッ飛んだ子のようですよ。
 そもそも、兄を王子様と呼ぶあたりからしてどこか只者じゃないのですが、

「王子様の身が持たなくなっちゃうかもしれないわ!」

 という一行が、尋常ではなくアレなオーラを発しています。
 文章全体から強烈に匂い立つ、兄に対する過剰なまでの愛情と欲情に、ひょっとしたら私は春風に捕食されるのではないかという身の危険を感じざるを得ない。
 可憐と春歌を足して2をかけたような、あまりにも熱くて甘い彼女の想いは、まさしくホットワインのように、私の身体と精神(こころ)を灼いてゆく。

2008/1/30

ああ、いったいどこにいったんだろう、私の、おやつ――。

 次女可愛いな!
 クールな外見とか終末思想とか、年齢以上に超然としてるお姉さんかと思いきや、帰宅早々真っ先におやつの心配をしてるというこの体たらく。
 しかも、自室に帰って着替えて読みかけの本の続きを読んでいたらいつの間にか夕食の時間で、さっきまであれほど心配していたおやつのことは頭からすっかり消えていて、食卓に着いてようやく思い出して、

「ああ、いったいどこに行ってしまったのだろう、
私のどら焼き――。」

 なんて、またぼんやりと考えこんでしまうとか。
 それもきっと、晩ごはんを食べたらすっきり忘れちゃうんですよこの子は。

2008/1/31

■仕事中、ホタのコスプレ姿をいろいろ考えてた歌音さんです。
 少なくとも、50着くらいはあったね。

「この馬鹿!」

 ありがとう、最高の褒め言葉だ。

「変態!」

 ああ、何とでも言うがいい。

「社会人失格!!」

 今の私は寛容なのだ。

「シスコン」

 なんだとこんちくしょう!


どら焼き、どこに行っちゃったんだろう

 よもや、晩ごはん食べた後もまだ悩んでるとは思わなかった。そこまでどら焼き大好きっ子だったとは…なんて可愛いんだ霙姉さん。そして、一緒になってどら焼きの行方を心配してるホタも。
 よし、今からちょっと3人でどら焼き探してくる!

19姉妹たちの生々しい私生活を赤裸々に!『生べび』始動ッ!(ちいさなひまわりさん)

 生べびきたー! 待ってましたぜONAさん! つーか絶対やると思った!
 初回からおトイレネタというあたりがレベル高すぎですが、シスプリその他で散々強まった変態たちである我々にかかれば、難なく受け入れられるはず。
 「普通車…普通車…っ」(←車輌記号「キハ」の意味を調べてみましょう)
 と平静を保とうとする麗の表情が実にイイです。


▲このページのトップへ

戻ります