■歌音茶房日記
■過去ログ

2004年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年 1月


2005/2/1

春歌SSは1/29の日記にて。


■2月です。もうすぐ節分ですね。

節分といえば、豆まき。
日ごろ叱られている鬱憤を晴らすべく、仕事で疲れた体に鞭打ってしぶしぶ鬼役に仕立てられた父親に、ここぞとばかりに子供たちが落花生をぶつけるという、親にとっては何とも恐ろしい儀式でございます。
よもや、娘に豆をぶつけられてちょっと愉しいひとがいたりしないでしょうね…?

ここで豆知識。
豆まきの後、拾って食うときに汚くないように、いつからか落花生を蒔く慣習になっていますが、煎った大豆を蒔くのが正式とされているようです。
まあ慣習はさておき、豆を食いすぎてお腹を下さないように気をつけてください。


■破天荒ロボ、凝りすぎ。

先週の「晶の休日」に引き続き、今回も3D。
もちろん、ロボットアニメにつきものの主題歌もございますよ。
よく読んでみると歌詞がかなりアホです。ステキです。
って、今週のEDはソレですか!? しかもMOVIEってナニ!? いつ映画化するの!?
ていうかEDだけ見たら、絶対ラブコメに見えねェし!
それはさておき、いい加減小倉優子が鬱陶しかったところなので、今度から毎週これにしてくれませんか。

そんな具合に、スクランがどんどんスゴイアニメになってます。
一体どこでスタッフのお脳が面白いことになったのかわかりませんが、ある意味、視聴者が最も願っていた作品になってる気が。
それに加えてイチさんが可愛くてもう。


■大分間が開きましたが、プリキュアレビュー再開です。
ほのかの送辞に、感動でマジ泣き。
今なら言える。プリキュアを見ていて、本当に良かった。

第49話『未来を信じて! 明日を信じて! さよならなんて言わせない!!』

2005/2/2

■舞-HiMEのコミックスを読んでみましたが、どうにも受け入れられません。

ついでに復刻版の「変幻戦忍アスカ」を読んでみましたが、この頃のヒロインはみんな体の肉感がスゴイですな。むちむち。
黒岩よしひろ氏の絵柄も、今とは随分と違うらしい。

2005/2/3

■福は〜内。

ってな具合に、本日は節分というイベントでございます。
暦の上では明日から春なのですが、実際にはまだまだ厳しい寒さが続くのです。
皆さん、風邪など引いてませんか?
豆まきは、無病息災を願う儀式でもありますので、皆様はこのイベントをぜひとも欠かしませんよう。

ちなみに私はというと、リアル妹と豆をぶつけ合って仲の良い兄妹っぷりを閲覧者の皆さんに見せつけようと画策しましたが、残念ながらマイシスターはバイトに行っておりますゆえ計画頓挫。


■メールです。

>3104さん
以前、シスプリに多くのジブリスタッフが関わっていると話しましたが、実はスクランでも意外な人たちがスタッフとして参加していました。

・吉田玲子(スクールランブル 脚本)
 猫の恩返し…脚本
多くのジブリ映画は宮崎駿・高畑勲などの監督が脚本を兼ねていますが、「猫の恩返し」は別に脚本がいる数少ない例です(「耳をすませば」は近藤喜文という人が監督ですが、脚本は宮崎駿です)。
スクールランブルでは海編の脚本を全て担当し、縦笛話も彼女が脚本でした。実は第1話で、クラス発表欄で2−Aの人名は全てキャストの名前になっており、よく見ると作者の小林尽や監督の高松信司と共にその名前が載っています。DVDを持っていたらチェキです!

・大森俊之(スクールランブル 音楽)
 となりのトトロ・魔女の宅急便…編曲
最近ではサントラも発売されたスクランの音楽ですが、BGMのみならず、播磨が天満に告白しようとする歌もあり、全ての作曲を担っているのが彼です。ジブリ方面では、映画本編では流れませんが、ジブリ作品の様々な曲アレンジもして、CDも多く出しています。
他にも「新世紀エヴァンゲリオン」では、「残酷な天使のテーゼ」「FLY ME TO THE MOON」の編曲もしており、劇場版で歌われた「魂のルフラン」に至っては実は大森氏の作曲した作品でもあるのです。スクランと同じ人の作曲とは驚きですね。

最早、ジブリスタッフが他のアニメにも関わるというのは世間の常識のようですね。
スクランの音楽がすげえと思ったら、そういうことでしたか。

見ました見ました、破天荒ロボ「ドジビロン」。
ウニメとはまた違ったB級テイストがふんだんに使われていて、無駄に力の入れすぎているパロディにはどれも笑いっぱなしです(マトリックスやスターウォーズもありましたね)
ところで、私もあのドジビロンのEDの方が、ゆうこりん星から来たどこかの宇宙人の歌よりずっと好きです。

そういうわけなので、スタッフは今すぐEDをドジビロンに替えてください。

どうやらアニメは鬼哭丸の話までやるみたいですね。ということは、ラストには漁師たち・鬼哭丸少年合唱団の大熱唱が聴けるという事でしょうか!? ヨイヤサ。ヨイヤサ。ダンチョネ。ダンチョネ!

