■歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月


2005/4/1

■今年のエイプリルフールもウソをつかずに過ごしました。雪希抱き枕が欲しい。

2005/4/3

旋光の輪舞というゲームを探しています。そろそろ稼動しているはずなんですが。

登場人物に「白 菖蒲」さんという娘さんがいるのですが、これを英語表記すると「Baek Chang Po」となりまして。
そしてさらに、これを韓国語読みすると…

誰だよこんな名前考えたの。

2005/4/4

旋光の輪舞は、4月下旬稼動開始らしい…


3104さんより、実写版スクラン第3版をいただきました。
例によってチョイ役までも完全フォロー。所々でネタなのか何なのか分からないキャスティングをされていますが、本気でやったらエライことになりそうな、ステキすぎる設定です。


ヨヒタマさん、移転。
トップの霊夢さんが可愛すぎます。そんなコケティッシュな巫女さんがいていいんですか!
そういえば、東方萃夢想とかいう同人格ゲーが面白そうだなーなどと思いつつも買ってなかったり。

2005/4/5

■今夜は創聖のアクエリオン第1話。
何が楽しみって、そんなのシルヴィアに決まってるじゃんか!
勝気でロマンチストのじゃじゃ馬娘!
春歌も結構ロマンチストなんじゃないかと思うのですがいかがでしょ。

そう思ったら、なんだかワタクシ疲れが吹っ飛んでしまいそうですわ。

2005/4/6

いける!鞠絵(カベナンザさん 4/4)
わはははははは! は、腹痛い!
その後無事に戻ってこれたのかが心配でなりませぬ。


■武装錬金7巻買いました。
見所は何と言っても、P64とP146でしょう。本誌連載時も、物議を醸し出してましたしね!
あ、それとP126も。るろうに剣心の頃もそうでしたが、和月さんの描く着物って、微妙に固そうなところがある意味コスプレ向きなんじゃないかという気がしなくも無いです。


「ウソ…気持ちいい…っ」
かかずさんがエロい。(エロいのはお前です)

2005/4/7

■ふたりはプリキュア Max Heart・#7『ファイトだなぎさ! 家事で火事場の馬鹿力!』

2005/4/9

■先週見逃したふたご姫を見てみました。
変身シークエンスがすげー可愛いです! ドリルドリル!
変身後のプリンセス衣装でニーソや素足だとエロすぎるので、白タイツという選択は慧眼といえましょう。
お話はというと、別にバトルしたりするわけじゃなく。お脳をゆるゆるにして楽しむのがいいらしい。
今後もまったりと楽しめそうです。


■ドリルといえばアーチャーのひとなのですが。
こいつ、アーチャーのくせに弓使いじゃないのか!
しかも得意武器がライフルやドリルってどういうことですか。「弓以外の武器を嫌う」っていう設定はどこ行った。
ああでも髪型よく見たらドリルだし!

というわけで、彼女には「ぶっこみドリル」を装備させています。姐さん、こらえてつかあさい。

そんな感じで既に40時間以上プレイしてるのにまだクリアしてないファントムキングダムです。


■3104さんより戴きましたテキスト『シスプリと三谷幸喜作品』に、『オケピ!』を追加しました。いつもありがとうございます。
なんと、シスプリキャラと純粋に似ている登場人物は、一人もいないという結果に。スクランにも意外に当てはまるようで。
ところで三谷氏は、今日もIQサプリでビクビクしてました…ホント不思議なひとです。


■ふたりはプリキュア Max Heart・#8『悩みぶっ飛び! ひかりを結ぶみんなの絆』

2005/4/10

kon-ton2さん10000ヒットおめでとうございます

実は私もレインに骨抜きにされました。動きが可愛いのはファインの方でしたけど。
ツバサは「本誌でも全然読んでないし、録画しなくてもいっかー」と思ってたので。カードキャプターを超える萌え度を誇れば話は別ですが。そもそもさくらも小狼も声違うし。
そういえば今日からゾイドの新番組が始まったらしいのですが、完璧にプリキュアの裏番だったのでスルーします。


ロボだこれー!鞠絵(カベナンザさん 4/9)
鞠絵怖っ! ていうか無事じゃないし!
そしてこのマンガのキモは実はラストのコマの鈴凜と見ましたがいかがでしょうか。


■プリキュア第9話の内容が濃すぎてまとめきれません。

2005/4/11

■せっかくの平日の休みにすることといえば、「病院に行く」
いや、まじめな話、平凡な社会人生活を送ってると、なかなか病院には行けないものですよ。本当だったら、わざわざ前もって会社に申告しておき休みをとらなきゃならないのですから。
というわけで、これから病院にいってきます。
昨晩見たストラトスフォーとシノブ伝の話は後ほど。


