歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2007年 1月 2月


2007/3/1

■ああ、よく寝た。

 というわけで、6時半→14時までたっぷりと睡眠をとったおかげで、微妙に頭が痛い歌音さんです。ごきげんよう。
 何事も、やりすぎは良くないですね。


■んじゃ、ちょっくら鉄塊をぶん回してきますわ!


■Johncoさんより、テキスト『実写版「スクールランブル」』をいただきました。

2007/3/2

■エグゼリカが微妙に進行…しません。
 1面ボス直前で倍率250倍とか、どやってやんの!? 私の腕だと170くらいが限界です(※投げて倒すと倍率が下がるので、道中はショットのみ)

2007/3/3

■桃の節句。

 妹の部屋を見たら、いつのまにか雛人形が飾ってありました。
 我がリアル妹君は、何やら一昨日辺りから自分で並べていたようです。マメなやつだ。


■東雲版キミキス1巻のまお姉ちゃんが可愛すぎてワタクシ死んじゃう。


double bells*さん、移転しました。

 うーん、すももは可愛いけど(佐本さんだし)、体験版が微妙だったので買いませんでしたよ>ななついろ

2007/3/4

■ショット進行とか小賢しいことを考えずに、とりあえずクリア優先でプレイすることにしました。稼ぎプレイは、私にはまだ早い。


■プリキュア5。
 先週までで四人集まりましたが、100パー天然、肉体派、隠れ天然、妄想癖持ち天然という無敵の面構え。しかも前者3人は大食いというオプション付きです。もうギャグとしか思えません。

 最後はプルーことかれんの番…なのですが、
 「友達を助けたい」
 という気持ちを心から持つことができなかった――
 「結局最後には自分のところに厄介ごとが回ってくるんだ」
 ネガティブな理由を抱えたままプリキュアになろうとしたかれんは、ブレスレットの元となる蝶に拒否されてしまいます。

 こんなところで壁を用意するとは、今後が楽しみじゃありませんか。


■ここから下は毒注意。

 

 

 

 

 

 

 

 


ウタダヒカル離婚

 下らない理由で離婚するもんだ。未来図が合わないだってさ。
 まあ、ウタダが何をしようと知ったこっちゃありませんが、若いうちからあんな悲しい曲(「First Love」)書くような人間が、幸せな結婚生活を送れるとでも思ってたんでしょうか。かくいう私も、人の心なんてそう簡単に分からないけど。

中学生の列にワゴン車突っ込み、7人重軽傷

 老若男女問わず、昨今のドライバーは「自分がどれだけ危険なものを操縦しているのか」という自覚が足りなさすぎます。
 警察は、スピード違反とシートベルトと駐車違反ばっかり追っかけてないで、もっと別のことに精を出せよ。

2007/3/5

■ルウとかごはんつぶをほっぺにいっぱいくっつけながらカレーをむさぼるうららがかわいい(あとおでこも)のでプリキュアはまいしゅうかかさずみています。
 しかし、レモネードになったとたんにスプリングのようなかみがたになるのだけはどうしてもなっとくいかない。


■メールです。

氷室沙羅さん
 あらそれは残念です…
 それでは7月から始まるアニメはいかがでしょうか(笑)>ななついろ
 ちなみに声優さんはPCゲームと一緒らしいですよ!

 それはとても魅力的な提案です。
 しかし、問題は北海道で放送されるかどうかッ!


アルトネリコのノベルの表紙がエロすぎる件について。

2007/3/6

■ちかたん。


ウィキの「珍項目」を読んでたら無駄に時間が過ぎてしまい、危うく仕事に遅れそうになった。

2007/3/7

かおりと涼のキミキスチューニングポップ、ラジオCDジャケット公開

 か、かわえええええっッッ! 明日夏ターン! ボクの明日夏ターン!(←妄言)
 中の人がアレだとは微塵も匂わせない可愛さです。
 これで思い出しましたが、チューニングアップ#2を買ってないので、今度買っとく。


