歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年 1月 2月 3月 4月 5月


2006/6/1

■今日から6月! 野比のび太が一年で最も嫌いな月が6月!
 まあ今が何月だろうと、当分はキミキスやるわけで。
 3周目は、明日夏ターンを進行中です。
 今回は速攻プレイを目指してるので、2日目でレベル1に昇格させました。

 ところで、結美との初キスは基本に忠実な「ほっぺにチュ」なんですが、私には耳たぶを甘噛みしているようにしか見えません。
 キスされてるときの表情も、何かアレだし。

2006/6/2

■動画更新しました。
 メタトロンさんわんわんさんとの三つ巴の戦いより1本。

1P メタトロン(牙刀) vs 2P わんわん(ケビン)

 飛んだり跳ねたり攻めたり逃げたりと、とにかく動きがイヤラシイ(褒め言葉)メタトロンさんの牙刀と、ゲージ満タン時の一発が恐ろしいわんわんさんのケビン。


あまなつ、延期。

 ありゃ、残念。
 まあ今はキミキス真っ最中ですし、どのみちすぐにはプレイできなかったと思うので。

2006/6/3

■Lv2。明日夏ターンは、まだキスさせてくれません。
 そんな感じで、本日もキミキス中。
 恋のフェイントや愛のフリーキックを思う存分楽しめるのはまだ先のようです。


■会社の先輩T(ゲーマー)が、今更ミンサガで盛り上がっておりまして。
 クリアよりも技を閃いたり珍しい技を見るのに必死らしく、毎日毎日月影の太刀を放っては乱れ雪月花が出るのを待っているのです。
 そんなT氏の鼻を明かしてやるためだけに、ミンサガ5周目を再開してみようかと思ってる今日この頃。


■メールです。

>tomohiroさん
シスプリと天使のしっぽのクロスオーバー本を考えたことがあります。
天使のしっぽってシスプリの影響かパクリをしていませんか?

 12人という人数は、明らかにシスプリを意識したものでしょうね。
 1歳ずつ年齢が違うというある意味細かい気配りもあったりするのですが、「主人公に恩のある動物が姿を変えた守護天使」という謎の設定のおかげで、オタの皆さんの食いつきはイマイチだったような気がします。
 あと、特に12妹と似通った点、或いは真逆の性格同士の対決なんかがあるわけでもないので、クロスオーバーの楽しみがあるかは微妙なところ。

2006/6/4

■キミキスに癒される日々の歌音です。
 明日夏の屈託のないセリフや態度をみていると、邪な気分などたちどころに雲散霧消してしまいますよ。もはや私の心の内に、煩悩など微塵も在りはしない。

 そんなわけで、久々に深月たんと会話してみました。
 深月たんの得意な泳ぎ方は平泳ぎだそうです。うはっ、想像しちゃった!

2006/6/5

■念願のライジングメテオ・インフェルノもばっちり拝んだので、スパロボ中断。
 え、神雷はもっとカッコイイんですか?


■キミキスは、現在第2週。明日夏のLvが2になりました。
 第3週のうちにLvを3に上げて休日デート、第4週で学園祭を一緒に回る約束を取り付ける、というプランです。
 上手く行けば、7日(平日の数)くらい余裕が出来るはず。そうして残った日は、もちろんちゅっちゅして過ごすわけさ!

2006/6/6

■ええと、明日夏とキスしたことだけ伝えておきます。

2006/6/7

ジョジョの奇妙な冒険名場面集ゆるぎないモノたち? さんより)

 感動のあまり涙腺決壊。

2006/6/8

■ココのところ、簡素な更新ばかりが続いていて申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、別にキミキスにはまってるわけではなく、溜まってるハルヒやふたご姫に想いを馳せているわけでもなく、とどのつまりは「疲労困憊」という日記サイトにとってはジョーカーのような四字熟語を出したくなるほどの状況でありましてごめんなさい

 落ち着いたらまたキミキス再開して、明日夏ターンかわいいよ摩央姉かわいいよ二見かわいいよぉぉぉぅなどと叫ぶばかりのダメ人間っぷりを晒すわけでやっぱりごめんなさい

 だが私は謝らない。(矛盾してます)


『メタルスレイダー・グローリー』紹介サイト
『メタルスレイダー・グローリー』データベースサイト

 うわー、懐かしいったらありませんなこりゃ!
 スーファミの波及のおかげで虫の息だったファミコンが、消滅寸前にリリースしたSFアドベンチャーゲームなんですが、ファミコンのレベルを春歌に、もとい遥かにぶっちぎった表現力やストーリーに感動したものです。
 セリフの文字が表示されるときに音が鳴るのですが、一文字ずつ微妙に音階が違っていて、まるでホントに喋っているかのように聞こえるんです。(当然、ボイスなんて入ってるわけがありません)
 一部の場面では、立ち絵キャラがアニメーションしたりもします。そのときにあずさ(妹)のぱんつが見えたりして。ドキドキしましたね。
 エリナとかあずさとかキャティとかヤヨイさん(ウェイトレスなのであの服を装備)とか、可愛いのもいっぱいいるしね。チョコパ。