■で、何の話でしたっけ?
ああそうそう、病院でしたね。行ってきましたとも。
診断結果は「ただの風邪」でしたが。
まあ当方としては、咳と鼻水が治まれば良いので、黙ってもらった薬飲んで寝ます。

で、出かけたついでに街へ繰り出してメロンさんとかとらとかを巡りました。かれこれ3週間ぶりに。
相変わらずプリキュアの百合百合エロエロ〜んな同人誌が大きく棚を占領しているわけですが、とりあえずhonotan IIを超える作品が出るまで買わないと思います。

シスみこを発見したので手に…取ろうとしましたが、財布の中に諭吉先生がいらっしゃらなかったので今回は諦めました。
代わりに買ったのはハッピーマテリアル(1月期版)と本を数冊。

それにしても、ハッピーマテリアルってば、毎回全く同じ曲(歌い手と伴奏のアレンジが違うだけ)だってのによく売れてますよね。
現時点で3枚出てますが、初回売り上げが全てオリコンチャートトップ10入りしてるらしいですし。
やっぱり特典目当てなんでしょうか。

話変わって、アニメのこと。
ストラトスフォーとシノブ伝を見ました。たぶん再放送です。
ストラトス〜は、パイロットスーツとかかずゆみさんの声に気をとられて、ストーリーなんぞ見てませんでした。ウソですすいません。
いやでも、これでもかとばかりにカメラがナイスアングルを追いかけ続けるのに辟易したのはホント。
シノブ伝は、若本さんのアホウマ演技と水樹奈々さんのボケボケ演技に頭をユルユルにされてばかりで、ストーリーなんぞ見てませんでした。ホントですすいません。


■そして街に出てきたら忘れない、スガイへ。
未だ斑鳩とレイディアントシルバーガンが稼動しているという、すばらしいゲーセンです。 シルバーガンは半分くらい忘れちゃいましたが、斑鳩は…忘れてないけど手がついていかない。

メルティブラッド・アクト カデンツァが対戦台で2台稼動してました。
プレイヤーの回転率もなかなか良好。
というのも、このゲーム、元が同人ゲームなせいか非常に展開が速いのです。
一番の原因はヒットストップの短さでしょうが、基本的に全員スピードキャラ――ザンギエフのようなヘビー級投げキャラがいない――なので、目まぐるしく動き回る動き回る。
空中コンボもボコボコ決まるわ、ゲージはすぐに満タンになるわと、正に攻めたもん勝ちな格ゲーです。
空いたらやってみようかな。

2005/4/12

■ハッピーマテリアルが毎回凄い販売枚数を記録してる理由って、ボーナストラックのおかげでもあったんですねぇ。「シアワセノレシピ」の意味が分かってそんな結論に達しました。気付くの遅っ。


■先週のアクエリオン第1話で大活躍(「ウソ…気持ちいい…っ」)された我らがかかずゆみ様ですが、今週末に再び大活躍される予定であることを皆さん忘れかけてはおりませぬか?
金曜日まであと3日!


■フタコイオルタナティブ見ました。
よく動くしよく喋るしよく爆発するし。なるほど、噂どおりの出来ですね。
初っ端のるるらら銃撃戦に度肝を抜かれましたが、よくよく見てみると…何なんだこのアニメ、ってくらいハチャメチャな展開。白鐘姉妹の下着(と言っても沙羅だけでしたが)に興奮する余裕も無く。つーか桜月組って何だ。
ともかく、いろんな意味で今後が楽しみです。
『双恋』と違って、あんまり考えないで見るのがいいのかもしれない。GAみたいに。

るるららのおぱんつに一瞬誘惑されかけたのはここだけの秘密です。
願わくば桜月姉妹のも見てみた…げふんげふん。

2005/4/13

■極上生徒会、始まりました。
何だかよくわからん…と思ったら黒田洋介でしたか。
腹話術ヒロインが主人公なのはいろんな意味でイタイと思いますが、とりあえず今後も見守っていきたいです。