漫画で感動したセリフ

 「ようこそ、男の世界へ…」が入ってないのはなぜだ。

2007/3/8

■地味に進めていたグランディアですが、やっとリエーテが仲間になりまして、ワタクシのモチベーションもモチモチしております。

 適当にスキルを上げたところで、魔導の塔に挑んできまっす。


■エグゼリカは、4面の中ボスでストップ。相変わらず弾幕が躱わせません。
 ヤツをキャプチャーできることを知ったのは、その次の日のことでした。

2007/3/9

■今週のどうでしょうさんは、タレント二人が車内でお菓子をボリボリ食いながらリラックスしまくってる様子を録り続けるという、いくら深夜といえどもテレビ番組としてあるまじき内容でした。ミスターなんか、収録中に携帯取り出して子供にメール送ってるし!
 でも、そんな酷い番組をおもしろいおもしろいと喜んで見る視聴者も相当酷いよね。私含む。

 一番のショッキング映像は、強力な日焼け止めを塗りすぎて顔面蒼白になった大泉さん&ミスター。
 あと、晩メシのエビを独り占めした、エビアレルギーのくせにエビが好物な大泉さんの、次の日の朝の惨状(じんましんで瞼が腫れて別人に)

2007/3/10

■「右から来たものを左へ受け流す」不覚にも…少し…笑ってしまった…ッ

 しかし、こういう意味不明系のネタは、そう長続きしないと思われます。

2007/3/11

■「史上最強の弟子 ケンイチ」とかいうアニメをちょっと見てみましたが、バトルシーンの手抜きっぷりに幻滅。何コレ。武装錬金より酷いよ。
 あと、メインヒロインらしき女の、外見と声のギャップに萎えました。川上とも子さんとは思えない、やる気の無さ。おっぱいネタとかどうでもいいし。

 劇場版の売り込み企画と思われる内容の、昨日のドラえもんも、ちょっと見てみました(っつーかテレビつけたら映ってたのでなんとなく)が、作画のクズっぷりに幻滅。
 何か、幻滅してばっかりだなぁ。


■プリッツの新製品「堅焼き・ブラックペッパー」「同・塩バター」の2品が出ていたので、試してみました。
 黒コショウの方はなんとなく予想がつくので、塩バターのほうを。

 「塩とバターのあっさり味がクセになるおいしさです」

 という文句に些か矛盾を感じつつ、とりあえず箱を開けてみますと、中袋が2つ。まだバターの匂いはしませんよ?(当たり前です)
 そのうち1つを取り出し、銀色のパッケージを徐にビリリと破くと、

 しょっぱいような甘いようなバター臭。

 一瞬、ローストプリッツにも似たフレーバーと勘違いしてしまいそうです。「1%使用」という記載のワリには、随分と強烈に匂い立つもんですな、バターというのは。
 と、ここまではまあ、想定の範囲内。問題はこの先、即ち味と食感です。堅焼きというからには、さぞかし歯応えのあるプレッツェルに違いないのでしょうが、やってみないとわかりません。というわけで、1本ぱくり。

 サラダとローストの合体怪獣。

 しょっぱ! 甘っ! 正反対なる2つの味が、口の中で仲良くケンカしながら激しい自己主張を味蕾の奥までぶつけまくります。よくよく味わってみると、それは紛れも無くバターの味なのですが、恐らく、舐めただけではそうとは気付かないでしょう。
 暴れる怪獣と必死に戦いつつ、プレッツェルに適度な湿気を与え、反撃に移ります――今度は、私がお前を食らう番だッ! ボリッ、ボリッ…

 ベリーハード。

 …これは、クラッツに匹敵する硬さではないでしょうか。口腔内を負傷するほどではないにせよ、パン食で弱った現代人の顎には少々骨が折れるかと思われます。ああ、ワタクシは大丈夫ですよ。
 そんなこんなで数本食して、味にも耐性がついてきた頃、最後の刺客が襲ってまいりました。

