■歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2006/1/1

■あけましておめでとうございます。
年が変わってもいつもどおりの歌音茶房を、今年もよろしくご愛顧のほど、お願い申し上げます。

昨年はお笑いとPRIDE見てるうちに終了。

2006/1/2

■あけましておめでとうございます(←早くも日にちの感覚がおかしいご様子)

え、初夢ですか? メイドさんと一緒に蕎麦食べてましたよ。
こりゃアレか。いつまでもアナタのそばにいられますようにっていうメッセージですか。

え、書初めですか? 今年最初に書いたというか描いたのは、プロミネンスドレスアップ時のレインですよ。等身が合わなくて大変ですねあの服。

え、初詣ですか? 雪が酷くて一歩も出かけてませんよ。

おかげさまで今年も何だか頑張れそうです。

2006/1/3

■あけましておめでとうございます(←3回やるネタじゃありませんよ歌音さん)


みやぎさなえさんより、年賀イラストをいただきました。ありがとうございます。
メイドさんというか、もしかして伝説のブロンズパロットとかいうやつでは!
すいませーん、テイクアウトでお願いします。


■ちょっと新年会に行くので、続きはのちほど。

2006/1/4

■あけましておめでとうございマ・シェリの悲哀。(←もはや何を言いたいのかわからなくなってきました)

さて問題です。あけましておめでとうネタで何日引っ張るでしょうか。


■新年の買出しに行ってきました。

久々だったもんでつい5冊も

MAS−Rさんの春歌本
紫あつしさんのシスプリ本
藤枝雅さんのネギま本
・いろは本
・ファントムキングダム本

しかし、入荷されていない冬コミ本もまだまだある様子。
つーか石川蔵人さんのToHeart2本が欲しかったんですが、店頭には並んでないのかしら。


■8日のイベントは行かない予定ですが、すごくヒマだったら行くかもしれません(どっちだ)

2006/1/5

■おっ、お返事が。

石川蔵人さん
ボクにとっての幸せ(はぴねす)であるところの、新刊取り扱いの数はかなり足りてません☆
ぶっちゃけ3ケタに至ってないので店頭で見ることはまず不可能という男気仕様です。

ということは、札幌で買うのは不可能ということですか。
いや待て、他支店に在庫があるなら取り寄せてもらうこともできるはずですよね、たぶん。

2006/1/6

■あけましておめでとうございマツケンサンバにはもう飽きました。

土日月働けと残酷な判決を言い渡されたので、とりあえず休ませてください。

2006/1/7

■はぁぁっぴぃぃぃばぁぁぁぁぁぁすでぇぇぇぇぇぇぃ花穂ぉぉぉぉぉぉ。


■tomohiroさんより、テキスト『台湾テレビマンへの提言・4』  『アニメ版「オレンジデイズ」』をいただきました。

台湾ドラマに対する不満点やドラマアニメ化プランを、地のままの言葉で書かれています。もしかして、英文を日本語訳ツールにかけたらこんな文章になるのカナなるのカナ。

2006/1/8

■昨晩、ウチの駐車場で除雪をしてたときのこと。

車の上の雪を払っていると、突然女性(おばちゃん)に、

 「すいません、車が出せなくて困ってるんです。助けてくれませんか」

と声をかけられました。
問題の場所にいってみると、なるほどおばちゃんの軽自動車の真正面を塞ぐように、まるで嫌がらせのようにででんと居座ってる乗用車が一台。
一応、切り返ししまくればどうにか脱出できる程度の隙間(両脇5〜10cmほど)はあったので、とりあえず脱出を試みるようおばちゃんに言いました。
が、返ってきたセリフは、

 「初心者なので自信がありません、運転してくれませんか」

という衝撃の告白。
やれやれ、初心者でしかもおばちゃんじゃあ、確かにこの隙間を抜けるのは無理でしょうなあ。
ワタクシ、困ってる人を見過ごせないほどの聖人ではありませんが、見捨てるほどの冷血でもございません。何より「ああ困った困った」と騒がれても何の解決にもなりません。仕方が無いのでさっさと車出してやることに。

 「すいません、ちょっと駐車場をお借りしてただけなんですけど、まさかこんなことになるなんて」

…おや? 何か話がおかしいですよ?