そいつぁかなりアリエール伯爵。

2005/2/4

やばい、欲しい。

やった! ウチのマシンのスペック足りてる! かなりギリギリですが。
惜しむらくは、インターネット環境が未だにISDNなので、体験版のDLができないことか。100MBなんか、12時間くらいかかりますから!(しかも大抵途中で失敗する)
ぬう、こうなったらケーブルTV契約するか!?

原稿そっちのけでハマると予告している方、そういうわけですんで私も久々にエロゲにはまりたいと思います。
あなたが軍曹なら、私は果林を本命で。対抗は遥南。
そして穴は雪梅。チャ・イ・ナ! チャ・イ・ナ!(←サンプルの半脱ぎチャイナにまんまとやられた)
今の私のツラは、天満と両思いだと勘違いしている播磨よりもだらしないに違いない。


■3104さんより、テキスト「シスプリと三谷幸喜作品」をいただきました。
いつもながら実に隙の無いまとめっぷり。
偶然なのかどうなのかはわかりませんが、とにかくたくさんの共通点があるようです。
ひょっとすると、監督は三谷ファンなのかもしれない(えー)

2005/2/5

■プリキュアMaxHeartは明日!

T.M.Revolutionこと西川貴教も見ているらしい(モエモエカフェさん情報)プリキュアをみんなで応援しよう。


■オイ見ろよ、あの のゆるみきった顔を!(原因:ピュアキュア

失礼しました_| ̄|○、原稿がんばってください。
メロンさんで見つけたら買います。


■Pure×Cureですが、なんかYU-SHOWさんも購入宣言出されてるし!
大変だ、当日は死ぬ気で買いに行かなきゃ。
お願いです、近郊の皆さんはどうか買わないでください(不躾な懇願)


ALINEさんのまぶしすぎる乳prism(Sisprismさん)

うわーえっちぃ。特に亞里亞と白雪。
このまま巨乳のインフレが進むSisprismさんにいろいろな不安とか期待とか?
個人的には、きゅっと締められたエプロン可憐の適度な大きさが好みでございます。
こう、手のひらにぴたっと収まるくらいが(それ以上語るな)

2005/2/6

■マッ・クス・ハート!
久々にリアルタイムで見ましたよプリキュア。というわけで新シリーズ一発目。

#1『やっぱりふたりはプリッキュア〜! 伝説は続くよどこまでも!』


■雪降りすぎ。
駐車場の雪かきをしたいのに、これじゃあ雪かきしたそばから積もってくじゃないか!

2005/2/7

■歌音はPure×Cure発売までにニューマシンを買えるか。(たぶん買えない)
ああ、私も早くニヤニヤしたい!


■デスノート5巻買いました。
月とミサがLの手に落ちる、最大の山場ですね。
ほどなくして彼らは開放されますが、入れ替わりにヨツバ編がスタート。
よく見てみると、火口はこの頃から悪いツラしてますな。

2005/2/8

■ニューPCを買ってきました。
セットアップとかいろいろするので、今日はこれにて失礼。
出来上がり次第、更新するかもです。

2005/2/10

■ニューPCを設定中です。

ISDNの調子が悪いのか、通信速度が著しく低下。未だにFTPソフトをダウンロードしてません。
原因はおそらく、WinXP非対応のTAを使っているせいだと思われます(←貧乏人)
おかげで、旧マシンを引っ張り出して日記を書いているありさま。やれやれだぜ。

そんなわけで、WinXP対応TAまたはケーブルTVによるインターネット環境再構築が完了するまで、
↓こちらのページに日記を書いていきますので、よろしくお願いいたします。

歌音茶房日記

終了しますとか言いつつ、ちょくちょく引っ張り出してきてますね私ってば。
何気に役に立ってる、ティーカップBBS。ありがたや。


勇者に認定されました。ばんざーい。

いやまあ、実際いつまでもセレロン533MHz、HDD14GBのWin98SEでゲームやってるわけにもいきませんし。
ていうか正直限界でしたし。
憂ちゃんの新妻だいあり〜やメイドさんしぃし〜のために何本もゲーム消してますもの。
それに、先日HDDのデータがぶっ壊れたため、フォーマットしたおかげでフォトショップやら何やらがきれいさっぱり無くなったというのも、一つのきっかけなのでございます(言い訳がましく)