 喉が渇く。

 すぐさま、傍らにあったお茶を含み、口いっぱいに広がった塩分をただひたすらに薄めていきます。これは間食などではなく、最早、お菓子と人間との壮絶な戦いですが…考えてみれば、もとより勝ち目の無い戦いに手を出した、ワタクシが愚かだったのかもしれません…
 かくして、反撃の猶予をワタクシに片時も与えることなく、お菓子の圧勝で幕を閉じたのでした。しょっぱ。

 

 総評:口直しにじゃがバター食いたい。

 追記:メタさんごめんなさい。

2007/3/12

■午前3時までエグゼリカ
   ↓
相変わらず3面までしか行けなくて不貞寝
   ↓
11時半に起きてメシ
   ↓
グランディア、ラストダンジョンまで来たのでセーブして一休み
   ↓
アルカデ読みながら寝落ち
   ↓
いつの間にか17時
   ↓
カドゥケウスが面白いと薦められたので捜索に
   ↓
手に取っていたのはどうぶつの森
   ↓
べ、別にちょっとやってみたかったわけじゃないんだからねっ!
妹の誕生日プレゼントにあげるなんだからねっ!
   ↓
近くの本屋でマンガ版まなびストレートを買う
   ↓
アニメ版と絵柄が一緒で驚いたが、スタッフがほとんど同じなのでした
   ↓
そのアニメ版まなびを3週溜めているので、これから見ます


ファミコン音源でアニメとかゲームの音楽を作る

 ごまえー! ごまえー!

2007/3/14

■ホワイトデーに女性に贈るもので正しいのは、次のうちどれでしょう。

1、某有名な、白いなんちゃらクッキー
2、ホワイトチョコ
3、白酒
4、白スク


■メールです。

>Johncoさん
歌音さん、こんにちは。再びtomohiroさんとガンダムの実写イメージキャラを考えてみました。私のノミネートは、皆様渋いオジサマばかりです(笑)

(Johncoのノミネート)
ランバ・ラル : 千葉真一
ノリス・パッカード : 大地康雄
カロッゾ・ロナ(鉄仮面) : 近藤正臣
サウス・バニング : 菅原文太
エイパー・シナプス : リーアム・ニーソン
エギーユ・テラーズ : ショーン・コネリー

(tomohiroさんのノミネート)
アナベル・ガトー : スティーブン・セガール(←出演映画で、日本語吹き替えの多くを大塚明夫が担当)
ジュドー・アーシタ : 速水もこみち
ビーチャ・オレーク : ジェリー・イェン
モンド・アカゲ : ケン・チュウ
エル・ビアンノ : チョン・ジヒョン
ルー・ルカ : ハ・ジゥオン
キキ・ロジータ : 上野樹里
メイ・カーウィン : 貫地谷しほり
ユウキ・ナカサト : 黒木メイサ
ダグラス・ローデン : アン・ソンギ
ミガキ : 八嶋智人
ソフィ・フラン : 篠原涼子
ゲラート・シュマイザー : オレグ・メンシコフ
リィ・スワガー : 山口智充
レンチェフ : 西島秀俊

 しまった、「5、連邦の白いヤツ」を忘れてた!
 どうでもいいですが、スパロボ程度の知識しかないワタクシ、ジュドーだとかガトーだとかの有名どころしか顔が浮かびません。俳優はもっとわかりませんが、たぶん外見どおりですよね。千葉真一とか。
 ところで、ハマーンは誰が担当するんでしょう。

2007/3/15

■グランディア、クリアしました。
 リーンが帰ってきたところでうるっときたさ。

 ガイアを倒し、再び冒険の旅に出たジャスとフィーナ。
 今日は、10年ぶりに故郷パームに帰ってくる日です。当時9歳だったスーも、19歳。そばかすが残るステキなレディになりました。
 港に迎えに行くと、出迎えたのはジャスとフィーナにそっくりな子供。しかも5人。
 10年で5人…いやまあ、別にいいんですが。ていうか、ぱっと見だと5人とも同じくらいの年齢ですけど。って、まさか五つ子ですか。