よくよく事情を聴いてみると、周りに路駐できる場所がなかったため、おばちゃんが勝手に他人の駐車場に入れてしまったとのこと。で、お友達と話し込んでるうちにその駐車場の持ち主の人が帰ってきちゃったわけです。嫌がらせは乗用車じゃなくておばちゃんだったんじゃねーか。
(じゃあ持ち主に事情を話しに行けばいいじゃないかという気もしますが、その持ち主がどこに住んでるのかがわからないので、この案は却下)
何だか急激にやる気が失せましたが、乗りかかった船、とりあえず脱出だけはさせてやることに。ワタクシも大概お人よしというか暇人というか。

すると今度は、

 「あ、それじゃあダメです、もうちょっとこう横に、隙間に対してまっすぐになる感じに」

などと突然レクチャーを始める始末。ちなみにワタクシ、一応ゴールド免許(notペーパー)です。
思わず、怒り頂点也。

 「ああん!? うっせぇ! そんくらい分かってっからオメェらは黙って見とれやボケが」

と、いっそブチ切れてやろうかとも思いましたが、すんでのところで思いとどまりました。

そんなこんなで切り返すこと数回、どうにか脱出は成功しました。

 「ありがとうございます、ありがとうございます」

満面の笑みを浮かべつつ、ワタクシを神様か何かのように崇めながら謝りまくるおばちゃんズに、先ほどの鬱憤を晴らすかのように交通ルールその他について厳しく説教をしたのでした。

 「お礼といってはなんですが…すいません、今持ち合わせが無くて」

と、財布をごそごそしだすおばちゃん。「おっ、人助けはやっておくものですな」などと一瞬期待を抱いたワタクシの前に差し出されたのは、ダイエーの商品券2000円分。…正直困ります。
ワタクシ、普段はこの手のお礼は一度は断るのですが、おばちゃんの言動にちょっぴり頭にきてたこともあって、即座に受け取ったのでした。
ちくしょう、明日は鍋だ(食材仕入先はダイエー)

もひとつ腹いせに、駐車場の持ち主にちゃんと謝っておけと再び厳しく言い渡した歌音さんでした。

2006/1/9

■仕事先で見かけた女子中学生の体操着姿とか後ろから見るとうっすら透けてたとか、そんなはぴねすに遭遇していてもいいものでしょうか。
こんにちは、歌音です。

いや、そんなに楽しくはなかったですよさすがに。

2006/1/10

■コミックREX2月号購入。遅っ。

目当てはもちろんティンクルセイバーですが、見所はそれだけにあらず。
ガウガウわー太の梅川さんやらGIRLSブラボーのまりお金田さんやら、そっち系の戦力もばっちり増強。金田さんは初っ端からヒロインをクリームまみれにするなど、みなさんやる気満々です。うへぇ。

ティンクル以外の一押しは、『かんなぎ』。
ナギの萌え度がかなり高くてステキです。

2006/1/11

■職場の人に「ウィンドウズが起動できなくなったよぅ。助けて、歌音えも〜ん」と言われました。
早速調べてみましたところ、いきなり「パスワード入れれ」とのメッセージが。
んなもん私が知ってるわけないので、※ジャンパスイッチいじってパスワード消去してやりました(おい)

改めてスイッチオン。うむ、BIOSも動くし、とりあえずマザボに異常は無いようだ。
しかし、どうやってもウィンドウズが起動しません。というか、どうやらHDDを認識していない様子。
仕方が無いので分解掃除してみると、

ハードディスク入ってないでやんの。
(さっきジャンパスイッチいじったときは気付かなかった)

そりゃあ動くわけないさ。CDから起動してインストールするのだって無理さ。

というわけなので、今度の休みにでも大容量HDD買っといてくださいね>会社の人

(※注:もちろん許可はちゃんと得ておりますよ)


■サウザーの私信臓は右にある。(苦)

わんわんさん
その番組すげえ見てみたい。
あと、アニメアカギは正直ついていけないです。

メタトロンさん
イチゴフェアだとかで棚丸々一つをイチゴ味のお菓子で埋め尽くすコンビニが、北海道には存在します。
お菓子だけならまだしも、ショップブランドのパンや洋菓子までもがイチゴ味。漢気あふれるイチゴ100%。
イチゴジャムをサンドしたフレンチトーストなんていかがっすか。