実は、PS Oneはシスプリのために買ったし、PS2はグラディウスVのために買ってます
そしてセガサターンはヴァンパイアハンターやりたさに購入
私の勇者っぷりは、どうやら昔からのようです。

キーテレーツガーイージンー(カベナンザさん)

思わず口ずさむフレーズ。ナニー!? そしてラストのコマの白雪の顔がナイスです。
ちなみに元歌の歌詞は「キャベツはどうした」なんですが、どうしてこの歌詞がキテレツガイジンになるのか、全くもってうすたさんは天才ですね。

2005/2/22

■ブロードバンド接続完了。
ですが、とりあえず日記は上のアドレスの方で更新していきますので。
プリキュアレビューは…なんとかします。


頂きもの『シスプリ・スクランと三谷幸喜作品』に、2作品追加

『ラヂオの時間』『HR』の2本です。いずれもシスプリやスクランと意外な関連があったり。
知れば知るほど興味深い方ですねぇ。

2005/2/23

歌音茶房日記(一時休眠)


■ひふみさんとの肉ドリームを求める漢へ

とりあえず、アンケートはがきでお願いしてみましょう。
ちなみに保健室でのあの一幕は、マイマシンにて壁紙認定しております。

2005/2/24

歌音茶房日記(一時休眠)


■鼻水が止まりません

ひーちゃん先生、こういうときはどうしたらいいんですか?

「とりあえず病院へ行きなさい」


おでかけライブin札幌・コンベンションセンター
一般参加の予定です。
兄君たまとか受験生の某氏とかパピヨンマスクのにいさまとかに、お会いできるはず。


2005/2/25

■Pure×Cure中。

第1話だけで萌え尽きる勢いです。果林かわいいよかわいいよぉぉぉぉぅぉおぅうおぉぉぉ
「ひーちゃんち、あがってく! 夜遊びっ!!」

そしてぼっしーエンドを迎えて面白い色の汁を流しまくっている人がいます。
真面目な話、うつぶせ、仰向け、横向きといかなる姿勢においてもひとつとしてウソくさいつぶれ方をしていない、重力を完璧に考慮した乳房の描き方は、実にすばらしい仕事ですね。ぎん太さんすげぇ。

2005/2/26

■初めて観たガンダムSEEDデスティニーのヒロインの胸と尻に興奮したので一回休み(えー)

2005/2/27

■種ガンのせいなのか、それとも何か電波を受信したらせいなのか。
昨日の夜はモノすごい勢いでお気に入りのパソゲーをインストールしまくってました。
と言っても、それ散るとメイドさんしぃし〜の2本だけですが。

で、Pure×Cure中なんだからよせばいいのにさらっとプレイしちゃったもんだから、さあ大変です。
シィルかわいいよかわいいよぉぉぅぅぉぉぉぉぅ。

これは まぎれもなく ツンデレである

基本的にメイドさんがしぃし〜する姿を楽しむためのゲームなので、細かい心理描写などはけっこう省略されてたりするのですが、昨日まで事あるごとにハルバードで刎頸しようとしていた娘が、あるとき突然スカートをたくし上げて「見てください」などとしおらしく言ってくるわけですよ。
良家のお嬢様っていう設定も、定番ながらワタクシのもろ好みでございましてえへえへ。

そんなわけで、思い出したようにメイドさんしぃし〜を推してみる本日の日記でございます。
続編(シナリオと原画家さんが同じ)のシスみこも密かに楽しみ。


NANACA†CRASH!!が面白すぎ。みんなはハマりすぎないように気をつけよう。


■さて、Pure×Cureとプリキュアをなんとかしなければ。


■プリキュア見てたら次回予告のシャイニールミナスが蝶可愛かったので、いてもたってもいられずにレビューです。一週間遅れなのは内緒で。
ルミナス・シャイニングストリーム!

#3『これって運命? ポルンとひかり接近遭遇!!』

2005/2/28

■昨日の日記で自信満々に「これは まぎれもなく ツンデレである」などと書きましたが。
よくよくプレイしてみると、これは普段はツンだが、エッチの時は可愛い(激しい)だけではないのか、という気がしてきました。
つまり、単純に「開発の効果」という…

だって、別に手料理披露してくれたりするわけじゃないしさ。
まあ、初めてを主人公に捧げてからというもの、少しずつ態度が柔らかくなったりはするんですが。

い、いや待て歌音。自分の感性にもっと自信を持て。
はるぴーほどの逸材ではないとしても、シィルは「ちょっぴり素直じゃない」「思いがけない優しい言葉や態度に弱い」「一旦心を開くとあとは一気」などなど、ツンデレとしての素質は充分に備えているじゃないか。

…あれ? これはもしかして、ツンデレとは微妙に違いますか?(滅)


なんだかよくわかりませんが、とにかく「シィルは可愛い」ということで。

▲このページのトップへ
戻ります