2006/6/9

■爆笑問題のナントカという番組でニートについて取り上げていました。
 政治家やら学者やらニートやらがいろいろ言ってましたが、どこをどう見ても若さゆえの過ちとしか思えません。扶養されているうちはいくらでも大口叩けますもの。
 さておき、私から言うことはひとつだけです。

 お前らはさっさと働け。

 横文字に惑わされるのは日本人の悪いクセですが、要するに石潰しですからねぇ。
 あと、ニート対策に税金つぎ込むくらいなら、私によこしなさい。そしてオタたちで山分けと行こうじゃありませんか。

2006/6/10

■これから所用で出かけるので、また後ほど。


■tomohiroさんより、テキスト『実写版ローゼンメイデン』をいただきました。
 とうとうローゼンメイデンまでもが実写版に! 大変だ!

 もう一つ、以下のようなネタもいただいております。

そう言えば、昨夜サッカーのワールドカップが始まった。いまいちピンとこない。2年前の押しつけがましいアテネ五輪の応援ムードからすると、実にみんなクールにその事実を受け止めているか興味がないひとが沢山いるようである。
私もサッカーは大好きなのだが、欧州CLのほうが燃えるのでいまいち興味がわかない。
という訳で今回はサッカーの話題である。

皆さんは野球のファミスタに出てきた「アニメスターズ」というチームをご存じであろうか?
野球漫画や野球アニメのキャラクターが沢山いて、勝ち進んできた主人公チームの前に立ちはだかる最強チームである。代表的な作品と言えば巨人の星や水島信司作品のキャラクターである。反則すれすれの技で攻略に悩んだ方もいらっしゃることであろう。
それのサッカー版を作るのだ。
ファミスタと同様にJリーグのチームから勝ち進み最後の方に君臨していることは同じである。

どの作品から選べばいいであろうか?

私は迷わず「キャプテン翼」から選ばせて貰う。
あの作品はキャラクターが濃くて今も印象に残っている。ほとんどこれでアニメスターズが賄えてしまうぐらいの人材だらけである。
しかし、其れではいけないのだ。他の作品からも選んで見たいと思う。

熟考した結果、「ホイッスル」、「シュート」からエントリーしよう。
或サイトでは「キャプつば」よりも「がんばれキッカーズ」だろうという話があったが、この文章を読んでいる皆様は「キャプつば」と「キッカーズ」はどちらが有名であろうか。
私は後者は実にマイナーだと思う。些かキッカーズを選択した人間にはお耳に痛い話であるが、キッカーズの選手は控えの形でエントリーして、「ホイッスル」、「シュート」の選手を「キャプつば」以外では優先してポジションに付かせることになるであろう。

そして、GKの選択である。私はこの人は大空翼をアニメスターズから削除してもこの人だけははずせないと思っている。
若林源三である。
私は現実世界の高名なGKとしてしられるチラベルト、およびオリバー・カーンと同じような、味方には心強く、対する敵には憎々しげで壁として立ちはだかる存在感がある。アニメスターズの守護神は彼だと断言する。

 COM戦で最強チームとドリームマッチ。プレイヤーの駆る中田英寿がスカイラブツインシュートを食らっちゃうわけか。(食らっちゃダメだろ)
 若林くんに任せておけば鉄壁かもしれません。つーか「がんばれキッカーズ」入れてもよかったのに。

2006/6/11〜12

■昨晩から今日にかけて仕事だったため、11日の日記はお休みさせていただきました。

 さて、言い訳も終わったところで。
 仕事帰りに街に行ったので、本日の査収物をば。

左上より、

 仕切るの? 春日部さん #2
 im@sのほん solo
 キミキス オフィシャルコンプリートガイド
 ピューと吹く! ジャガー #11
 無敵看板娘 #15〜17
 舞-乙HiME #4

全部で5000円くらい。

 買いすぎた。


キミキス公式でゆらゆらしてるSD結美たんが可愛い。

2006/6/13

■リンクに『アライソレジデンス』さんを追加しました。
 ていうか、お帰りなさいALINEさん改め荒磯さん。イラスト見たらパツイチで分かりました。(1日に復帰なさってたことに気付きませんでしたすみません)
 秘書は既に冴子先生がいるのでいいんじゃないでしょうか(秘書じゃねえ)