2006/1/12

■高確率で裏目引く麻雀ゲームって…


『めいどさん★すぴりっつ!』サンプルCGとか公開。

CGがテキスト付きで公開されてるのですが、主人公の江戸っ子口調に何だか切ない気持ちに。
主人公の紹介ページを見てみると、

年の割には腰が軽く、常に自然体で、なんでも楽しもうとするからりとした性格。
大陸一風呂文化の普及した王都の人間であるせいか、風呂好きに悪い奴ぁいねえと言ってしまうほどの風呂好き。

江戸っ子でした。


■「私はメールはブルマの中に入れるほうがいいと思う」
「いいと思うって言われても…」

メタトロンさん
どうも、私信伝心味心なメタトロンです(苦しい上にワケ分からん)
棚一面イチゴ畑ですか。そいつぁ食いでがありそうですな(食わんでいい)
イチゴ専用な棚は見たことありませんが、ちょっと前に抹茶盛りなスペースを設けていたコンビニなら見かけたことがあったり。……トレードしません?(出来るか)
どうでもいいですが、「漢気あふれる苺の園」って表現すると、何かイヤーンな感じ満載ですよね?(聞かれても)

お、私抹茶味大好きですよ。トレード成立!(えー)
漢気あふれる苺の園…また奇怪な言葉を紡ぎ出す天才ですねアナタは(褒め言葉)

2006/1/13

■tomohiroさんより、テキスト『台湾テレビマンへの提言・5』をいただきました。

「ジェンダーレイシャル」…って何だ? ということで調べてみたところ、

 gender(ジェンダー):性、性別
 racial(レイシャル):人種上の、種族上の、種類上の

という2つの単語から推測するに、

 gender-racial:「性別の種類上の」→「性の違いによる」→「性差別的な」

とかいう意味らしいことがわかりました。合ってるかな?
しかしまあ、tomohiroさんを責める訳じゃないですが、どうも最近の日本語はムリヤリ横文字を使ってる気がしてなりません。外来語にする必要の無い言葉まで横文字にするもんだから、もう全然意味がわかりませんよ。
パソコンの用語(クリックとかドラッグとか)やゲーム用語(立ちスクリューやスーパーウリアッ上)などは用語だから仕方ないとしても、普通の文章や会話で不意に横文字使われるとホントに困ります。意味考えなきゃなんないから会話途切れちゃって。


『めいどさん★すぴりっつ!』の体験版が公開されたのでプレイしてみます。

2006/1/14

■久々にリアルタイムでふたご姫みました。
先週見逃したことが返す返すも悔やまれます。温泉シーンって何なんだ!

赤ん坊の世話という何気に重大なテーマを扱った今回。これは、本来の視聴者層である小さいお友達に、子育ての大変さとか大切さとかを知ってもらいたいというスタッフからのメッセージに他ならないわけで。男女問わず、これはぜひとも経験しておくべきです。
ワタクシも昔は妹のおむつを替えてやったりミルク作ってやったりしましたさ。ええ、アレは実に臭いんですよ。

「うんちがですか、それともミルクがですか」
「大人的には両方です」

アルテッサが思わずシナモンを効かせようとしたのも頷けるのです。

ナルロの世話に四苦八苦するブライトに萌える一方で(でも途中で仕事投げ出しやがりました)、何食わぬ顔でおむつを替えるシェイドが、とてもお兄ちゃんらしく見えた。頼もしい奴だなあ。


『めいどさん★すぴりっつ!』の体験版が公開されたのでプレイしてみましたよ。
とりあえず、開始5分でベッドイン。うむ、すばらしい。

フィエナは館の精霊であり、彼女の感覚は館のそれと同調しています。
よって、主人公が館の中のいろいろな部分(扉の鍵穴とか風呂場の岩とか)に触れるたびにフィエナがいちいち感じるのですが、これはもう可愛いのを通り越してギャグとしか思えません。ある意味ナイスな設定ですが。
演技はいささかカタイですが、これは主人公に出会って間もなく人と話すことに慣れていないためということで手を打ちましょう(えー)。中盤以降は普通に接してくれると期待できそうです。
他のヒロインはというと、特別上手くも下手でもないものの、ちゃんとキャラの個性に合った演技をしてくれてるのがイイですね。あ、天天さん@シャロは流石に上手いですよ。安心ですね。
ただ、主人公は常に(えちぃのときも)江戸っ子口調なので、感情移入できるかどうかは微妙なところ。意外と笑えますがね。