続いてアクエリオーン、第2話。
初っ端からシルヴィアのブラコン炸裂。どう見てもお兄様と合体したそうだな。
頬染めてる辺りがかなり本気くさいです。
そして今日の合体の感想↓

「もうっ…きつう…ぃ」

2005/4/14

■上のピンク色のセリフは、毎週増える予定です。
カッコイイアクション、宗教的で深刻すぎるストーリー、そしてかかずさんのエロセリフというある意味要点をしっかり抑えた三本柱で頑張るアクエリオンの方向性が見えませぬ。


しずかちゃんに兄君さまが出現。ぶっちゃけありえな〜い
それはもしかして、地球上に生息する全ての兄君さまのことではありますまいか。
そういえばもう明日じゃないですか。


■パイの実・カスタードプリン味を食いました。
感想、普通のパイの実の方が好き。


■メールレス

>3104さん
日記にありましたが、「ネギま!」OP曲のリリースがすごい事になってますね。3月まで放送していた日テレの「歌の大辞テン!」も、初めは黙殺してましたが、遂に無視できずに曲の紹介をしたのが記憶に新しいです(それでもベスト10には意地でもランクインさせてもらえなかったが)

ネギまヲタの皆さんにしてみれば、「歌の大辞テン!」に取り上げてもらおうともらうまいとぶっちゃけどうでもいいのかもしれませんが、一般人はこのようなヲタソングの台頭を苦々しく思っているというところでしょうか。
珍妙な裏声でリズム重視の歌を歌詞が聞き取れないような歌い方をするバンドよりかは余程素敵だと思う、というのはヲタ側の私の意見。
というか、どこがAメロでどこがサビだかわからん抑揚の無い歌が多すぎると思います。

ところで、この間マンガが原作の映画「MAKOTO」を見ていたのですが、ここではベッキーがわりとテンションを押さえたシリアスっぽいキャラを演じていました。かつて「実写版スクラン」でサラにベッキーは合わないと言いましたが、案外このキャスティングも面白いかも?と思うようになりました。歌音さんはどう思いますか?(サラのイメージが崩れるかどうか)まあ、四葉もサラもベッキーと同じイギリス出身ですが…

元気とウザイのハーフとばかり思われていたベッキー、意外に役者だったんですね。
別にイメージが崩れるとは思いませんよ。むしろ是非見てみたい。

2005/4/15

■ドラえもん、新声優版がスタートしました。
まあ、本日は日本中がこの話題で持ちきりでしょうが――そしてシスプリサイト界隈ではもちろんしずかちゃんの話題で――、当サイトでも少しばかり触れてみたいと思います。

●ドラえもん
「声軽っ!」というのが第一印象。20何年間も大山さんの声に慣れ親しんだ私としては、慣れるまでけっこう掛かりそうな気がします。
あっ、誰ですか。しずかちゃんの声を確認したからもう見ないだろなんて言ってる人は。

●のび太
声が高くなった、というか可愛くなったみたいです。ドラほど違和感は感じませんでした。
あの微妙なねちっこさは、さすがに難しいか。

●スネ夫
独特の枯れ声具合が前スネ夫と全く違和感無く重なりました。
イヤミさが少し減った感がありますが、それもまた現代ドラえもんっぽくてグッドです。
ぶっちゃけメップルなんですが、まあいいじゃないですか!

●ジャイアン
すげえ! ジャイアンだ! のび太のくせになまいきだぞ!
ある意味最も心配されていたジャイアンの声の人ですが、これほど完璧とは。
多少迫力に欠けるのは、若さゆえということで。

●しずか
エロイ。
という印象はもちろん受けませんでしたが(ホントか)、贔屓目を除いてもイイ感じでした。
やっぱりというかなんというか、声質ゆえのアダルティさ(小学生っぽい声じゃないからなぁ)は隠し切れず。すなわち、ちょっぴり大人びたしずかちゃん。

●その他
一番の衝撃は、のび太ママではないでしょうか。まさかミサトさんだったなんて! 子持ちのミサトさん!?(違う)

●ストーリーとか
とりあえず、第1話におざしきつりぼりの話を持ってきたスタッフは期待に応え過ぎです!
今頃は日本中で神認定を受けていることでしょう。
ところであのスタンプの名前は「はじめてポン」ではなかったような気がしますが、何だったかなぁ。お話は知ってるんですが。