2006/6/14

■突然叫んで自分のテンションと会場の雰囲気を盛り上げる芸人が多い気がする。

「チックショー!」
「自由だー!!」
 あと忘れた。
 瞬発力はともかく、冷静に見てみてネタとして面白いかどうかを分かって笑ってるとは思えない客席の爆笑っぷりが逆に引きます(ネタがつまらんとは言ってません)
 つーか、その場のノリで笑ってないかアンタら。

 それにしても、エンタやら笑金やら、最近のお笑い系の番組をテレビの前で60分間一度も笑わずに視聴できるというのは、さすがにどうかと思うわけで。


Tonyさんの(描いた) すごい 白スク

 エグゼリカといい、昨今は白スクブームですか。

2006/6/16

■昨夜の「帰宅→メシ→寝る(夜8時)」コンボは、人としてどうかと思います。
 そんな感じで、今週はワリと辛い日々を過ごしている歌音です。
 どうか温かい目で見守っていてくだされば有難く。

 ちなみに今日は4時に目が覚めてしまいました。だって寝るの早すぎだもの。
 二度寝もできない気分だったので、キミキスを一日分だけ進行。
 明日夏の水着姿に満足したので、結局二度寝したのでした。おばかー。

2006/6/17

■「イナバウアーってのは、エビ反り姿勢のことじゃねぇんだよォッ!」
 という時期外しまくりの怒りを、桜塚やっくん辺りが客席のアーパーギャルどもにぶちまけてくれないもんかな。ていうかアーパーって…

 しっかしまあ、日本人ってのは時事ネタ好きだなあ。


■メールでーす。

>tomohiroさん
6/12日のオーストラリアと日本のサッカーの試合を見てふと考えた。
先日投稿したサッカー版アニメスターズの選手をもう一回練り直してみようと。
私としては、やはりキッカーズのキャラをいれようと思ったのである。
きゃぷつばファミリーの皆様の反則すれすれファイトと何事にもあきらめないキッカーズのファイトが渾然一体となった、アニメスターズも野球版アニメスターズに勝るとも劣らないチームのカラーになると思った。
シュートのキャラは守備に回ってもらう。この作品の実直そうなカラーが守備気味のmf,dfといったポジションに似合う。
アニメスターズの装甲板として主人公を翻弄してもらいたい。

 不屈の精神で反則すれすれのプレイをしまくられたんじゃあ、そりゃ最強でしょうなあ。
 ドリームマッチに相応しい強敵に仕上げることと予想します。

2006/6/18

■キミキスSSと名乗るのもおこがましい何か。

 

「はっはっはー、そこのキミ、何だか浮かない顔をしているねっ!?」
「だ、誰!?」
「私の悩める青少年の味方、その名も『ナナチャンマスク』!
 さあ、悩みがあるのなら私にどどんと話してごらん!」
「突如現れて好意の押し売りとは太い野郎だ! 成敗してやる!」
「ちゃんとドアから入ってきたのに!?」
「マントにチャイナドレスに変な形のサングラスっていう出で立ちも怪しいし!」
「これは最近麻雀にはまってるからでってそんなことはどうでもいいの!」
「しかも胸小さい!」
「うっさいわ!」

(数分後)

「で、どんな悩みなのかな、お兄ちゃん?」
「お兄ちゃん?」
「(やばっ)」
「あー、その、名前が分からないので、とりあえずお兄ちゃんと呼んでみたんだけど…」
「なんか心地よい響きなので、それでいいです」
「あ、そう」
「それに、僕のよく知ってる人に似ているような…」
「(ぎくぎくっ)で、悩みは何なのかな!?」
「あ、はい、実は僕、ある人を好きになってしまって」
「ふんふん」
「その人は、僕の身近にいる人で」
「(身近?)」
「ときどきケンカもするけど、仲はすごく良いんです」
「ふむふむ」
「いろいろお節介焼きな面もあるんだけど、基本的には面倒見がいいやつで」
「(…あれ? どっかで聞いたことあるような)」
「それに、その…よくキスを迫ってくるんです」
「(げ、それってもしかして…)」
「あと、その人を見ると、なぜか胸の鼓動が早くなってしまって…」
「って、何で私に熱い視線を送ってるの!?」
「教えてください! こんな僕は、変…なんでしょうか…」
「(あああ、お兄ちゃんの視線が熱い…っ)」
「え、ええと、その、ちちち」
「遅々?」
「ちちちちっとも変じゃないと思うよっ多分」
「そ、そうですか?」
「そそそそうそう。それと、思い切ってその人に気持ちをぶつけてみると、いいいいいんじゃないかなっ!?」
「思い切って…わかりました!
 明日学校で会ったときに、思い切って言ってみます!」
「(え? 明日?)」
「ありがとうナナチャンマスク! おかげで吹っ切れました!」
「あ、うん、そう、良かったね! それじゃあさよならっ!」