あと、フィエナはえちぃでも必ずメイド服を着たままです。うむ、すばらしい。

体験版の時点では65点くらいかな。


■結いぱちで17連鎖…
(理論上は30連鎖くらいまで可能)

2006/1/15

ゲーム動画のページを追加しました
容量食うので、古い動画は長期間置けないことになると思いますのでご了承ください。
はいそこ、何で今更餓狼MOWで盛り上がってんだとか言わない。

〜プレイヤーたち〜

・歌音
斑鳩とストIII3rdをこよなく愛する兄君さま。逃げとガードを駆使しつつカウンターを狙うスタイル。
MOW持ちキャラ:ほたる、グリフォン

・Makkoy氏
当サイト黎明期からお世話になってる絵師様。徹底した攻めスタイルでガードの上から打ち倒す。
MOW持ちキャラ:グラント、ドンファン、北斗丸

・86氏
Makkoy氏の友人にして、アグレッシブ格ゲーマー。とにかく攻める。小技で暴れもする。
MOW持ちキャラ:フリーマン ロック グリフォン

対戦その1 グリフォン vs ドンファン
ラッシュが強烈なドンファンに対し、高威力の投げで一発を狙うグリフォン。
打ち合いを制したのは。

対戦その2 ほたる vs マルコ
発気掌 / 虎煌拳と、双方とも使いやすい飛び道具を持つが、一撃の重さは無論マルコに分があるわけで。
そんなマルコの覇王翔吼拳の威力たるや。

対戦その3 ほたる vs ロック
飛び道具、対空、突進、かく乱、コマンド投げとなんとなく至れり尽くせりな気がする主人公ロック。地味に痛いレイジラン・ダンクとダブル烈風拳に翻弄されつつも、めくり天翔乱姫という怪現象を起こすほたる。
残タイム0秒までもつれこむ死闘を制したのは。

対戦その4 ジェイフン vs グリフォン
飛燕斬BRどころか基本コンボすらミスしまくるジェイフンが、グリフォンに投げられまくる。
ラッシュはそこそこ強いはずなのに、なぜか逃げ惑うジェイフン…

他にもいくつかあるんですが、エンコードが上手くいかないのでやめ。

2006/1/16

■tomohiroさんより、テキスト『台湾テレビマンへの提言・5』の改訂版をいただきました。

2006/1/17

『はぴねす! 渡良瀬準抱き枕』完成ッッ!!

・生地:ナイロンスパンテックス
スクール水着等で使用される伸縮性のよい布で、触り心地もなめらかです。)
・中綿:シリコン綿
(ナイロンスパンテックスと組み合わせることにで、心地よいふにふに感が出ます。)

準をこの手でふにふにできる日がやってきた! うわー!
悪戯っぽい口許の表情に加え、どうみても雄真を誘ってるとしか思えぬ薄布2枚きりの…
(言ったそばから申し訳ない>Jhoncoさん)


■「Q:スービエの必殺技は?」
「A:メールシュトローム」

>3104改めJhoncoさん
 大変遅れましたが新年明けましておめでとうございます。今年からは3104改めJohncoと名前を変えましたが、以後も宜しくお願いします。
 年末は紅白歌合戦で「ケロロ軍曹」のメチャクチャなOPを歌うグループ魂を見て「まだハピマテの方が紅白向けだ」と思いつつ通して見続け、カウントダウンはテレビ東京のクラシックコンサートでベートーベンの第九を聞いてエヴァンゲリオンのカヲル君を思い浮かべながら年を越し、今年は「古畑スペシャル」「新選組!!土方歳三最期の一日」そして「功名が辻」と相変わらずマイペースにテレビを見続けた正月でした。