「信じられ…ううん、奇跡って、起こるのね」


■「ゴッドハンド、足技プレイ」というのを思いついたので、今から試してみようと思います。

条件:
1、クリアしていないデータでプレイ(つまり1周目)、難易度はノーマル
2、基本技は足技のみ(初期設定のジャブとかは使わない)
3、ダッシュキック、ダッシュスライディング可
4、ダウン追い討ちの踏み付け可 4、オブジェクトを使うのは不可(物投げとか)
5、ゴッドリール技は足技のみ可(ゴッドジダンダ、ゴッドジダンダ2、キンテキ、龍穿脚、蹴り嵐、タイフーンアタック、ドラゴンキック、死連脚)
6、ゴッド瞑想、ゴッドチャージ、ゴッド土下座不可(足技じゃないから)
7、ゴッドハンド解放可(当然足技のみ)
8、ボコるは、足技になるもののみ可(釘打刑)
9、ショップ、カジノ利用可(ゆるいよね)
10、村人は全員助ける


■足技プレイ、超ツライです。
 ちくしょう、酔拳プレイにしておけばよかった…

 辛すぎて泣きそうなので、2周目データでプレイしてもいいですか。


ねこみみ明日夏ターン (( 凸)< ブブーン、ドドドーゥ!さん)

 あああ明日夏ターン! 僕のあs…いやなんでもありません。
 それ以上脱がす必要が、どこにありましょうや!

2007/3/16

■ゴッドハンド、足技プレイ、ステージ2。
 ちゃんと1周目でプレイしてますので、ご心配なく。

 2面になっても、大して有用な技を入手できるわけでもなく(ガード崩しのソバットと、浮かせのカンガルーキックはちょっと便利)、依然茨の道でございます。
 壁に追い詰めての、サイドキックハメ(サイドキック→スウェーキャンセル→サイドキック以下ループ。タイミングはそこそこシビア)で、中型キャラを屠る(たまに屠られる)
 自分が如何に社長パンチとぴよハントに頼っていたかを痛感します。


■スク水も…いいものだ…
(↑某所でスク水亜美真美を見て、感慨深げに呟いた30歳)

2007/3/18

■今週のまなびストレートも面白かった!
 大時計が取り壊される場面で「大きな古時計」をかけるなんて、そんな泣ける演出…をっ…ッッ…(つД`)

 新しい生徒会室に任命された、埃まみれの旧学生寮を見て途方にくれるまなびたちを、何も言わずに助けにきた演劇部。
 噂を聞いて駆けつけた、学園じゅうの生徒たち。
 まなびの蒔いた種は、ここぞというときに花を咲かせる、不思議なチカラがあるみたいです。

 笑いあり涙あり感動あり、しかもこのクオリティで30分過ごせるんだから、良いアニメだ。


■そして、もうひとつの楽しみであるプリキュア5。
 先週めでたく、かれんが5人目に加わり、決めポーズもバッチリです。
 キュアアクアの衣裳はミントとお揃い。もうこの二人百合ップルってことでいいよね。

 で、今週は、ココのコイビト…じゃなくて、マブダチであるナッツが登場。語尾は「〜ナッツ」です。…無理なくね?
 人間時のナッツは、金髪釣り目のクールなイケメンでした。りんちゃん、一目ぼれしたか。でも、ジーンズにブーツは暑苦しいです。

 今更ですが、キュアルージュが炎の蝶を撃ち出すアクションが好きです。
 ちょっと流派・東方不敗っぽいよね(えー)


ゲームにおける目立つ技術と目立たない技術 〜ムービーとロード時間〜

 地味な技術ほど評価されにくい、でも、無いと文句を言われる…技術屋さんにとっては頭の痛い事柄。
 私は(ある程度ならば)それほど気にしませんが、ロード時間が長かったり、頻繁に読み込むゲームは、それだけでやる気をなくしてしまう…よくあることですね。サターン版KOF’96とかシャイニングティアーズは酷かった。
 PS版グランディアは、サターン版と違って読み込みしまくりでがっかりした記憶があります。