OPはなんと女子十二楽坊…なのですが、ボーカルがいないわけで。カラオケバージョンのOPなんて初めてだ。


■さっそくメールをいただきました。

>3104さん
さっそくドラえもんを見てみました。意外な事にのび太やジャイアンなど非声優陣の方が、旧メンバーに忠実で違和感全くなし。確かにジャイアン役の人、あれは14歳の声じゃないです(笑)
肝心のかかずゆみさんはあまり出番がなかったので、これは何とも言えませんが、それより驚いたのはのび太のママが三石琴乃さんだったこと。ミサトさんの声だ…サービス、サービス♪(古っ!)
あと、小さい頃ののび太の声が門脇舞さんでしたね。

聞いてみて初めて分かった、絶妙なチョイスですね。新ドラえもん、素晴らしい。
何と言ってもジャイアンが完璧ですね。幼少のび太も素敵でした。
しずかちゃんは第1話にしてお風呂女優としてのデビューを果たしてしまいました(笑)

2005/4/16

■一晩あけてもまだ続く、ドラえもん新声優版の話題。

>ALINEさん
もしもあのシーンのセリフが本当に「もう、のび太さんのエッチ!」だったら…日本中が大変なことになっていたはずです。
だって、昨日も書きましたが、かかずさんの声は素でエロい…じゃなくて大人っぽいから! どんなに低く見積もっても中3ですよ! 本来の視聴者層である小学生からすれば、お姉さんと呼べる年齢ですよ。
ということは、いとこのお姉さんとお風呂場でうっかり鉢合わせして、
 「もう、○○くんのえっち!」
なんてセッケンを投げつけられるような人が身近にいると想像したらこりゃもう大問題じゃないですか。
あまつさえ、なぜか固くなってる股間に気付いて初めて性徴を確認した原因が11PMじゃなくてしずかちゃんだったりしたら、家族会議ものです。PTAからもお説教を食らうに違いありません。
すいません考えすぎました。

>石川蔵人さん
実際のところ、スネ夫のメポ声に対する感想に関しては賛否両論のようです。
私としては、ジャイアンスネ夫ののび太いじめコンビは成功だと思うのですが。
どこが一番首をかしげる点かと問われればやはりドラ声の軽さを挙げます。あれは如何ともし難い。

>ONAさん
ああ、やっぱり抜いてしまわれましたか(笑)
あの見返りしずかちゃんは、彼女のの清楚さを失わないナイスアングルといえましょう。


■ちまちまと進めてるファントムキングダム。
ゼタに片想いのサロメさんが突然、
「私の命はあと僅かだから、貴方を殺して私も死にます。惚れた男と一緒に死ぬのが我が本懐」
(ちょっぴり意訳)
などと言い出しましたからさあ大変。もちろんゼタには心中する気など無いはずですが、この先どうなるんだ。

>フンムさん
気が進まないでしょうが、モンスターキャラも鍛えないといけないみたいです。魔王城での会話でも、ヒントとして出てきてますね。
私はモンスターキャラなど正直どうでもいいのですが、唯一使ってみたいのがポニーテールの高飛車系お姉さん。ビーム剣のスキル持ってるし。


■ふたりはプリキュア Max Heart
第9話『邪魔させない! ほのかの一番大切な日』


■なんか勢いでやっちゃいました、ふたご姫レビュー。続けられるのか?

#3『ドラゴン退治☆そんなのむりむり?』

2005/4/17

■温泉入りてぇー!

や、別に昨日のアレを引きずってるわけじゃなくて。
たまにはのんびりと温泉旅行にでも行きたいなぁ、なんてふと思ったわけですよ。
そんな降って湧いた欲求を満たすべく、近所のスーパーで温泉の素を買ってきた安上がりな歌音ですこんばんは。
それにどうせ行くならふたご姫と混(それ以上言うな)

2005/4/18

■コンプしたエロいゲームが溜まってきたので、まとめて売却してきました。今までありがとう。
何だかんだで、エロいゲームが1本くらい買える値段になっちゃいましたよ。
このお金は新たなエロいゲームの購入資金に充てたいと思います。リサイクルリサイクル。(違う)


まりえまんが・その3(カベナンザさん 4/17)
すっかりおもちゃと化した鞠絵がなんちゅーかもう可哀相で可哀相で。

2005/4/19

■首から上の疲れは、湯船に頭まで入れば取れるかしら。
どうやら寝違えたらしい歌音ですこんばんは。
今日はアクエリオンと極上の日。
さて、今夜はどんなエロセリフが飛び出すのやら。
あ、まだ昨日録画したフタコイ見てないや…