 ところで今回の「功名が辻」は戦国生き抜いた武将山内一豊とその妻・千代というかなり地味な物語ですが、上川隆也演じる一豊が実に愚直なまでのバカ正直なヤツで、スクランの花井のような滑稽さを出しています。
 例えば今回の話では、戦で両親を亡くした千代(この時は子役なので、まだ仲間ではない)を自分の母親の元に引き取らせたものの、自分が戦場から帰ると「まだいたのか」とデリカシーのない事を言ってしまい、ショックを受けた千代は一豊が戻ってこいと言うのを無視して、川を渡って余所へ行ってしまいます。 また後の話になりますが、一豊はこれも戦から帰る途中で小りんという謎の美少女に誘惑されてついつい一夜を共にしてしまいますが、家来が「千代殿には内緒にするように」と言ったにも拘わらず、あろうことか千代(仲間由紀恵)にバカ正直に話して謝ってしまいます。激怒した千代は実家に帰るといって家出してしまい、一豊はどうする事も出来ずただオロオロしてしまうという有様です。
 そこで思ったのですが、一豊のキャスティングはうえだゆうじの方が合ってるかも…と思いました。「ラブひな」の景太郎と成瀬川という配役になりますが、「ラブひな」のように吹っ飛ばされる事はなくても、この配役だと完全に一豊は千代すけに尻をしかれそうです(笑)また、千代の幼なじみで伊賀の忍者になりながらも密かに千代を守る男・六平太には、スタジオコメット制作アニメの常連にして「スクラン」の播磨でおなじみの高橋広樹というのも悪くないかもしれません。
 さらに、次回からの「功名が辻」では一豊の親友となり豊臣秀吉の名軍師として活躍する竹中半兵衛の弟・竹中久作という脇役に、「スクラン」の烏丸を演じる声優・小西大樹が大河に出演するというニュースも入り、個人的にますます「功名が辻」から目が離せなくなりそうです。第6話から、お待ちかねの三谷幸喜大河出演もありますし…

(追伸)
  新ハンドルネームのJohncoとは、朝ドラ「ファイト」に登場した競走馬・サイゴウジョンコから来ています。大河「功名が辻」で千代の十両で飼った馬はハルウララが演じるみたいですが、私的にはジョンコをやった馬・ダンスアワルツの方がキュートで好きです(笑)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
紅白がそんなオモシロい事になってたとは知りませんでした。ちなみに私は、水曜どうでしょうと細かすぎて伝わらないものまね選手権7を見ながら年越し。 一度くらい時代劇をマジメに見てみようという気にはならんのかと、ふと自分に説教たれてみたり。
そういえば三谷さん、昨日のスマスマに出てました。相変わらず奇妙なキャラですね。面白い人だ。

2006/1/18

■武装錬金ピリオドの話をしようと思ったのですが、疲れてるのでのちほど。
17時間労働とか、有り得ねえ。


春歌4コマ(エルフのお守りさん)

ぉうぁー!!(←歌音さんは壊れてしまいました)

2006/1/19

■えー、昨日のメイド服春歌による萌死からどうにか復活しました歌音ですこんにちは。
ホントに油断ならないお方だ。

武装錬金ピリオドの話をしようと思ったのですが、一晩経っちゃったらこの方が全部語っちゃったのでパス(えー)
パピヨンは、マンガ史上に残る名脇役(ある意味主役)ですな。
読みきりサイズ2回分に収めちゃったせいで、明らかにギュウギュウ詰めな感が否めないのが、返す返すも残念。

2006/1/20

■北海道では昨晩より放送開始となりました『かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜』を見てみました。

元々女顔の主人公が宇宙船に衝突
→宇宙人が急いで復元手術
 →性別復元を間違って女の子にしちゃった
  →もう直せないのであとはよろしくやってくれアディオス!

という、あかほりらしい超展開に兄君さまビックリ。
来週からは、着替えシーンなどの都合の良いエロショットが満載だそうで。何がしたいんだろうなぁ。やっぱり百合百合かしら。


次回作『スカーレット』が、ねこねこソフト最後の作品となります

ま、マジですか…
ねこさんのゲームはみずいろ(と麻雀)しかプレイしてない私ですが、なんとも残念です。

●2月末発売のディスガイア2が楽しみです。

レベル上げやアイテム集めのために余裕で100時間とか消費できるRPGっていう時点で、今時かなり稀有なゲームだと思いますが。
成長しまくったキャラだと、ダメージ100万くらい余裕で叩き出すし。FFなんか目じゃないぜ。
あと、ランダムダンジョンは1フロア1ターンでクリアしないと全滅するってくらいシビアなのかなやっぱり。

2006/1/21

■相変わらず萌えの何たるかがわかっていないテレビのことなどどうでもいいです。
(バク天の友近メイド化企画を見ながら)
まあでも、メイド化友近はけっこう可愛いと思いますが。