ゲーム音楽の演出 ―『斑鳩』の場合―

 達人のプレイになると、ボスを倒したタイミングでうまい具合に音楽が重なったりして、一層美しさが引き立ちます。

2007/3/19

■のぞみ「騙したほうが悪いに決まってるじゃない!」

 今の日本に足りないのは、この心だ!
 子供のうちからきちんと教えるべきだと、改めて思いました。

 ああ、のぞみかわいいなあ。

2007/3/20

■意外とすんなり進んでる、ゴッドハンド足技プレイ。現在ステージ5までクリア。
 いや、もちろん死にまくりですけど。1ステージで10回は死んでるし。(全然すんなりじゃないじゃん)


■どうでしょうさんヨーロッパ制覇最終章の終わり方があまりにもグダグダで笑った。
 いや、でも、あそこはちゃんとゴールしておくべきじゃないのかな?

2007/3/21

■ブルマあずささんが揺れすぎで思わず飲みかけの烏龍茶を噴いたわけですが、これはもしかしてワタクシにアイマスともども360を買えということでしょうか。
 で、でも、あずささんが傷物になるだなんて考えたくもないし!

2007/3/22

TVアニメ「シャイニング・ティアーズ クロス・ウィンド」

 原作のゲームについては、エルウィン(CV:明日夏ターン)かわいいという印象しか。
 や、もちろん黒髪ロング巫女のリュウナも好きですがね。

 それはさておき、北海道では放送されないようで…残念。

2007/3/23

■ゴッドハンド足技プレイ、クリア。
 プレイ時間13時間オーバー、コンティニュー121回という不名誉極まる成績です。
 闘技場制覇なんてしてませんよ! 無理!


■THE IDOL M@STER MASTERWORK 02を買ってきた…つもりが、なぜかふぉるしぃとフルーツバスケット23巻も手元にある不思議。

「2日で合計30時間MOSAIC.WAVを聴かせ続けたら苦痛を訴え始めたのでAKIBA-POPは有害です」

 という歌詞に噴いたわけですが、逆に体調が良くなったりしたらニュータイプなんでしょうか。(←ただのオタです)
 それよりも、(おそらく「Love Cheat!」のせいで)SPACE AKIBA-POPが品薄というのが、ある意味問題ではないかと思います。

2007/3/24

漢語録・ぷろすちゅーでんとGood

 じっちゃんと姫夜木博士のオタク度は危険域です。


■しまった、今日のふたご姫はラスボス(CV:若本)登場の回だったのに! 録画してない! なんてこったぁ!

 小さいお友達が、若本の本気悪役ボイス聴いたら、失禁必至ですよね!?

2007/3/25

■今週のまなびストレートを見終わったあと、感動のあまり滂沱と流れる涙。
 校歌をあんなアレンジで歌うなんて、考えもしなかった!


■そして今週のプリキュア。
 りんとかれんがメインのお話なのに、前半はうららの独壇場でしたよ。
 和菓子を日本茶でいただくか紅茶でいただくかで揉めるかれんとりんに、

うらら「牛乳も合いますよ♪」

 のぞみ以上に空気の読めない黄色…可愛すぎる。
 ちなみに本日のうらら(黄色の例に漏れず、カレー大好きっ子)の昼食は、大盛カレーと大盛ナポリタンでした。流石です。

 そして意外なことに、かれんもかなりの健啖家だったことが発覚。うららをして感嘆せしめるほどの実力の持ち主とは、恐るべし。
 ということは、つまり…5人が5人とも大メシ喰らいなんですか! 乙女ってスゴイ!
 今後のタイトルは『豪食戦隊 プリキュア5』で!