ファントムキングダムをクリアしないうちにロマサガが出ちゃう! どうしよう!
いや、もちろん買いますが。そして下手すると同時進行。


■というわけで、先ほどファントムキングダムをクリアしました。バッドエンドですが。

最終面で、Lv1100のプラムに思いっきりヤキ入れられてゲームオーバー。
つーか、雑魚敵ですらLv900近くありますが!?
そしてこちらの最大Lvは70ちょい。8人でコンボ決めてもトータルダメージが一桁ってどういうことだ…

ED後のアドバイスで、
 「マナ稼ぎのために仲間殺しをやったのが悪い」
と言われたので、また最初からプレイしなきゃなりませんなこりゃ。

2005/4/20

■アクエリオン、今週のエロセリフは無し。
ですが、新キャラのメガネさんが百合くさかったり、アクシデントとはいえシルヴィアのふとともに頭を埋めたアポロとか、別の見所はいろいろあったりします。
そういえば、ベクタールナの操縦をシルヴィアと代わるシーンで、さりげなくシルヴィアのふとともに乗っかるアポロを羨ましいと思ったひとが日本に何人いるのでしょうか。
ああ、もちろん伏線も少しずつちりばめられておりましたが、明かされるのはもっと先でしょうね。

あと、麗華さんはもう乗らないほうがいいと思います。
それとも、立ち直ってから再び乗せる司令がヒドイのか。


■思い出したようにPure×Cureをプレイしました。まだコンプしてなかったのよ。
で、ずっきークリア。
えちぃシーンの数とシチュエーションで他キャラより優遇されている気がするのは私だけでしょうか。
裸エプロンが見られるとは思わなかったデス。
そして割と我慢しちゃう彼女の性格を反映してか、必要以上にえろーす。
でも、みずきらしくて可愛いんですよこれがもう!

残るは最強の胸を持つグンソー。ところで、ゆずりはどうなるんだろう。


■懲りずにファントムキングダムを最初からプレイしてます。
バッドエンドだったので、もちろん2周目以降の特典「データ引継ぎ」なんぞはございません。
75時間も掛かったのに全てが水泡に帰した瞬間です。
これから初めてプレイされる方は、絶対に仲間殺しをされませんよう。

2005/4/21

■早速ロマサガをプレイ。
初回は、SFCロマサガでも最初に選んだクローディア。皆口裕子さんの声が見事にハマってます。
そういえばアイシャの声は衛ことしゅびっちことエクセル小林こと小林由美子さんだったような。
ってことはお兄ちゃんとしては、アイシャからプレイするのが正しかったのかしら?

最初の指令で、森の魔女ことオウルに「森の入り口に行け」と言われるも、いきなり迷う。
FF7からそうですが、スクウェアのRPGってマップ見づらくて辛いです。

5分ほど森をうろついて、ようやく帝国兵ジャン君とご対面。
モンスター3匹に囲まれているところを助けてやったら、調子に乗って「メルビルに遊びに来いよ」などとぬかしやがりました。クローディアは冷ややかな眼差しでジャン君を見ています。
戻ってオウルに報告したところ、「外の世界を見て来い」と言われたので、しぶしぶメルビルへ向かうクローディアでした。

…と、ここまでプレイしたところで、親父殿に、
「DVD見たいからプレステ貸してくれ」
と言われ、しぶしぶレンタル。しかも2本も見るつもりらしい。
早いトコHDD内臓DVDプレイヤーでも買ってくださいよ。


■あまりにヒマなので、こいこい7を見る。
おっぱいとおしりがぶるんぶるんして鬱陶しかったです。何なんだこのアニメ。

勢いで水曜どうでしょうも見る。懐かしの対決列島でございます。
ソフトクリームを落っことすだけでは飽き足らず、得意の牛乳早飲み対決ですら輝けなかった安田さんに爆笑。


■メールです。

>3104さん
先日池袋に遊びに行った時、駅にある映画館の掲示に「ハウルの動く城」「北の零年」「アビエイター」「ローレライ」「オペラ座の怪人」といった超メジャー級の映画に混じって、なんと「AIR」も上映されていました。こういった作品と肩を並べるなんてすごい・・・