■ネギま13巻とマジカノを買ってきました。

ネギまは武闘会準決勝・決勝戦とクライマックス。複製ナギの言動が微妙におかしいものの、楽しませていただきました。

最近アニメ化されたマジカノですが、これがまた実にパンツの安いマンガでして、1冊読んだだけでもう辟易。メイド服とパンツだけでなんとかなると思ったら間違いだと私は言いたい。
ただ、クールな外見の黒髪ロング生徒会長・黒須ゆりが漏らした一言に、

 「ああ、なりたいな…カワイイ女の子…」

萌えた。

2006/1/22

■そろそろブライトが正気を取り戻しそうな感じな今週のふたご姫でしたが。
ブライトが実は、レインがあまりにも真剣に自分を見つめるもんだから萌えちゃってたのだとしたらえらいこっちゃ。

ブライト→ファイン→シェイド→レイン→ブライト→…(以下ループ)
てな具合に完全にすれ違ってる四角関係の、どこで誰が折れるのか。

2006/1/24

■昨日は夜中の1時過ぎに帰宅したため、そのまま寝てしまい更新できませんでした、すみません。 次の日(つまり今日)が休みだからということで、昼過ぎまで惰眠をむさぼってしまいました。


■気を取り直してメールです。

>Jhoncoさん  大河ドラマ「功名が辻」を見ていたのですが、なんと「スクラン」で烏丸を演じていた声優の小西大樹さんが出ていたので驚きました。井上倫宏や大塚周夫など大河に実写で出演する声優は少なくないのですが、若手声優で大河に出演するのは珍しい事です。
 彼が登場するのは、物語の重要人物である竹中半兵衛という人物が、無能な主君の乱行に憤慨して城を乗っ取ってしまうエピソードで、ここで小西氏は半兵衛の弟・竹中久作という人物を演じています。半兵衛は城にいて病気で寝込んでいる弟を見舞うのですが、実は弟は仮病で、半兵衛が城に入った途端兄弟は城で大暴れして城を占領してしまうという話です。
 今回は豊臣秀吉が(この段階ではまだ豊臣を名乗ってないが)墨俣に一夜城を作る有名なエピソードを交えながら、主人公の山内一豊と千代が再会する話でしたが、秀吉役の俳優・柄本明氏(劇団「東京乾電池」の座長で、声優・生天目仁美さんの師匠にあたるベテラン俳優)のコミカルな演技が非常に笑えました。千代役の仲間由紀恵さん、一豊役の上川隆也さんも好演し、話もなかなか面白かったので、土曜日午後1時からの再放送を見てみようと思っています。
 歌音さんもためしに見てはいかがでしょうか?

あ、そういえばありましたね舞台版スクラン。天満は小清水さん本人がやってましたっけ。
若手俳優だけでなく声優も取り入れていこうという、新しい試みだったりするんでしょうか。
土曜日仕事でなければ見てみるかもしれません。


■私信など。

R−SPHEREさん
祝・高速回線導入〜。これで500MBとかの暴力的な容量の体験版もダウンロードし放題ですね! まあHDDの容量が問題ですが。

石川蔵人さん
Chuッパはどうやらハズレだったようで。ふぇら一本てのは漢らしいっちゃあ漢らしいですが、さすがにそれだけではねえ。あと、主人公が意地悪を通り越してホントにヤな奴なのでのめりこめないのがどうにも。
んー、春雨の入ってないピロシキなら近所のパン屋にありますが…

みやぎさなえさん
歌詞の「Rupin the 3rd」の部分を未だに「ルパンルパーン」だと思ってる人がたくさんいるはず。ていうかそうとしか聞こえないですよねぇ。
あと、ベンキマンとカレクックを抑えておけば、初期のキン肉マンは大丈夫かと(基準がおかしいです)

2006/1/25

■21時帰宅の後に2時起きなので、もう寝ます。
メールレスとかは明日。

2006/1/26

■2時起き→22時帰宅。ちょ、有り得ねえ…

とにかくメールレス。

石川蔵人さん
(ChuッパChaップス!は)ハズレではないのです。
例えて言うなら、ヘビー級ボクサーのパンチがアゴをかすめてダウンさせられてるようなものなのです。そりゃダウンはするけどクリーンヒットじゃないから見た目にたいした怪我もないというか。
むしろ手軽で余計なお涙物語がない分、従来のシリーズよりずっと下半身のはぴねすは足りてるようですよ?