 本筋に戻りまして。
 嗜好の違いで仲の悪かったりんとかれんですが、ピンチの仲間を助けたい一心で見事な合体技(ルージュファイアーにアクアストリームをぶつけて水蒸気爆発を起こす)を編み出し、めでたく仲良しさんになりました。うむうむ。


■ゴッドハンド、10周目開始です。どんだけ好きなんだ。
 今回は中国拳法縛りで。ジャッキーチェン的な酒打拳ハメだけだとボス戦が面倒なので、ぴよハント&社長パンチも解禁にします。


やるまで馬鹿にしてたけどやってみたら面白かったゲーム

 スペースチャンネル5とダウンタウン熱血行進曲はガチで。

やるまで期待してたけどやったら糞だったゲーム

 シャイニングティアーズとサターン版Pia2。

2007/3/26

■ミクシィ読み逃げ事件…ああ、あったあった、これですか。
 メタトロンさんトコで触れてたので、便乗してみます。といっても、たぶん内容的には大して変わらないと思いますが。

 ミクシィ歴の浅いAさんが、唯一のマイミク(ミクシィ内での『友人』のこと)であるBさんに、

 B「マイミクの日記を読んだのなら、必ずコメントしなさい」

 などと叱られて困惑しているそうですが、「今日は噂の○○を食べた。美味しかった」だの「○○に旅行に行って来た。××が楽しかった」だの、ほとんど日常の一コマみたいな出来事にコメントしろと言われても、そりゃあ困りますよな。
 どこが怒りポイントなのか、どこがマナーなのか、はたまたどこまでがネタなのかも、皆目見当がつかないのですが、ワタクシに言わせればつまりBさんは基地g(削除)
 いくら内輪といえども、まずはコメントをいただけるような面白いことを書くべきかと。もしくは、コメントを期待しないこと。

 閉鎖空間での付き合いというのも、大変なものですな。


■ワタクシあたりが、

 「今日食った毛ガニは実に旨かった」

 などという実体験をサイトに書いても、まったくもってどうでもいい話ですが、

 「明日夏ターンとチュッチュしちゃった!(夢の中で)」

 といった妄言を吐いたほうが、余程反応が良さそうではあります。
 これが日記サイトのいいところ!(えー)


ストIII3rd 3on3大会動画(a-cho ※期間限定)

 Q、やればできる子!

2007/3/27

■ふぉるしぃ聴きながら寝ます。

2007/3/28

■メールです。

メタトロンさん
どうも、「神拳ブレイク工業」を観て親指立てたメタトロンです。
最後のサビ直前の金的祭りにいたく感銘を受けたので、折角だから替え歌を作ってみました(折角って何だ)。

 〜神拳ブレイク工業〜

ブレイク ブレイク あなたの中の
ストレス 発散 一役買いたい
時代は正に 世紀末
イカれたヤツらが 勢ぞろい
地球の平和を 阻む奴らさ Break Out!!

ゴッドハンドを解放 おしおきの時間 DaDaDa
リールで発動 奥義 ゴッドキンテキ 悶絶地獄
悪を潰すぜ アクマ潰すぜ タマも潰すぜ ボタンを 叩け
ボコる! ボコる! 神拳(ゴッド)ブレイク工業

べっ、別にキンテキが好きなわけじゃないんだからねっ!

 私の周囲で唯一の神拳仲間であるメタさんにこの動画を紹介してみたわけで。ていうかキンテキ好きにも程がありますな!(マテ)
 ちなみに私は、ケツ叩きのトコでそば茶噴きました。

2007/3/29

■今日のお買い物。

シュぅぅぅレリアさまぁぁぁぁぁぁぁーっ!(幸村風に)

・ドージンワーク #3
・ふおんコネクト! #1
・セイビングライフ #3
・小説版アルトネリコ

 アルトネリコの1発目の口絵で、食べかけのポテチ噴いた。

2007/3/30

■昨日の続き。
 セイビングライフは3巻で完結でした。まりお金田さんのマンガらしく、終わり方はアレな感じです。見開きでメイド勢揃いとか…このひと、趣味全開だなあ。
 ふおんコネクトは…4コマでした。よもや、今年も4コマラッシュか。
 主役のふおんがトラブルメーカーなのですが、とにかく周囲の人物に甚大な被害をもたらす要注意人物という、何とも頭の痛い、そしてアホなマンガです(やや褒め言葉)
 同じトラブルメーカーでも、GAのノダちゃんとは違う感じ。

 アルトネリコはまだ読んでません。


▲このページのトップへ

戻ります