(次の日の朝)

「どうしたんだい、いきなり校舎裏に来いだなんて」
「聞いてくれ柊、実は…」
「うん?」
「お前のことが好きなんだ!(親友として)」
「あははは、俺もだよ!(親友として)」
「神風に逢うたびに、目頭が熱くなる思いを共有できるお前とは永遠に(親友だ)!」
「行こうぜ! 俺たちの夏は、まだ始まったばかりだ!」

「そんな…お兄ちゃんにそんなシュミがあったなんて…」

(昼休み)

「…というわけなの、なるみちゃあん、えぐえぐ」
「泣かないで菜々ちゃん、菜々ちゃんにはわたしがいるじゃない?」
「なるみちゃん…」
「さあ、私の胸の中で思い切り泣いちゃっていいよ」
「ていうか胸ないし」
「うっさいわ!」


■私はもう、菜々に麻雀牌を投げつけられて入院したほうがいいと思います。

2006/6/20

■こんにちは、先ほど退院しました歌音です。
 菜々に投げられた麻雀牌の当たり所が悪く、本当に病院送りになるとは思ってもみませんでした。痛ってぇ。
 辛うじて死にはしなかったものの、額に漢字一文字の痣ができてます。


■Johncoさんより、テキスト『実写版「あずまんが大王」「よつばと!」改訂版』をいただきました。

次回は、いよいよ実写版「ラブひな」を投稿したいと思います。かなり以前から構想を練っていたので、いよいよ満を持しての登場ですが、かなり大幅にストーリーやオリキャラを膨らませているので、もしかしたら違和感があるかも知れません(おいおい)

 お色気シーン(やや前時代的な言い回し)を抜いたとしても、ラブひなはドラマ向けの作品だと思います。都合のいい設定とか(えー)

2006/6/21

■恋のミクル伝説をヘビーローテするのは危険。

2006/6/22

■すいません、明日で(私信)

2006/6/23

■えーと…四葉の誕生日はスルー。


■Johncoさんより、テキスト『実写版ラブひな』をいただきました。

 むつみさんは死んじゃうわ、ひなた荘は乗っ取りの危機に遭うわと、スゴイ展開。

2006/6/24

■『世界一受けたい授業』で、武術の先生がやってた「体に負担をかけずに行動する方法」というのが大変興味深い内容でした。重いものを簡単に持ち上げたり、襲い掛かってきた人を苦も無く払い飛ばしたりしてましたよ。
 渋川剛気のやってる合気も、まんざら嘘じゃないらしい(えー)

2006/6/25

■キミキス、ようやく明日夏エンド。
 彼女の仕草の何もかもが可愛くて、見てるだけで幸せです。
 Lv4アタック〜学園祭間のちゅっちゅしまくりはありませんが、代わりに手を握りまくったりいろんな話題を振って楽しんでみましたよ。

2006/6/26

■王大人「シヴォウ、カクニソ」

2006/6/28

■昨日は39度という高熱のため、仕事を早退して日がな一日床に臥せっておりました。
 PS2もPCも起動せず、それどころかテレビも碌に観ておりません。

 今朝になって幾らか持ち直したので仕事に行ってきましたが、帰ってきて熱測ったら37度5分、ってぶり返してやんの。あー、なんだか頭痛がします。
 おまけに腰も痛いし。大丈夫だろうか私。

2006/6/29

■熱は下がったものの、今度は腰痛が悪化。家の中を移動するのも、壁伝いに立ち上がるか若しくは床を這いずり回るか。私は爬虫類か(泣)
 念のために言っておきますが、原因は自慰のしすぎじゃないですよ!
 つーかこの状況でそんなことしようものなら、マジで再起不能(リタイヤ)になっちゃう。


■とはいえ、寝床でじっとしているのも退屈すぎるので、ゲームでもやりますかね。
鉄拳5は全キャラ出たし、スパロボは1日1マップだし…よし、キミキスにしよう。明日夏エンド見て止まってたし。次は摩央姉あたりがいいかな。

摩央「私を保健室に連れてって…」

 うわー!(←いろんな意味で選択ミス)

2006/6/30

■まだ腰痛いです。車の運転もできないほどに。
 あと、夏風邪の後遺症か未だに咳が出るので、その度に腰に響いて泣きそうです。
 みんな、若いからって油断しちゃダメだから!


■ここまでくると、最早「痛い話で笑いを取るレベル」を通り越して単に痛々しい話になってますが、気にしないで、私は平気(←平気じゃないじゃん)


▲このページのトップへ

戻ります