なるほど、そういう意味では同人の利点を活かした作品といえますね。
あと、春恋乙女ついでにはぴねす買っちゃってはいかがでしょう。で、私は明日めいどさんすぴりっつを。

>tomohiroさん
台湾ドラマの情報の華流.netなるサイトの会員になりました。これで、情報を仕入れてまた面白い文章を書く参考文献にしたいです。
もし、ココのサイトが台湾人の目にとまって台湾の誰かが読んでくれればいいなぁと思う時があります。

私もそう思います。ウチはネタが明らかにオタク寄りなので、純粋に台湾ドラマなどを検証しようとするとひっかかりにくいという欠点がありますもので…
いっそブログ作るという手もございますね。


■かしまし第2話見ました。録画はせず。
自分よりも殊更に女らしくなってしまったはずむ君に複雑な思いを抱くとまりの挙動を楽しむ回でした。
サービスシーンがはずむ君の着替えって…なんだかなあ。

2006/1/27

■午前の部が終わったので、『アル トネリコ』を買いに行くかもしれません。

「攻撃力はソーラレイ級だが防御力は紙なヒロインをかばいつつ戦うっていうかヒロイン以外はみんな前衛で壁役な戦闘システム」
「ヒロインの深層意識にアクセスして潜在能力を引き出しつつ着せ替えを楽しむ成長システム」
「ヒロインの珍奇なネーミングセンスが光るアイテム調合システム」

などなど、いろんな意味で魅力的なシステムが満載。


い、妹とまでチューできるとは…ッッ!!(キミキス公式サイト)

好きなことは「お兄ちゃん」「デコチュー(おでこにキス)」という、生粋の妹! 将来の夢はお兄ちゃんのお嫁さんになることですって! 今すぐ13人目に加われそうな勢いじゃないか!
ていうかトップページの、ここにキスすれみたいなポーズが、シスプリ漬けのお兄ちゃんたちにはあまりにも誘惑が過ぎる!
さらに菜々のキャラ紹介ページでは、うどんたんことなるみ&菜々のはさみうち! もちろん二人ともひんぬーだ!
とどめとばかりに、CVは野川さくらさん! んきゃー!!

やべぇ、すっごい久しぶりに「お兄ちゃん大好き☆」っていうフレーズで萌えたですよ。
発売前に何回萌え死ねるのでしょうかこのゲェムは。
(近々公開されるであろう菜々たんのサンプルボイスで萌え死ぬ用意は万全の歌音さんです)

2006/1/28

■アルトネリコ買ってきました。
まだ1時間もプレイしてないので感想の書きようがありません。

ついでにめいどさんすぴりっつも買ってきました。並行してプレイする予定。


■アルトネリコの戦闘が独特すぎます。

レーヴァテイルの唱魔法攻撃が強力、というか前衛の攻撃力があまりに貧弱(ザコ1匹屠るのに2〜3発かかる)なので、必然的に

「レーヴァテイルは戦闘開始直後に詠唱→前衛は適当に攻撃とか防御→ある程度溜まったら放出して一網打尽」

という流れになります。
ボス戦なども同様で、「レーヴァテイルがターゲットになっているときは、すかさずかばう」というアクションが追加されるだけ(かばったときに一定条件でカウンターを発動できますが、詠唱速度上昇などの利点を考えると、ハーモクリスタルを消費するべきか否かは微妙なところ)
一応回復魔法もありますが、詠唱時間とMPを割くのがもったいないのでHP回復はアイテムで済ませるのが吉です。

2006/1/29

■アルトネリコ進行中。

●戦闘のこと
 ザコ戦でレベル4のドロップアイテムを狙える場面があまりにも少なくて困ります。
 こまめに発動してもリミットゲージはほとんど増えず、かといって溜めすぎると一撃で戦闘が終了してしまうため、唱魔法の発動は1戦闘あたり1000〜2000%でせいぜい2回が限度。
 逆に、2回発動できればほぼ確実にレベル3のドロップアイテムが取得できるので、これでも十分実用的かと思われます。

●ダイブのこと
 戦闘で手に入れたダイブポイントを消費して動き回るADVのような形式。
 といっても分岐はほぼ皆無で、指定の行き先どおりに行動していれば自然にクリアできます…それも最初のうちだけでしょうけど。
 ダイブで魔法を紡ぎ出さないと、フィールドで行き詰ったりしてストーリーを進められなくなるのが困りもの。
 レーヴァテイルの成長以外の目的は、もちろんコスプレ(えー)
 とりあえずオリカに巫女服着せてますが何か?