そしてポケモンとかプリキュアも混じってたりするんですね。
洋画もヲタ映画も子供向けアニメも一緒くた。日本の映画館って手広いなぁ。

新聞で「一般市民が裁判に参加する、裁判員(陪審員)になりたくない」という人が7割近いそうです。そんな人にこそ、「12人の優しい日本人」とかシスプリSS「12人の優しい妹達」を見てほしいのですが・・・

「自分で手を下すのはイヤ。でも結果には文句を言う」
そんな心がどこかにあるのでしょう。
というか、単に事なかれ主義なのかも。

2005/4/22

■南エスタミルの物乞い小僧やちんぴら共までしっかりといやがります。
こちらに気付いた途端、そこら辺のモンスターよりよっぽど早く追いかけてきてしかもしつこいという嫌らしさ。
うっかり捕まると大事な銭を恵んでやらなければならなくなるので大変です。
(ちなみにロマサガ1では、施しをするとちょっといいことがありましたが…)
ちんぴらもまた銭を奪いにくるのですが、断ると戦闘になっちまいます。倒したら人殺しになっちゃうのかな。


Yohitama WEBさん10万ヒットおめでとうございます
まもいじで比類なきえろーすを発散していたと思ったらいつの間にか6桁!
つーかすっかり遅れてしもうてすいません。これからも頑張ってください〜。

2005/4/23

■今日も今日とてロマサガ話。

特定の順番で技を発動させると「連携」が発生することがわかりました。
や、だって私ロマサガは2までしかやってないので、仕組みがわからんかったのですよ。
序盤のお勧めは、でたらめ矢→カットインの連携。
命中率の低いでたらめ矢が確実にヒットする上に連携によるダメージ補正もつくのでお得です。難点は武器耐久度を消費すること。
ちなみに、でたらめ矢を撃つキャラよりもカットインを放つキャラの速度が速(=装備重量が軽い)くなければいけない様子。(自分調べ)

2005/4/25

■「その気 やる気 気合十分」
な、ふたご姫のOPを見て、
「彼女たちは猪木イズムを継承しているに違いない」
などという奇妙な確信を抱いたわけではもちろんございません。
「アレってどうしても『1、2、3、ダー!』に見えちゃうよネ」
などという話題を振って同意を得たいわけではございません。

2005/4/26

■プリキュア、フタコイ、ネギま!、まほらば、アクエリオン、極上生徒会、シノブ伝、こいこい7、ふたご姫。

今期見ているアニメを列挙してみました。
意外と多いなぁ。1日1作じゃ追いつけないなんて。
ゆるゆる〜っと見るヒマを作ればいいのですが。

2005/4/27

■ああ、武装錬金が本当に終わっちまった…
冒頭でゴゼン様が駄々こねて吐いてるセリフは、ひょっとすると和月さんの心情なんじゃなかろうか。
加えて、ラストで無理やりキスしてるカズキと斗貴子さんが何だか悲しくて仕方がありません。
和月さんはもっと後々でこのシーンを使いたかったはず。

ただ一点、白い核鉄の研究をしているらしい蝶野ことパピヨンに、一筋の救いの道が見えてきたような気がします。
ヴィクター化からだけでなく、ホムンクルスに取り付かれた体までも戻せたりしないんだろうか、とか。


■もたもたしているうちにオールドキャッスルが出現しちまった。
冥府はともかく、最終試練には行きたいな。ていうかアルベルト仲間にしたい。
ちなみに現在のパーティは、クローディア、グレイ、ジャミル、バーバラ、ゲラ=ハ

2005/4/28

■ぱ…パヤパヤって何だー!?

2005/4/29

■シルヴィア語録が増えたので満足です(えー)


■だらだらと進めていたまじぷりをようやくクリア。空っちエンドでした。
学園でのコメディシーンのノリについていけなかったうえに、終盤シリアスシーンでの性急過ぎるネタばらしに混乱。
えちぃシーンのCGは綺麗でしたが。

んー…Pure×Cureやろっと。


旋光の輪舞稼動開始。
てまだウチの近所には入ってませんが。スガイあたりにはあるんかな。

2005/4/30

■アルベルトが見つからん…
アイシャでもいいんですが、今から鍛えるのは面倒だし。
そんなわけで、未だにゲラ=ハがスタメンなウチのパーティです。

最上級クラスには消費EPを減らせるのがあるらしいのですが、条件がわかりません。
今週のファミ通に載ってたような気もしますが。ちなみに攻略サイトに頼る気は皆無。

▲このページのトップへ
戻ります