2006/1/30

■アルトネリコ進行中。

●戦闘のこと
レベル4ドロップアイテムを出すためには、前衛の攻撃力の微妙な高さが逆に邪魔という事実。
このゲーム、前衛の武器だけは初期装備でいたほうが良いのではなかろうか。
仮に10000%まで溜めた場合、レーヴァテイルの一撃は前衛の30〜40倍くらいあるわけで、倒すだけなら、前衛でチクチクするよりも唱魔法1発かましたほうが効率的なのです。

●インストールのこと
グラスノ結晶を体内に挿入して唱魔法を強化するのですが、そのときのオリカのセリフ、

「入れるとき、ちょっと痛いんだけど…」
「初めてだから、痛くしないでね」
「続けていれば、きっと痛くない方法も見つけられるよ」

こ れ な ん て エ ロ ゲ ?
CERO対象年齢12歳以上ってウソだろ。

●ダイブのこと
レベル4開始早々、
 「きゃー、遅刻遅刻!」
のセリフの直後に現れた制服姿のオリカに思わずお茶噴いた。
クリア後、学園の制服をゲット。とりあえず着せてます。性能良いので。
ていうかだんだんこのゲームの方向性が分からなくなってきました。
やべえ、ナナメに面白いぞこのRPG。


■めいどさんすぴりっつ進行中。

フィエナのけしからんほどエロいおぱいと表情のためだけに買ってもいいと断言します。絶対半脱ぎだしね!
ていうか足コキとか乳搾りとかあってビックリした。

サブキャラたちは、なんつーか思わず頭をなでなでしてやりたくなるようなシチュエーションが大盛り。ヒロイン同士の掛け合いもなんとなくほのぼのしてて好きです。
危惧された江戸っ子主人公ですが、なかなかにいい味出てたり。温泉について熱く語るところとか(泉質がどうのとかいう専門的な言葉は出てこないのでご安心を)

システム面は、Ctrlスキップ、スペースで枠消し、オートモード速度微調整など、必要な要素は大方揃ってます。コンフィグ画面が地味なのが難点といえば難点。

2006/1/31

■ようやくプリキュアMax Heart最終回見ました。

もう多くを語る必要なんてあるまい。
後半なんて、ずっとウルウルしながら見てました。
良かった…、良かったよぉぉぉぅ! ありがとう…あいしてるッ!


■先週分のふたご姫も見ました。
サーカス団の姫君・ナッチの、

 「私が空中ブランコができなくなったせいで、サーカス一座が潰れそうなんです」

という台詞に、「思い上がりも甚だしいぜコノヤロウ」と一瞬怒りを覚える歌音さんでしたが、そんな彼女に自信を取り戻させるべく玉乗りラーメンを練習するファインが可愛かったので溜飲が下がりましたよ。
ちなみにレインは、ファインの応援をしてただけでした。コノヤロウ。


アルトネリコがエロい理由はこの辺で語られてます。

そして今度はミシャがセーラー服をゲットしたわけで。
しかし、なぜか装備品にセーラー服の項目ありません。これってバグですか。
(あとで着られる仕様だということがわかって一安心)
選べる服がノーマル、カードキャプター(ではなくて魔女っ娘)、パジャマの3種類しかないので、とりあえずカードキャプターで我慢します。

ていうかミシャ、似合いすぎ。何だろうこのロリっぷりは。設定年齢18歳なのに。
もうホントに何が狙いなのかわかんねぇよこのRPG。

いろいろ言ってますが、戦闘はまあまあ面白いです。
前衛の人々はそれなりに堅いので1歩間違うと死ぬというほどの緊張感は全くありませんが、レーヴァテイルはHPも防御力も低いため、狙われるとほぼ一撃で死にます。
勝つだけならば、レーヴァテイルをかばいつつ、一撃に全てを賭けるパターンが最も有効。
50000%くらいまでチャージしてやれば、5桁ダメージも夢じゃない。


■私が最近、あまりマンガの話題に触れないのは、単に読んでないからです。
や、もちろんネギまとかフルーツバスケットとかはちゃんと買ってますよ。


▲このページのトップへ

戻ります